スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私的中米・カリブTOP5


※約8ヶ月遅れの更新になります。


※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。




中米が終わったので南米と同じく私的なランキングを作ってみようと思います。
南米と同じように抜け漏れが多数あるのであくまで私見ですが。
2ヶ月半の中で行けたところの中で、って話です。


では行ってみます。


[第一位]

ケツァール探し(コスタリカ)

中米ランキング2



不動の1位。
こんなに感動したことはないかも。
持って生まれた運が少ない我々でも見られたので時期外れでもトライしましょう!

記事はこちら
奇跡!密林の奥に潜む幻の鳥ケツァールを追え!前編
奇跡!密林の奥に潜む幻の鳥ケツァールを追え!後編





[第二位]

キューバ総合(キューバ)

中米ランキング1



ハッキリ言ってキューバという国自体を僕はあまり好きではありません。
でもそのネガティブポイントを凌駕する唯一無二感。
好きじゃないけど興味は尽きないところでした。


記事はこちら
Hasta la victoria siempre
初めての乗馬体験、葉巻の秘密に触れた





[第三位]


プラヤ・デル・カルメン(メキシコ)

中米ランキング4



街自体はそんなでもない。
でも、ここを起点に行った2つのセノーテ、ウミガメビーチがとても楽しかったので
ランクイン。合わせ技一本!って感じ。
あと、旅行の疲れや倦怠感を取っ払ってくれたっていう意味で思い入れのあるところ。
ただ、グランセノーテだけではランク外ですかね。


記事はこちら
グラン・セノーテより楽しい!○○が潜む穴場セノーテ
タダで海亀が見れる場所、アクマル





[第四位]

チチカステナンゴと各種民族衣装(グアテマラ)


中米ランキング3



村ごとに違う民族衣装、そして民族衣装の着用率の驚異的な高さ。
現代でこんな国はあまりない気がする。
チチカステナンゴを含めてグアテマラは異国情緒をモロに味わえるところです。


記事はこちら
民族色の洪水






[第五位]


グアナファト(メキシコ)


中米ランキング5



自然・動物系ではなく、人でもなく、街自体がよかったグアナファト。
自分達にとって街がこんなに楽しめたのは異例。
迷路のような路地を散歩してるだけで飽きのこないところでした。


記事はこちら
素晴らしいカフェ、主に名前が





といった感じです。
もっと細分化してベスト10にしようかと思いましたがまとまってた方が見やすいかなと
思ってベスト5にしときました。




でもあと2つ、殿堂入りと特別賞を入れときます。



[殿堂入り]


Casa de Nagare(グアテマラ)


中米ランキング7



観光地ではないけど、一番心に残った場所。
今行ってる人は本当にうらやましいし、またすぐにでも行きたいところ。
あ、3ヶ月も滞在して迷惑かけてた先輩がいたなぁ…。


記事はこちら
世界で一番好きな宿





[特別賞]


中米ローカルバス巡り(中米全土)


中米ランキング6



パックツアーとは対極な位置にある動き。
これぞバックパッカー、これぞ旅。
始めノートにランキング書き出したとき1位にしようかと思ったけどおすすめできるか
って言ったらそうでもないので特別賞にしときます。
ある程度国土が狭い中米ならではですね。これを南米でしたら時間がいくらあっても足りません。


記事はこちら
【ローカルバス】コパンルイナスからサンサルバドル(さらにサンタアナ)への移動
【ローカルバス】サンサルバドルからレオンへ①
【ローカルバス】サンサルバドルからレオンへ②
【ローカルバス】グラナダからサンホセへ移動




あー、やっぱり中米も楽しゅうございました。
一番楽しい地域が一番日本から遠いところにあるのは辛い…。


でもまた行く!
やはり余暇をたっぷり頂ける会社に就職せんとなー。
その分稼働日は全力で働きますから…。


このランキングが今から中米に行く方の一助になれば幸いです。




↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×25
世界遺産 ☆×50
スポンサーサイト
テーマ世界一周 ジャンル旅行

ラテンアメリカ最終日@サンホセ[day361]


※約8ヶ月遅れの更新になります。

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1コロン=約0.19円


2014年9月3日(day361)



コスタリカ最終日。
中米も最終日。
中南米と続いたラテンアメリカも最終日



2013年の12月24日にイースター島に上陸して、この日2014年9月3日まで。
8ヶ月と1週間ぐらいお世話になりました!
長かったー!と思うけど、あっという間。
しかも南米ではコロンビア・ベネズエラに行けず、中米でもベリーズ・パナマを逃し、
という中途半端な感じ。
ブラジルも2回入ったけど両方とも1週間ぐらいしかおられへんかったし。
それ以外にも興味はあるけど行かれへんかったところ多数。


沈没型でない我々がこうなので、中南米を本当の意味で満喫するためにはここだけで
1年ぐらいかかるんでしょう。




全行程18ヶ月の中の8ヶ月費やしたラテンアメリカ。
やっぱり世界で一番楽しい地域であることは間違いありません。
明日からスペイン語が聞かれへんくなると思うと寂しいなぁ…。
良くも悪くもラテンのリズムに慣れてしまった。
それもそうやし、次は恐怖の英語ネイティブな国、アメリカ。怖いなぁ。。。


いつかまた戻って来よう!
サラリーマンの休みで来られるかどうかは別にして!





さて、サンホセ市内から空港に向かいましょう。
空港バスを出してる会社のターミナルまで行きます。
市バスを探したのですが、サンホセの市バスは中々手強く見つけられませんでした。


なのでタクシーで。2700コロン(約520円)/台。
目指すはTUASAバスターミナル。


ここからAERO PUERTO(空港)行きのバスが頻発してます。
このバスは安い。約500コロン(約103円)/pax。





空港に着いてまずすることは…

サンホセアウト1


出国税の支払い。

たぶん旅行しててベスト5に入る納得出来ない行為。
なぜに航空券に含ませてくれない??
そうしたらお互い何の感情もなく出国出来るのに…。
コスタリカは高いです。29USドル/pax。ちくしょー!!


まさか…アメリカまでの航空券が若干安いパナマから飛んだ方が結局安かったんじゃ…。
いや、安いというのはありえないけど、この出国税でバス代とかペイ出来たとしたら
パナマ行けたんじゃ…。


出国税って本当に嫌なもんですね。





空港は非常にキレイ。

サンホセアウト2




さあ、いよいよ出ますよ。出ますよ中米を。
次なる国はU・S・A!!!
しかもアメリカ旅の始まりは不夜城ラスベガスから。
楽しみですなー。


ただ、言語の違う国にフライトする時はいつもですが、登場ゲートをくぐった瞬間、
高揚感よりも胃の辺りがグワーってなるのでした。。。




忘れへんでー!コスタリカ!!!

サンホセアウト3




↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×25
世界遺産 ☆×50







テーマ世界一周 ジャンル旅行

スーパーがびっくりするぐらい高い街@サンホセ+宿情報[day359-360]


※約8ヶ月遅れの更新になります。



※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1コロン=約0.19円


2014年9月1-2日(day359-360)



コスタリカで順調にミッションをこなし、首都サンホセでフライトまでの時間調整。
しかし、このサンホセ、街に見どころがなさすぎるんですよねー。
『歩き方』によると、誰が言ったのか「中米のスイス」と呼ばれているらしい。


えーっと…、スイス行ったこと無い僕でも言えます。
スイスは決してこんな街ではない、と。




そして、コスタリカは物価が高い!とは聞いてたけどその通り。
宿とか乗り物とかは許容範囲ではあるんですが、自炊派パッカーの味方に
なってくれないと困るスーパーがめっちゃ高いんです(泣)。
宿替えした時の近くにあるスーパーは北欧並みの高級スーパーで。。。


手に取っては戻し、手に取っては戻し…。
いつも以上に主婦なみのお買い得品探しをしなければなりません。





いいところがないサンホセの街ですが一応様子を紹介します。



まず、国立劇場。

サンホセ街歩き1


よし!見た!




えーーーっと…、こんなもんかな(泣)。





名所以外に見たものいきます。





斬新なスタイルのチャリダー。

サンホセ街歩き2





大きな国旗がはためく歩行者天国(日本もこうなってほしい…)。

サンホセ街歩き3





こんなふざけた写真を撮ってはいけないかもしれない銅像達。

サンホセ街歩き4





民芸品市場。

サンホセ街歩き5




思わずジャケ買いしたミネラルウォーター。

サンホセ街歩き7





動物モチーフのかわいいお札達。

サンホセ街歩き8





宿にいた後ろ足の投げ出し方がかわいいウサギ。

サンホセ街歩き12


サンホセ街歩き13




後半趣旨が変わってきましたがサンホセはこんなもんです。



グアテマラのアンティグアから多くの時間をともにした直輝くん&リエちゃんカップルとは
ここでお別れ。
カルボナーラおいしかったよ!また日本で会おう!!

サンホセ街歩き6


最後まともな写真で良かった。





コスタリカは首都以外で楽しみましょう!!


最後に安宿情報載せときます。



【サンホセ宿情報②】★★★★★☆☆☆☆☆


“Hostel Bekuo”

サンホセ街歩き11

サンホセ街歩き9

サンホセ街歩き10


6人2段ドミ10USドル(約1,041円)/bed/day。

シャワー(熱い、水圧○)・トイレ部屋共同、タオル無し、
ロッカー無し、A/C無し、ファン無し、朝食無し、洗濯手洗い可、
干し場無し、wifi有り(まぁまぁ)、共有スペース有り、キッチン有り、
ビリヤード台有り、


Hostelworldで予約。こちらもサンホセでは安い方。
広々してて過ごしやすい。部屋がちょっといわゆるドミ臭い。
キッチンは広くて使いやすい。ただ、近くのスーパーは高級志向なやつで
ただでさえ高いのに輪をかけて高い。買い物はセントロで。
若干パーティーホステル気味。たまたまかもしれないが夜はちょっと騒がしい。
部屋までは聞こえないのでいいけど。




↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×25
世界遺産 ☆×50

テーマ世界一周 ジャンル旅行
検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。