スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しいのは始めだけ〜アマゾン本流川下り第4章〜@イキトス〜サンタロサ[day273]


※約8ヶ月遅れの更新になります。

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2014年6月7日(day273)



ペルーサイド2日目(ほんまは3日目やけど…泣)。


朝起きたら船は順調にアマゾンを下ってるみたい。

サンタロサへⅡ1




アマゾンって暑いイメージしかないですよね?


まぁ昼間は少し暑いかなーって感じですが、風通しが良すぎる船なので適度に涼しい。


そして、夜は寒い!半袖短パンでは震えるぐらい寒いんです。
薄い上着を羽織っても寒いので保温シートにくるまって、ハンモックをぎゅっと閉めて
やっと眠れるぐらい。それでも寒い。


なので、寒がりの方は防寒着を出しといた方がいいです。




今、アマゾン川を下ってる。


ルレナバケとかもアマゾンツアーって言ってるけど結局ベニ川っていうアマゾン源流の
川でしかない。


それが今やアマゾンの本流にいるわけですよ。
流域面積世界最大、地理で必ず習う川。
wikipediaによると、水の量は世界の全ての川の2/3がアマゾン川らしいです。


やっぱりロマンがありますね。地理好きやし。




これがその景色です。

サンタロサへⅡ2


サンタロサへⅡ2a


サンタロサへⅡ3




……………。


ま、まぁイメージしてたアマゾンですが、鳥1匹いません。


ワニとかイルカとかなんて全くいません。


寝ても覚めても果てしなくこの景色が続きます。



……………。





飽きる(泣)。


メコン川とそこまで大差無い、かなぁ…。


変化があるとすれば時々村に立ち寄るぐらい。

サンタロサへⅡ6


サンタロサへⅡ7


サンタロサへⅡ8


サンタロサへⅡ9


元々そんなに混んでなかったけど、村に寄る度にポツポツ人が降りてく。




なので船内は余裕たっぷりです。

サンタロサへⅡ4


サンタロサへⅡ5



あ、前回も言いましたが、コンセントは無いに等しいです。
なので電子機器で暇を潰そうにも電源が落ちたら終わりです。


何が何でも本を入手して行きましょう。
ちなみにリマには日本語書籍が手に入る本屋はありません。




何もしてなくても時間というものは経過するもので。

サンタロサへⅡ10



夜になりました。

サンタロサへⅡ11



また寒い夜を過ごさなければなりません。
防寒着出せよ!って話になりますが、出したくはないです。
出すほどじゃないっていうのがポイントですね。


僕はどちらかと言うと潔癖なところがありまして、前回も言ったとおり、
シャワーの水がすぐ下を流れるアマゾンから直接来てるんじゃないかと
思うと怖くて浴びられません。


3日続けてシャワー浴びられへんとかありえへんけどここは我慢。


唯一の救いはハンモックが下手な安宿のベッドよりも快適に寝られる
ぐらいですかね。
やっぱり先輩が言ってたようにいいハンモックを買った方がいいです。


明日は予定通りならばサンタロサに到着します。



↓最近ブログへのモチベーションの為ランキングを見るように↓
↓なりました↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


訪れた国 ☆×18
世界遺産 ☆×34
スポンサーサイト
テーマ世界一周 ジャンル旅行

頼む!今度こそ出てくれ!〜アマゾン本流川下り第3章〜@イキトス〜サンタロサ[day272]


※約8ヶ月遅れの更新になります。

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2014年6月6日(day272)



悪夢のような昨晩の一件、


あれ?まさに悪夢やったんかな??


目を開ければ何事もなかったかのように雄大なアマゾン川が…


広がってない!


船の中にはいますね。ただ、場所はあの港です。
間違いなくあの港ですね。


ということは昨日の晩から船は1mmも動いてないってことか(泣)


意気揚々と出てきたのにイキトスで、しかも港で、船上で、ハンモック上で
無駄に1泊(涙)


予定が早まるわけではなさそうで、今日も出発予定は18時みたい。



ということは…タバティンガを土曜日に出るスローボートには最早間に合わへんから
ブラジルサイドはスピードボートか…。


最安プランがものの見事に頓挫しました。。。


あーあ。




お詫びの気持ちは露ほどもなさそうやけど、朝飯と昼飯は無料で出た。

サンタロサ国境へ2


なんにもすることないなー。
なんせ電源がない(正確には船に1つだけコンセントがあった)から電子機器
はもう既に使えへん。


本でも読むかー。




隣ではsmileがこの目まぐるしく動く現代社会では考えられない遊びをしてました。

サンタロサ国境へ1


ルービックキューブ(笑)


リマの100均みたいなとこで何気なく買ったやつが役に立つとは…。
ほしいと言ったsmileは先読みができる人なようです。



暇暇暇暇暇。並べて書くとに見えますね…。




隣の船にもお客さんがちらほら入ってきた。
そっかー。この船は今日がサンタロサへ向かう予定って言ってたからなー。


って、あれ!?


イッケイ君!?隣の船に乗り込んでる!?

サンタロサ国境へ3



なんでもガラパゴスからリマに戻り自分達みたいにゆっくりする予定やったけど、
「間に合わへんかもしれへん」ってことで早めにイキトス入りしたみたい。


そう。「間に合わへんかもしれへん…」


うわーむっちゃ不安やー。船が遅れてW杯逃すって笑われへんって。


でも♪、


3人の共通意見としてブラジルサイドをスピードボートでぶっ飛ばせば
確実に間に合うっていうのはあった。


大丈夫、大丈夫。


こんな偶然でまた再会してしまうと一緒に行きたいところやけど、本来今日は
隣の船が出る日。新規のお客さんは隣の船にしか乗られへんらしい。


実際自分らの船客引きしてへんかったし。組合ですかね。


残念ー!


でも出航までの不安な時間を過ごせる人が来てよかったー!



しかし…、隣の船の方がキレイやな…
そしてエンジンのうなり具合も完全に負けてる気がする。。。


逆に自分らがそっちに移りたいぐらい。




さぁ!どっちが先に出る!?


当たり前のように18時なんかとっくに過ぎて「今日も港泊?(涙)」って思いかけた
その時(21時!!)、

サンタロサ国境へ4



こちらの船が動き出したー!!!


やっと、やっとやよ…ついに動いてくれたか…
苦節、港で29時間待った甲斐があった(泣)


29時間って…何ができるやろう?


少なくともまともに働いてる人にとってはものすごい貴重な時間。
こんなに浪費していいのかな?
ま、自分らのせいじゃないですけど!


船は快調に走り船旅の幕が開けました。

サンタロサ国境へ5



イッケイ君またねー!!たぶんタバティンガで会おう!
そっちの船もちゃんと出ることを本当に祈ってまーす!


と思ったら30分後に違う港に停泊。


マジで!?と思ったけど検問みたい。
警察が乗り込んできてパスポートチェック。
特に問題なし。

サンタロサ国境へ6




気になったのが警察が乗り込んできた瞬間、死角をついて1人の乗客がビニール袋に
入った“何か”を川に捨てたこと。


あの…その中身は何かのブツですか?(泣)
怖いんでやめてください。
もうこれ以上のトラブルはごめんです。


検問も無事終わり再び暗い闇の中を走り始めた。


乗り継ぎとかはもういいからとにかく走れ走れ走れーーー!!!


えらいもんで、だんだんハンモックとシンクロしてきて居心地はすこぶる
いいんですよ。
なので劣悪な環境、ってわけではないです。



↓最近ブログへのモチベーションの為ランキングを見るように↓
↓なりました↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


訪れた国 ☆×18
世界遺産 ☆×34

テーマ世界一周 ジャンル旅行

ブラジルに向けて出航!…せず!?〜アマゾン本流川下り第2章〜@イキトス〜サンタロサ[day270]


※約8ヶ月遅れの更新になります。

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2014年6月5日(day271)



前置きが長くなったけど、この日、ブラジルのマナウスに向けての船旅が始まる。
まずはペルーサイドを2泊3日かけて下り、国境の町サンタロサを目指します。


出航は18時なのでチェックアウト後も宿でゆっくりさせてもらうことに。


ダラダラしてたら宿のオーナーが、「本当に今日出るのか一回聞きに行ったほうが
いいよ。」と言ってくれた。


もー、心配性なんやからー。


でも気遣ってくれてありがとう。そこまで言われたら一回見に行ってみよう!


港はちょっと歩かれへん距離やからモトタクシーで。
往復6ソレス(約221円)。


港はまだそこまで活気がない。
その辺の人にサンタロサ行きを尋ねて船長と思わしき人に今日出るか聞いてみた。


「もちろん出る」みたい。


荷物の積み込みも進んでるから出そうやなーって感じはする。




一安心で宿に戻り時間を潰してから夕方再び港へ。


参考にしてたブログで、「人いっぱいでハンモック張るのに一苦労」って書いてたから
ビビって2時間前の16時過ぎに行った。


あ、船はこんな感じで港に泊まってます。

イキトス出船せず1



本日我らを乗せてサンタロサに向かう船はこちら。

イキトス出船せず2



何とも深ーい、濃いー味がある船。
よく言えばファンキーやけど、悪く言えばまぁポンコツ船です。


チケットを買って船内へ。
お値段80ソレス(約2,945円)/pax
2日目の朝昼晩飯、3日目の朝飯込み。移動と宿泊でこれは安い!…かなぁ?



ビビって早く着いたものの、船内は誰もおらず。


縦に柱があるとこに陣取った。
頑丈そうやし、荷物にロックして柱に縛れるから。おすすめの場所です。


そして2階より3階の方が風通しとかの関係でいいみたい。
と聞いてたけど、船長さんは最初から3階へ案内してくれました。


初めてのハンモック♡


結び方やどんなもんの高さに吊ったらいいかとか分からへんから適当に。
釣り糸の結び方でなんとか安定した。

イキトス出船せず5



というかロープやっぱり絶対必要やったー!危なかった!!

イキトス出船せず7



1つ張って寝心地チェック。うん、悪くない!

イキトス出船せず3



同じように2つ目の張って完成〜!
自分らの居場所ができましたー!!!

イキトス出船せず4



1時間経っても中はガラガラ。逆に不安。

イキトス出船せず6



港もあまり活気がない。

イキトス出船せず8



ハンモック売りのオジさん。ロープも売ってます。
用意してきてる人がほとんどなのであんまり売れてなかった。

イキトス出船せず9

でも…、ロープは売れてました!!やっぱり忘れるよね〜。




出航時間の18時が近くなり港は荷物と人が行き交い盛り上がってきた!

イキトス出船せず11



船内も徐々に人が増え始めてきた!

イキトス出船せず10



航海が始まるムードが漂ってまいりましたー!




定刻18時まだ出発せず!というか荷物の積み込みまだまだ終わらなさそう。




アナウンス、「19時出発ねー。」


まぁ想定内。このぐらいはお約束みたいなとこありますよね。





アナウンス、「20時出発ねー。」


まだまだ、これからですね。ありがちなやつです。


あっ!エンジンが始動した!これはマジで20時発か!?





アナウンス、「21時出発ねー。」


あ、これアカンやつかも。パターン的にしばらく出ーへんなー。


おっーと!エンジン止まったーーー!(泣)
急にシーーーーーンとなる船内。

どうやらエンジンの調子が良くないらしい。直してるのでしばらくかかりそうと
隣のおばちゃんがジェスチャー交えて教えてくれた。





アナウンス、「22時出発ねー…。」


アカン!出る気配全くしーひん。
と、ジュースを買うついでに船内の売店のおばちゃんに聞いてみたら
「22時は確実」とのこと。


長年船に乗り続けてきた年季の入ったおばちゃんが言うなら間違いないやろ。
ちょっと安心した。
ほんまに出ーへんかったらシャレにならへんもんなー。





時刻は22時を回っている。


アナウンス、「……………。」


おい!アナウンスは!?「23時発ねー。」とか言ってくれよ!!
不安になるやろうが!遅くなってもいいから今日中に出てくれ!




あ、おばちゃんに聞いてみよ!


おばちゃん、おばちゃん、ってもう店閉めてるやんか!(泣)


どういうこと?




あっ、乗客がぞろぞろと帰り始めた。
皆さんどこに行かれるのですかーっ???


まさか…じゃないですよね?


僕たち帰るとこ無いんですけど…。


隣のハンモックのおばちゃんは帰らへんみたいやけど、「今日はもう出ないわね…」と
悲痛な面持ちで首を横に振ってきた。


そんな!!ちょ、ちょっと待って!!


計画が思いっきり狂うんやけど!


帰る人達の表情を見てると「今日は出なかったねー」みたいに軽い感じ。
全然怒ってる人いーひん。
そんな普段から出ーへんの?この船(泣)





ちーーーーーーーん。


往生際悪く、「いやいや、夜中に出るかもしらん」とか言いながら残ってたら
既に日付が変わった。。。


イキトスの町まで戻るのも怖い時間になってしまいました。


胸躍る航海どころか、後悔することしかできません(涙)


あ、おもしろくないですか?
いいんですよ。別におもしろいこと言おうと思った訳じゃありませんから。


ハンモックもまばらになり、灯りも落とされた船内で寝る準備。

イキトス出船せず14



シャワー浴びようにも、この港に溜まってる水がダイレクトに出てくるんじゃないか
と思うと怖くて浴びられへん。


赤ちゃんのお尻拭きシートで全身を拭いてハンモックにくるまりました。

イキトス出船せず12


イキトス出船せず13




ああ、意外と寒い(泣)


朝起きたらアマゾン川のど真ん中にいーひんかなぁ。。。



【本日の宿情報】☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆初の星0個!

“イキトスの港”

ハンモック実質0円/pax、シャワー(アマゾンの水)・トイレ共同、
キッチン無し、ファン無し、


ってこんなんいるかー!!!



↓最近ブログへのモチベーションの為ランキングを見るように↓
↓なりました↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


訪れた国 ☆×18
世界遺産 ☆×34
テーマ世界一周 ジャンル旅行
検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。