スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンヘルは路地裏にいた@カラファテ〜プエルトナタレス/バス移動[day173]

※約9ヶ月遅れの更新になります。

※下段に宿情報アリ

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2014年2月27日(day173)



次に「向かいたい」のは南米最南端ウシュアイア。


カラファテからダイレクトのバスが出ているのでそれに乗るつもりだったが、
アルペソとUSドルの残金を計算するとどう考えても足りひん。


USドルを全然よくないパタゴニア闇レートで替えるのはしょうがないにしても
足りひん分をATMで正規レートで下ろすのは絶対嫌や。


なんでいつも足りひんくなるんやろう。
自分が綿密な計算をしていないだけなんやけど。。。


どうしよう??


綿密な計算とバス料金を考慮した結果、


お隣のチリに行くことにしました(泣)


かの有名なパイネ国立公園の起点となるプエルトナタレスがバスで5時間の
距離にあるのですぐ行けると言えば行ける。


そしてそこからもウシュアイア行きのバスは出てる。


バス代を考慮しても、どう考えてもチリに行く方が得。


めんどくさいけど行ってみよう!!(嫌やー!)





5時間後、我々は大雨のナタレスにいた(泣)。


パイネ行かへんのに!!!




ターミナルで翌日のウシュアイア行きを無事予約でき、ミッションである
「チリペソ下ろし→アルペソを作る」という不毛な行為をするためセントロへ。




何軒か両替屋を当たった結果、衝撃の事実が。


以前ビーニャで同じことやった時と比べてレートが劇的に悪い!


4軒回ってどこも談合したかのように同じ低レート。



ガーーーーーーーーーン。。。



アルペソの正規レートより悪いとは言われへんけどショック。



おれは何の為にチリに来たんや。。。



両国の出入国管理官の皆さん、バスの運転手、そして自分達が乗った為に
そのバスに乗れなかった他の旅人達、


ほんまに申し訳ない。。。


まさに茫然自失といった感じで雨に濡れながら町をさまよった。


手ぶらでは帰られへんから歩いてるけど目的がない(泣)。




歩いてたら新しいカンビオを見つけた。
何回もその道通ってたのに気がつかへんかった。


電気屋に挟まれた細い路地の奥にあった。
ゆっくりダラダラ歩いてたから気ついたんかな。


ダメ元で入ってレートを聞いてみると、なんとビーニャの時と変わらないレート。
信じられへんくて何回も確認したけどそのレートでいいらしい。


目の前が明るくなるとはまさにこのこと。


あぁ、目の前のお母さんからうっすら後光がぱぁーっと射してる。
こんな薄暗い路地の奥にアンヘル(スペ語で天使)がいたとは…!


後で絶対来るからと言い残しダッシュでATMへ。
そこで大量のチリペソを下ろしてから再度来店。アルペソに替えてもらった。


ミッションクリア〜!


よかった。チリに来た甲斐あったよ、ほんまに(泣)。


あきらめたらそこで旅終了ですね。


満を持してウシュアイアに向かいます。




【プエルトナタレス宿情報】★★★★★★☆☆☆☆乗り換えにオススメ!


“HOSTEL EL MIRADOR”


ナタレス



ダブル個室18,000チリペソ(約3,628円)/room/day。

シャワー共同、朝食有り、エアコン無し、洗濯手洗い可、干し場無し、
wifi有り、共有スペース有り、キッチン無し

ナタレスの新バスターミナル目の前の宿。
お母さんめっちゃ優しいし、子供達もかわいい。当時子犬が2匹いた。
徒歩30秒なのでバスを乗り継ぐ人には抜群の立地。
セントロまでは宿の前でコレクティーボを拾ったら10分ぐらいで
行けます。
キッチンは無いけど、電子ケトルが置いてある。




↓最近ブログへのモチベーションの為ランキングを見るように↓
↓なりました↓
↓少しでもおもしろいと思われた方、応援クリックをお願いします!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓
↓あ、もっとおもしろいブログは他にたくさんあります!↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

訪れた国 ☆×13
世界遺産 ☆×22
スポンサーサイト
テーマ世界一周 ジャンル旅行

アウストラル街道ってやっぱり難しい@コクラン〜チレチコ/バス移動+安宿情報[day162]

※約9ヶ月遅れの更新になります。

※下段に宿情報アリ

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2014年2月16日(day162)



コクランを朝に出発。


人によってそれぞれ違うけど自分らは今日がアウストラル街道の最終目的地。
色々大変なことあったけど今日で終わりかぁ。。。


あわよくばチレチコでアルゼンチン側のロス・アンティグオス行きのバスに
乗り換えて今日中に国境越えられればベストやなぁ。


これがベスト、という風にならないのがこの街道なんやけどね。


チレチコまでは湖沿いの切り立った崖を縫うようにして進んでく。
安全運転なので見た目ほどデスロードではない。

チレチコ1


チレチコ2


チレチコ3


チレチコ4


チレチコ5



最後なので感慨深い。最後までキレイやったなぁ。




チレチコに明るいうちに着くはずが着いたら真っ暗。
定刻発車やったし道中そんなにロスしてへんはずやし、なんで?


これはこの日中の国境越えは無理。
知ってたよ、どうせこうなるって。


さて、


スパッと通り抜ける気満々やったチレチコ。

なので宿とか全然考えてへんかった。バスはこのまま複数のツーリストを
乗せて(たぶん契約してる)宿に向かうと言う。


値段がものすごく曖昧やったし国境までのバス乗り場から離れるの
嫌やったからパス。


しかし、


探せどホステルが無い!目立つホテルは25,000ペソという高額。


土地勘も無いし全然分からん。
結局バス乗り場から大きく離れてしまった。
凶暴な野犬がぞろぞろ出てきだしたし。


やっぱりさっきのバスにそのまま乗っておけばよかったかなー、と
旅行者にありがちな後悔。


すると、同じように宿を探しているチリ人バックパッカーカップルと遭遇。


英語はできなかったが、意図は分かってくれたらしいので
コバンザメのようについて行く。


よかった…。安心感が全然違う。


ついて行った1つ目は既に廃墟と化していた…。


大丈夫かな。


しかし、そこからセントロ方向に戻って2つ目にようやく空き部屋がある
ホステルにありつけた。


ほんまにあざーっす!助かったー!
正直自分らだけやったら高級ホテル泊まってたかもしらん。


あ、そういえばチリペソもう無いんやった…。


アルゼンチンペソ使えるかな。


国境の町やし使えてくれ!!!


使えました!いいよって言ってくれたお父さんありがとう〜!


ふー。最後までハラハラさせやがるぜ、この街道は。


夜でも人通りあったけどなんせ犬が吠えまくりの威嚇しまくりで怖いので
あんまり歩かへんほうがいいと思います。


しかしなかなか進まへんなー。。。


コクランにはこの万里の長城みたいなのがあります。
時間があれば…登ってへんやろうなー。

チレチコ7




【チレチコ宿情報】★★★★★☆☆☆☆☆まだ安い方。


“HOSTERIA JEINIMENI”

チレチコ6



ダブル個室16,000チリペソ(約3,245円)/room/day。

シャワー共同、朝食無し、エアコン無し、洗濯手洗い不明、干し場無し、
wifi有り(遅い!)、共有スペース有り、キッチン有り

バスを降りて万里の長城みたいなのを背中にして500mぐらい歩いて
路地を右に曲がったら出てくる(分かりにくくてすみません)。
直接行けば全然歩ける距離。
おすすめするほどではないけど、おかげで助かりました。



↓最近ブログへのモチベーションの為ランキングを見るように↓
↓なりました↓
↓少しでもおもしろいと思われた方、応援クリックをお願いします!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓
↓あ、もっとおもしろいブログは他にたくさんあります!↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

訪れた国 ☆×13
世界遺産 ☆×21
テーマ世界一周 ジャンル旅行

金欠なので猫と遊ぶ@コクラン[day160-161]

※約9ヶ月遅れの更新になります。

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2014年2月14-15日(day160-161)



トルテルから戻ってきました。


国境の町チレチコまでのバスの予約をします。
当たり前のように2日後しかありませんでした。うむ、想定内(泣)。


チリペソ無いって言ってんのに〜!


先日お世話になった宿でさらに2泊お世話になることに。


残金を見てみると…何もできひん。


ラーメンと自作サンドイッチしか食べられへん。
ひもじい2日間を送りました。
(でも好き。ラーメンとハムチーズサンドはパッカーの味方!!)


「近くにキレイな川があるみたいやから見に行ってみる〜…??」


と言いつつも宿でダラダラしてたら猫の鳴き声が。子猫っぽい。


無料の遊び相手が見つかるかも、ってことで外に出ると向かいの木にいました。

コクランの猫1



だいぶかわいいやん。黒と縞の2匹。

コクランの猫2


コクランの猫3




元々人懐っこかったので猫じゃらしで気を引くと一撃でなつきました。

コクランの猫4



一通り遊んだあと、公園にサンドイッチを持って行くことになったのだが、
2匹もついてくる。

コクランの猫5


コクランの猫8


むぅ、かわいいぜ…。



わたくし、ここ3年ぐらいでかなりの猫好きになったみたい。
昔はあんまり好きじゃなかったのになー。


実家で飼ってるバカ柴犬があまりにもなつかないので、なつかれると嬉しく
なってしまう。


じゃあ公園も一緒に行こう。


日だまりでサンドイッチ。お金はかからへんけど贅沢。


かわいすぎるので自分の貴重なハムとチーズはほとんど彼らの胃袋に
おさまった、ずっこいわ(泣)。


そのうち縞の方は飽きたのかどこかへ行ったが黒の方はずっといる。



突然来た犬にびっくりして木に登ってしまった。
ちくしょう犬野郎め〜、子供の敵とばかりに追い払いました。

コクランの猫9



この黒のやつ、だいぶ痩せてる気がする。
ここ冬厳しそうやから無事に越すことできるんかな?
(未だにこの猫の話題になる。)


公園は犬がたくさんいたので安全な場所まで抱えて持っていった。


達者でな〜!




その後噂のキレイな川見に行きました。

コクランの猫6


コクランの猫7


透き通ったブルーでめーっちゃキレイ。
名物のマスもたくさん泳いでた。




コクランには、他にハリウッドのパクリ看板や、

コクランの猫12



火の元どんだけあんねん?という家や、

コクランの猫13



写真はないけどゲーセン(たぶん金賭けられる)なんかがあります。


でも2日も3日も過ごせる町ではないです。


まぁなんとなーく居心地よかったんやけどね。


コクランの猫10





↓最近ブログへのモチベーションの為ランキングを見るように↓
↓なりました↓
↓少しでもおもしろいと思われた方、応援クリックをお願いします!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓
↓あ、もっとおもしろいブログは他にたくさんあります!↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

訪れた国 ☆×13
世界遺産 ☆×21
テーマ世界一周 ジャンル旅行
検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。