スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イグアスの滝で昇天体験@プエルトイグアス[day191]

※約8ヶ月遅れの更新になります。

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2014年3月17日(day191)



この日はアルゼンチン最後にして最大の観光地、“イグアスの滝”
行くことに。


どうせ人がワンサカいるベタな観光地でしょ!?


と斜に構えていたのだが、最終的に謝ることになる。


町からは結構離れててバス利用。
ターミナルから数十分おきに出てるから予約無しでOK。
でも30分以上乗るから座った方がいい。




入場料160アルペソ/paxを払い公園内へ。


期待してたトゥカーノ(黒とオレンジのほとんどクチバシだけの鳥)はいーひんかった。
ゲートくぐったら木にとまってるって聞いてたのになぁ。。。




園内は非常に広く、電車が走ってる程なんやけど、目玉イベントであるボートで
滝に突っ込むアトラクションを一番に済ませたかったのでまずは歩きで向かう。


※予約は入り口ゲート付近で済ませといた方がベターです。
現地でも申し込めるけど混み合うから。
色々見てると1時間以上かかるから予約は余裕を持って。




園内どこにでもいる“ハナグマ”がお出迎え。

イグアスの滝1


イグアスの滝2





ジャングルっぽい小道を進んでく。

イグアスの滝4




次に遭遇したのはとんでもなくデカい“蟻”。

イグアスの滝3


こんな大きさ初めて。足と比べても…デカ過ぎる!


蟻は苦手じゃなかったけどラオスで大量の蟻に足を咬まれて悲鳴をあげて以来、
だいぶ苦手になりました。。。




目印の灯台みたいなところを過ぎると、

イグアスの滝5




段々と滝が目に入ってくるようになる。

イグアスの滝6


イグアスの滝7




そして大きく横に広がる滝が見えた!

イグアスの滝11


うーん、確かにすごいけどそんなでもないな。




滝より、滝に突っ込んでくボートの方がやっぱり気になる。

イグアスの滝8




予約してた時間が迫ってたので早速乗り込みましょう!!




前菜代わりに近くの小さい(と言っても大きい)滝に何回か突っ込んで、

イグアスの滝9




満を持して奥にある激しい滝に突っ込む。

イグアスの滝10



普通のコンデジ+ジプロックなので写真はここまでやけど、
すぶ濡れになったどころじゃない濡れ方しました。


もう水に飛び込んだのと同じぐらい。


目も開けてられへんぐらいものすごい水を頭からかぶった。


やっぱり見るだけじゃなくて体感せんと!楽しかった!



ボートは宿から水着着ていくか現地で着替えないと大変なことになります。
貴重品なんかは防水バッグ貸してくれるからその中へ。
晴れてたら歩いてるうちにすぐ乾きます。




そしてランチタイム。

イグアスの滝12


寝坊してサンドイッチ作られへんかったから現地で。
聞いてた通りめっちゃ高い!
小さいエンパナーダ6つと飲み物で1,280円!


でもこのエンパナーダ、全部味が違っておいしかったんですよね。





さて、滝は体感できたけどまだド迫力な滝は目にしていない。


なのでさらに奥へ行ってみる。




ここからは電車。無料やし楽チン。

イグアスの滝13




途中目にしたおぞましい光景。

イグアスの滝14


水溜りを求めてたくさんの蝶が舞っていた。
あー気持ち悪。




電車を下りて目指すは“Garganta del Diablo(悪魔の喉笛)”


イグアスの滝25



海外の観光地って○○の喉笛っていうフレーズ好きですよね。




川の上をどんどん進んでく。

イグアスの滝15




また熱帯魚話になってしまいますが、熱帯魚好きの人は川を見ながら
進んでください!


プレコとかレッドテールキャット(みたいなやつ)とか目視できます!


なので魚好きはなかなか前に進まず同行者に怒られるのです(笑)。




さらに、熱帯的な色の鳥やカピバラのようなやつがちらほら現れて歩いてて楽しい。

イグアスの滝16


イグアスの滝26


写真にはおさめられへんかったけど50cm以上の大トカゲも目撃した。




だいぶ進むと前に滝みたいなの見えてきました。
水が一点に集中してる。

イグアスの滝17




おおお!!!


ものすごい水量!そして轟音!!さらに衝撃波みたいな風!

イグアスの滝18


イグアスの滝19


イグアスの滝22




すげー!まさに思い描いてた通りのド迫力っぷり



これが瀑布ですよ“瀑布”!ただの滝じゃありません!




時折砕け散った水が舞い上がってショーのように霧で覆われる。
そして虹が計ったように出現。

イグアスの滝20


イグアスの滝21




一言、自然は偉大



ベタな観光地でどうせつまらないと思ってたこと、ここで謝ります。


これは目の当たりにしないと分からへん。




水の行方を追おうとして滝の一点を数分凝視してたんですが、
その後何気なく視野を広げると、あら不思議!


たぶん錯覚から自分がじわーっと天に昇って行く感覚にとらわれます。


面白いので何回も昇天してしまいました。


smileにも薦めてみた。


が、


「気持ち悪い」とだけコメントが返ってきました。


車酔いする人はこの遊びやめたほうがいいみたいです。




滝を見て霧を浴びて昇天遊びをしてみたりしてたらだいぶ時間が経ってた。




悪魔の喉笛を間近で見られる展望台を引いて見るとこんな感じ。

イグアスの滝24


ここに遊歩道作った人が一番偉いよね。



川の向こうはブラジル。

イグアスの滝23



ブラジル川からはこの悪魔の喉笛みたいな一点集中型の滝はあまり無いみたい
なんやけど全景が見渡せてそっちもいいみたいです。


自分達はアルゼンチン側だけで大満足したので行きませんでした。
ビザも持ってへんしね。


アルゼンチン行くならやっぱりここは行った方がいいかなー。


南から北まで非日常な大自然を感じさせてくれたアルゼンチンとも今日でお別れ。


次なる国はパラグアイ!



↓最近ブログへのモチベーションの為ランキングを見るように↓
↓なりました↓
↓少しでもおもしろいと思われた方、応援クリックをお願いします!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓
↓あ、もっとおもしろいブログは他にたくさんあります!↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

訪れた国 ☆×14
世界遺産 ☆×24(イグアスの滝追加!)
スポンサーサイト
テーマ世界一周 ジャンル旅行

開業間もない安宿は疑ってかかれ!@プエルトイグアス[day190]

※約8ヶ月遅れの更新になります。

※下段に宿情報アリ

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2014年3月16日(day190)



カマスイートに別れを告げ、プエルトイグアスの町でまずは宿探し。


ターミナル前に2つ有名な宿はあるのだが2つともちょっと高いのを知っていたので
珍しくツーリストインフォメーションで聞き込み。


そこのノリノリなお姉さんが


「いいとこあるわよ!開業してまだ1ヶ月の新しい宿なんだけどまだお客さんが
ついてないから今ならドミが70ペソでいけるのよ!」


と言ってきた。
ちょっと歩くらしいが相場よりだいぶ安いのでそこに電話して予約を
とってもらい、行くことにした。


その道中、


開業して1ヶ月って言ってたけど、元々あった宿が廃業した後にオーナーが
変わってちょっと改装しただけで新しい宿でござい、って言ってくるところあるねんなー、


って話してた。




そして着いた宿。

プエルトイグアス2



うーむ、言霊って本当にいるんやなぁ。
まさに廃業した宿を改装した宿。。。



そして改装が中途半端で半分ぐらいがほぼ廃墟(泣)。



ドミ部屋は…これまで見た、そして8ヶ月後の今でも無いぐらいの狭さ。
2段ベッドがこれでもか、って狭い部屋に押し込まれてて通路幅30cmぐらい。


結局個室取りました(泣)。




その部屋とそこから見える景色。

プエルトイグアス1


プエルトイグアス5



騙されないでください!ここは唯一の改装ポイントです!(笑)


遠くにブラジルに通じる橋が見えた。




そして町に繰り出す。


南米の中で、いや、全世界的に有名な観光スポットを抱えた町。


さぞかし色々見所があるのかと思いきや、なーんにも無い。


ウエスタンな人が好みそうなカフェやクラブが数軒あるぐらい。
町全体が閑散としてるのでそういうところも人がいない。


質のいい土産物屋も無い。


いやー、これは完全に予想外。町からやる気が感じられへん。




ならば、とローカルな地域に足を踏み入れてみたが、延々とオリーブ屋さんが
続くぐらいで特に見るものなし。

プエルトイグアス3




何なんやこの町は!ネームバリューだけで観光客が来ると思ってあぐらかいてる。


そんなんやからここを通過した旅行者に、


「あー、あそこは1泊で十分、滝見る時間とれるなら0泊でもいいと思う。」


って言われるねん。


自分らは観光スロースターターなので2泊したけど実際言う通りやと思う。


町がもっと盛り上がれば長期滞在者も増えて潤うのに。もったいない。




そんな町でも唯一人が集まる場所、それはアイス屋。


ちょっと甘いけど気温が高くて汗だくの中、冷房が効いた店内でアイスを食べると
いうのがこの町での楽しみ方。

プエルトイグアス4


プエルトイグアス6




コスパもいいしね。


老若男女、おいしそうに楽しそうにアイスを食べてる姿は微笑ましいです。


あ、宿は次の日移りました。




【プエルトイグアス宿情報①】★★☆☆☆☆☆☆☆☆改装進んだか!?


“HOSTAL 10”

ダブル個室200アルペソ(約2,000円)/room/day。

シャワー共同、朝食無し、エアコン有り(個室は)、洗濯手洗い不明
wifi無し(あるけど使えない)、共有スペース有り、キッチン有り(家族と共同)


詳細は文中に書いたので省略。
とにかく部屋以外が汚い。
ターミナルから15分ぐらい歩く。パッとしないが個室にこだわる人には
いいかも。この値段で個室は相場よりだいぶ安いので。





【プエルトイグアス宿情報②】★★★★★☆☆☆☆☆冷房が…


“HOSTEL IGUAZU FALLS”

6人ドミ80アルペソ(約800円)/bed/day。

シャワー共同、朝食有り(シンプル)、エアコン有り、洗濯手洗い可、
(干し場は見当たらなかった)
wifi有り、共有スペース有り、キッチン有り、プール有り


ターミナルから徒歩3分の立地。
YH系列なのでユース会員であれば10%引き。上記値段が割引後の値段。
プールは毎日掃除が入る。
冷房が昼暑いとき止まってて夜涼しくなると強烈なのが入るという
変わったシステム(笑)。なので寝る時は寒い。



↓最近ブログへのモチベーションの為ランキングを見るように↓
↓なりました↓
↓少しでもおもしろいと思われた方、応援クリックをお願いします!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓
↓あ、もっとおもしろいブログは他にたくさんあります!↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

訪れた国 ☆×14
世界遺産 ☆×23
テーマ世界一周 ジャンル旅行

南米で最上級のバス、カマスイート♡の実態とは@ブエノスアイレス〜プエルトイグアス/バス移動[day189-190]

※約8ヶ月遅れの更新になります。

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2014年3月15-16日(day189-190)



ブエノスアイレスを離れ、次に向かうのはアルゼンチン最後の地、
プエルトイグアス。


その名の通りそこは世界三大瀑布“イグアスの滝”があるところ。


ブエノスからは夜行バスで向かうのが通例。




南米の長距離バスは“普通”→“セミカマ”→“カマ”の順に席(リクライニング等)が
良くなり、無論料金も上がる。


パタゴニアやボリビア、ペルーなんかは“普通”しかないところがあるのでそういう時は
仕方ないけど、いつもは下から2番目の“セミカマ”にしてた。


十分リクライニング効くし、座席間もそこそこ広くて長時間も大丈夫やから。


でもアルゼンチン最後のバスやからここは“カマ”いっとくか!って決めてた。

値段が1.5倍ぐらいするのでそれでも冒険。
でも記念やから。1回ぐらい乗りたいし。


が、


ブエノスに着いた日tomくんを見送りにバスターミナルに行ったときにそのことを
話すと、彼はこう言った。


「何言ってんすか!?そういうことならカマスイートしかないっしょ!」



“カマスイート”、それは“カマ”よりもさらに上のクラス。
飛行機で言ったらカマがビジネスクラスでカマスイートはファーストクラス。


噂には聞いていたが…選択肢になかった。


中途半端にカマ乗るぐらいなら、最後一番上のクラスでどれだけ
すうぃーと♡なのか試してみるか!



そして、先ほど強く言い切ったtom氏はセミカマ以下のバス
北上していった(笑)。




ターミナル内でカマスイートを取り扱ってる会社を探すことに。


というか、ブエノスのターミナル、バス会社のブースが200個ぐらいあってめっちゃ面倒!


全部回りきり、3社見つけた。


一番感じが良かった“RIO URUGUAY”社に決定!


お値段900ペソ/pax。


おぉぉ、セミカマのぐらいしますな…


でも経験、経験!




さて当日、バスに乗り込む。
張り切って一番前のパノラミックな席。


座席広い!通路も広い!キレイな毛布と枕付き!

カマスイート4


カマスイート7


カマスイート6


カマスイート5




そして乗ったそばからキャンディのサービス。

カマスイート3


飛行機で言うCAみたいな人が乗ってる。




バスが走り出すとスナックが出てきた。

カマスイート1



これめっちゃ旨かってんなー。
正直車内食より印象強い。
町で見つけたら買ってみてください。




夕闇迫るブエノスを走って行く。さようならブエノス。

カマスイート8


カマスイート9




暗くなってしばらくすると車内食サービス。

カマスイート10



もちろん温かい。


嬉しいんやけど…結構楽しみにしてたアルコールのサービスが無い


あのー、ビール・ワイン飲み放題って話は??
ここ重要やったからかなり残念。。。




気落ちしてても時間は経ち消灯の時間。


ここでシートを全開に倒すと…


ふふふ…、180°倒れるんですよねー、これが!


シートも柔らかいので包み込まれる感満載。


これはいいわぁ。


感触を楽しんでるうちにすぐに寝てしまった!!
もったいない。まだ楽しみ尽くしてないのに!!


ケツが痛くなることもなく、朝までがっつり眠った。




そして朝食のサービス。至れり尽くせり。

カマスイート2



20時間以上乗っても、もっと乗ってたいって思った。
でも時というのは無情なもので目的地プエルトイグアスに着いてしまった。


下りるのが名残惜しい!!


いい経験になったなー。


そして2人の結論ですが、別にセミカマでいいかな、ってことになりました(笑)。


確かにすごいけど予想を超えるものじゃなかったし、アルコール出てきーひん
かったし(しつこい)。

バス会社によって違うのかもしれないですけどね。


でも飛行機ってたぶん一生ファーストクラス乗れることないけど、バスなら
気軽にそれに近い気分を味わえるので1回試してみては??




↓最近ブログへのモチベーションの為ランキングを見るように↓
↓なりました↓
↓少しでもおもしろいと思われた方、応援クリックをお願いします!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓
↓あ、もっとおもしろいブログは他にたくさんあります!↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

訪れた国 ☆×14
世界遺産 ☆×23


テーマ世界一周 ジャンル旅行
検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。