スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NZ国内を無駄に乗り継いだ日@クライストチャーチ〜ウェリントン〜オークランド(day104)

※7ヶ月遅れの更新になります。

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2013年12月21日(day104)


オセアニアを離れる日が来た。

物価がクソ高い
とか、お金かなり使ったとか、
毎日家計簿つけるの嫌やったとか


色々あったけど、


今でも思い出すとほんまに楽しかった2つの国。


本日、タヒチに向けて移動。


①クライストチャーチ→ウェリントン
②ウェリントン→オークランド
③オークランド→パペーテ(ここでやっとタヒチ)


嘘みたいに高いチケットやったのに、その中で一番安いのを選ぶと、
このようにNZを齧りながらのチケットになった。


早朝、これまたクソ高いエアポートシャトルに乗り空港へ。


ウェリントンへの1時間足らずの楽勝なフライト、


とは行かず。


NZ北島が見え始めたところから飛行機が揺れに揺れる。


ま、これ文章では表現できないんですが、


機長のアナウンス入りまくり、CAは客なだめまくり、客は叫びまくりの
ちょっとしたアトラクション。


隣の一番叫んでた女性が、


「キャーーー!!!でも安心して、ここはいつもこうなのよ!
キャーーーー&%#?☆!!!」


と横から言ってくれたので落ちはしーひんかなーと。


落ちひんかったから今ブログ書けてるんですが、


グラグラローリングしながらのウェリントン到着。


飛行機が停止した瞬間乗客全員から拍手。


めでたしめでたし。


オークランドまでは普通過ぎて割愛。


オークランドでは待ち時間が結構あったので免税店をブラブラ。


ここでは1つミッションがあった。


それは“コンデジ”を安く買うこと。


なんで?ってなりますよね。


半年間の南米の旅を終えた今なら、


「気をつけてれば大概の場合大丈夫っすよ!」


とイキって言えるが、この時点では南米は魑魅魍魎が巣食う所で
犯罪遭遇確率100%ぐらいに思ってた。


そして、一眼レフなんか「強盗に献上するもの」と思ってた。


何を思ったのか2人とも一眼レフしか持って無かったので、


強盗に襲われたときのダミー用として買わなければならないものだったのです。


空港内をくまなく回ってセール中だった8,000円ぐらいのコンデジをGET。


これで一安心。


これで強盗に遭ったとき「これでよければどうぞ。これで許してもらえませんか?」
って言える。


南米に行く準備も整ったので、タヒチで束の間の南国を楽しみます。


P.S.

運良く南米では危険な目に遭わなかったのでこのコンデジはカバンの中で
安らかに眠っております。




↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×9
世界遺産 ☆×17
スポンサーサイト
テーマ世界一周 ジャンル旅行

復興への道はどこも厳しい+安宿情報@クライストチャーチ(day102-103)

※7ヶ月遅れの更新になります。

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2013年12月19-20日(day102-103)


レンタカーを返し、前日から宿泊している宿を起点にクライストチャーチ
を散策した。


“クライストチャーチ”って何か名前の響きもいいし、実際最近までNZの首都やと
思ってたし、何かを期待させる街だった。


もちろん2011年2月に大地震がここを襲ったのは知っていたしある程度、
その爪痕は残っているかもしれないなーって漠然と思っていた。


でも…


地震直後の光景は知らんけど、自分らが見たクライストチャーチは
全く復興してへんかった。


街には地震で崩れた建物がほとんどそのまま残っていて、
至る所で規制線が張られてた。


工事が進んでいる様子もあまり無くてゴーストタウンみたい。



クライスト1



クライスト5



クライスト6



クライスト7



クライスト8



クライスト9







南島の玄関口、最大の街って言ってもこの復興具合。
政府ももっと力入れればいいのに、って思ってしまう。


地震からの復興ってほんまに難しいんやなぁ、ってつくづく思った。


その中でもみんなクリスマスを楽しもうって顔してた。

それが救い。



クライスト10




このクライストチャーチで崩落した大聖堂が修復されるまでの仮の
教会として日本人建築家が造った“紙の教会”




クライスト2



クライスト3



クライスト4



南米に来てからこの建築家の特集をNHKで見たけど、建築に紙を使う意図が
分かって感動したなー。


低コストですぐに役に立つ丈夫な建物。


それがNZ市民に受け入れられていることはやっぱり日本人の誇りですね。



翌日からいよいよ南太平洋を目指します!


そしてその先は南米!


【クライストチャーチ安宿情報】★★★☆☆☆☆☆☆☆日本人の奥さん2連続で不発…


“Canterbury House”(カンタベリーハウス)”


3人ドミ:2段&平置きベッド(35NZドル/pax)、wifi無料(謎の時間制限有り)、
タオル無し、キッチン有り(家族と共用)、共同シャワー、洗濯機無料、干し場有り。


お目当ての“Around the World Backpackers”が開いておらず選んだ宿。
スプリングフィールドに続き、奥さんは日本人。
(予約してから知ったんやけど…)

何が気に入らないのか終始機嫌が悪い。
「僕たちなんかしましたっけ?」って感じ。
何か聞いても返しが悪いので聞く気にならない(苦笑)。旦那さんはNZ人でいい人。

ちなみに“Around the World Backpackers”は本当におすすめ宿のようです。




↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


訪れた国 ☆×9
世界遺産 ☆×17
テーマ世界一周 ジャンル旅行

ニュージーランドレンタカーの旅⑪スプリングフィールド〜クライストチャーチ(day101)

※約7ヶ月遅れの更新になります。

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2013年12月18日(day101)


早朝起きて真っすぐにクライストチャーチ空港を目指す。


車返さなあかんし。大手やったら市内で返せるけど“GO RENTACAR”は
無理みたい。


フロントガラスに付いた飛び石傷について
何か言われるかとヒヤヒヤしたけどお姉さんのチェックはOK!


単なる見逃しか、日常茶飯事やから問題無しなのか…


ともかく、、、


よかった〜!


これでNZ南島レンタカー12日間の旅、無事に終了!


走行距離は1,950km


クライストチャーチもあんまり話題が無いのでレンタカーの総括します。


①NZはガソリン代がべらぼうに高い!

この時で220円〜240円ぐらいしました。NZをレンタカーで回る前にはチェック
入れといた方がいいかも。ボディブローのように予算削られるから。


②飛び石は防ぎようがない!

ほんまにNZ、どこ行っても路肩の砂利が多い!
車間距離空けることでマシにはなりますが、バッチバチ当たります。
対向車も巻き上げるし。そして100km制限のとこでフロントガラス
当たったらまずヒビ入ります。レンタカー会社に保険の特約があれば付けといた方がいいかも。


③アオラキ・マウントクック国立公園は行くべし

自分らは行かなかったのですが、ここ推しの人非常に多かった。
どっか削って行けば良かったってめっちゃ後悔した。


④スピード違反取り締まりめっちゃ多い!

自分もやられましたが、これめっちゃ多いっす!
村の出入り口だけじゃなくて普通の真っすぐな直線道路でも潜んでます。
そして、NZの警察官、ちゃーーーんと仕事するので捕まってる
車めっちゃ見かけました。
気をつけましょう!!


あと、レンタカーではないけど、NZ南島には“歩き方”には載っていない、
ツーリスト用のバスパスが存在するらしく、バックパッカーが結構利用してました。
ぐるっと一周できて結構便利だそうです。


忘れてしまいましたが値段はラリアに比べると遥かに手頃だった気がします。


レンタカーの旅は面白いし、できる国限られてるからまたしたい。

次はアメリカかな。


写真無しのブログって貧相やな…。




↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


訪れた国 ☆×9
世界遺産 ☆×17
テーマ世界一周 ジャンル旅行
検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。