スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宙に浮いた出国税、納得いかない入国税[day326-327]


※約7ヶ月遅れの更新になります。

※下段に宿情報アリ

※オアハカ→サンクリストバル・デ・ラスカサス→シェラの移動


※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1MXN(メキシコペソ)=約7.8円

2014年7月30日(day326)



オアハカから夜行バスでサンクリストバル・デ・ラスカサスへ。
滞在した街の中で一番名前が長い!以下サンクリで。
3連続ADO社、605MXN(約4,719円)/pax。


ターミナルからセントロへ行く市バスは無かったのか見つけられなかったのか
分からないが、そこはタクシーになってしまった。
セントロ側の宿まで30MXN(言い値50とか)。


宿は『歩き方』にも載ってるPosada Juvenir。
朝早くやったけどチェックインさせてくれた。


まずは翌日にグアテマラのシェラ(ケツァルテナンゴ)まで行くシャトルを予約。
セントロ北側にいくつかある旅行会社を当たって安く、かつ店舗がしっかりしてる
ところで決定。
値段は300MXN(約2,343円)/pax。店によってかなりバラツキがあったので
4,5軒は回った方がいい。あと朝の宿へのピックアップとシェラの宿まで送ってくれるか
どうかも要確認!


そして街をぶらぶらしてたらまたもややる気がでない病が再発。
身体が重くてダルい。横になりたい感じ。


グアテマラに入る前に体調を整えたかったのでこの日も自分は宿で休むことにした。
smileは1人で街歩き。


サンクリはオアハカよりこぢんまりしてる。
ほどよく田舎、ほどよくコンパクト、ほどよくツーリスティック。
あ、これ好みの街やなーとは思ったんやけどなー。

サンクリストバル・デ・ラスカサスIMG_8788


サンクリストバル・デ・ラスカサスIMG_8800


サンクリストバル・デ・ラスカサスIMG_8801


サンクリストバル・デ・ラスカサスIMG_8803


サンクリストバル・デ・ラスカサスIMG_8810


サンクリストバル・デ・ラスカサスIMG_8824


もっと歩きたかったです。実際smileは1人歩き楽しんでたし。
でもコスメルで会ったT平U子夫婦とシェラで待ち合わせしてるからそのまま進まねば。


どうせまたこういう街あるよねー。たぶん。


家計簿を確認したところ、メキシコには26日間滞在してました。
チリ、アルゼンチン、ボリビアに続く第4位の滞在期間。
ボリビアが3位なのが本当に意外!
そんな居た気全然しーひん。
早く過ぎた気がするのは楽しかったーってことかなー。


見るとこはまっだまだあるけど今回はこれで満足です。
1週間のツアーとかでは無理やろ、この国。


【サンクリ宿情報】★★★★★★☆☆☆☆


“Posada Juvenir”


ダブル個室200MXN(約1,562円)/room/day。

シャワー(熱いけど水圧弱め)・トイレ部屋共同、タオル無し、
ロッカー無し、A/C無し、ファン無し、朝食無し、洗濯手洗い可、
干し場無し、wifi有り(フロント周りのみ)、共有スペース有り、
キッチン有り、


ドミもある。1ベッド90MXN。それほど変わらなかったので個室にした。
スタッフはあんまり絡んでこないので楽。いい人やけど。
キッチンはまともな鍋とかフライパン無いけどあるだけマシ。
料理できないことないです。メキシコでコスパ考えたら全然アリです。





2014年7月31日(day327)



いよいよ次の国グアテマラに突入する日!
旅行者の間で人気の国やから楽しみ!


朝に無事宿の前までピックアップが来てミニバンで国境越え。
シェラまで大体7,8時間の道のり。




大して話題も無くあれよあれよとメキシコ側の国境。

サンクリストバル・デ・ラスカサスIMG_8825


サンクリストバル・デ・ラスカサスIMG_8826



ここでは出国税を払わなければならない。嫌な嫌な出国税
値段は300MXN(約2,340円)/pax。マジで高いって!!


国境にあるイミグレの隣の銀行で払う、って聞いてたけど、ミニバスのドライバーが
徴収して一括で払う形式をとるらしい。
手数料かなにかは分からないが5ペソ上乗せで、「305ペソを後で集めるからねー。」と
言いつつメキシコをそのまま出てしまった。


まーいっか。


国境を越えてグアテマラへ!21ヶ国目!

サンクリストバル・デ・ラスカサスIMG_8827



ここで一悶着。
グアテマラ入国のイミグレで謎の入国税徴収。
20MXN(約156円)/pax。
「レシートくれ!」って言ってもくれない。「全員からもらうことになってる」の
一点張り。
払わないとスタンプが押されないので渋々支払う。
でも怪しいので建物から出ずに見張ってたら白人からはもらってない。


「全員からじゃないの?」と同じく徴収された韓国人と抗議。


「彼は2回目だから免除されるんだ。」らしい。


納得行かへん。その後見てても欧米人からは取ってない。
グアテマラ入国初めてでも。


あームカつく。レイシスト野郎め。
白人から取るのは怖いけど、東洋人なら怖くないってか。
過去に征服されてたんやからむしろそっちから取ればいいのに。


後で詳しい日本人の人に聞いたら、あんまり粘って抗議して払わないとかすると
滞在期間を短くされたり
、という嫌がらせを受けるようです。
なので悔しいけど払った方が無難かも。


高圧的で国の権力を自分の権力と思ってるイミグレ官は本当に職を失って欲しい。


こんな感じの長いやり取りができたのはグアテマラサイドのミニバスがまだ来て
なかったから。ここで乗り換えやったんやね。


自分らはこんなんはよくあるからのんびり待つかー、って感じやったけど
欧米人の皆様は非常に気に入らないらしく、メキシコサイドのドライバーに文句。


電話したり、来たら来たで乗ってた人降ろすの手伝ったり自分ら乗せるの手伝ったり。
そんなバタバタの状況でグアテマラサイドのミニバスが発車。


メキシコサイドのドライバーは手を振ってお見送り。



あれ?出国税は??
払わんでもよかった…んかな??


その事実がバスの中に広まり、バスが遅れておかんむりやった欧米人の皆さんは
一転、ニンマリ顔されてました。


ま、もう払うことできひんししょうがないよね!!
不可抗力ですし。


バスはそのまま進み、シェラ行きの人はパナハッチェルとの分岐で再度バスを乗り換え。
ちゃんと1人ずつシェラの宿を聞いてくれて宿の前まで送ってくれました。


朝一にサンクリ出たけどシェラ着いたら夕方近く。
国境越える移動はこんなもんかなー。


メキシコサイドのドライバーさん大丈夫やったかな?
もし、損害を請求されたら結構な額になるけど…。


でも、ありがとう♡


シェラではのんびりしようと思ってたけどそれができませんでした。
その理由は次の記事でじっくり愚痴りたいと思います。




↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×20
世界遺産 ☆×45

スポンサーサイト
テーマ世界一周 ジャンル旅行

TVで見よう!ゲラゲッツァ祭り@オアハカ[day324-325]


※約7ヶ月遅れの更新になります。


※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1MXN(メキシコペソ)=約7.8円

2014年7月28日(day324)



オアハカ2日目。
なーんか体調が優れない。喉が痛いわけでもないし熱があるわけでもない。
とにかく起きて何かする気力が無い。


なんやろ、これ?旅行疲れ?
それやったらいいけど、ひたすらやる気が起きないのは前職柄気になる。


そんなわけで自分は1日宿にいることに。
治安はそんなに悪くなさそうなのでsmileは1人で街へ。
考えてみればほとんど別行動ってしたことなかったなー。
ちょっと1人旅気分を味わってもらおう!たまにはこういうのも取り入れていかんと。


自分は寝たり、テラスで時間かけてタバコ吸ったり、特に有意義ではない時間を
過ごした。

オアハカ2日目2




テラスからはゲラゲッツァ祭りの会場が見えた。

オアハカ2日目1



音楽が聞こえるので盛り上がってるみたい。
あ、そういえばゲラゲッツァ祭りって何?って感じですよね。


簡単に言うと、オアハカ含め周辺の村の人々がそれぞれの民族衣装を着て、
それぞれの踊りを披露するって祭り。


やる気もなかったのでやっぱりスルーすることにした。
年に2回しかない祭りで、しかもその日にたまたま来ててもったいないかなーとも
思ったけど。


夕方になりsmileも帰ってきたのでキッチンで自炊。
そこにあったテレビには民族衣装を着て踊っている人々の姿が。


これって…


宿のスタッフに聞いたら、ゲラゲッツァを生中継してるチャンネルみたい。
今まさに500mぐらい先でやってる祭りを晩飯食べながら宿に居ながらにして
見ることができるとは…!


遠くに聞こえる祭囃子を聞きながら、リアルタイムで映像を見るのもなかなかオツなもんです。


よし!見れた!もう思い残すことはない。
祭り終了後は花火が上がるって聞いてたから屋上へ。
かなり近くで見られる特等席。

オアハカ2日目3


オアハカ2日目4


オアハカ2日目5


夏祭りとか花火大会とか行きたいなー。


少なくともこの宿に泊まればテレビでゲラゲッツァ中継を、屋上から花火を
見ることができます。自分らぐらいのモチベーションの方は是非。




2014年7月29日(day325)



この日は夜行で次の街、サンクリストバル・デ・ラスカサスへ行く予定やったので
出発まで荷物を預かってもらって散歩。


前日smileが民芸品市場みたいなのを見つけたと言うのでそこへ。
ゲラゲッツァ期間周辺の限定開催みたい。

オアハカ2日目6



オアハカ周辺の村が特産品をそれぞれブース作って売り出してる。
村それぞれ、服が得意やったり家具が得意やったり木工細工が得意やったりで
見てて楽しい。

オアハカ2日目7


オアハカ2日目8


オアハカ2日目9




smileはやっぱりウイピルが気になるようで。

オアハカ2日目10


オアハカ2日目11


特にこのSan Vincente Coatlan村のウイピルは秀逸。
生地も刺繍も作りがいい感じ。
観光客だけではなくてオアハカ市民と思われる人も次々にお買い上げしてました。


ただ、1点物でサイズが選べないのが残念。
FIXプライスっぽいけど、ハンドメイドだけにちょっとお高い。
その価値はあるんやろうけど。


こういう催し物があると、各村を回らなくても特産品を比べられて楽しい。
お気に入りの村を見つけられるし、時間があればそこに行ってみてもいいし。




オアハカの締めは気になってた焼きトウモロコシ。

オアハカ2日目12


オアハカ2日目13


白く塗ってあるのはマヨネーズやと思ってたけどまさかのチーズ。
海外のトウモロコシはびっくりするほど甘くない。
日本のが甘すぎるのかもしれんけど。


味はまぁまぁ。やっぱり醤油味がいいかなー。


やる気が起こらずそこまでがっつり回ったわけじゃないけど、オアハカはメキシコの
中では楽しめる方の街やと思います。


そして、今思い出したけど、オアハカ一番の名物であるチーズ食べるの忘れてた!
裂けるチーズみたいなやつとかチーズフォンデュとか。
おいしいらしいのに。。。


ただ、そんなにチーズが好きでないので諦めはついてます。


翌日はサンクリストバル・デ・ラスカサスという名前が長い街へ。


オアハカ2日目14




↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×20
世界遺産 ☆×46(オアハカ歴史地区とモンテアルパンの考古遺跡追加!)


テーマ世界一周 ジャンル旅行

メキシコ料理最高傑作“モレ”の味@オアハカ+宿情報[day323]


※約7ヶ月遅れの更新になります。

※下段に宿情報アリ

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1MXN(メキシコペソ)=約7.8円

2014年7月27日(day323)



プエブラからオアハカへ移動。
前回と同じくADO社。420MXN(約3,269円)/pax。
メキシコはバス代が高い…。


市バス(6MXN)でまずは宿に荷物を降ろしに。


この日の翌日はオアハカの大きな祭り、“ゲラゲッツァ祭り”が開催される。
年に2回の大きなお祭り。
これに合わせて来たのかというと、全くそうではない。
むしろ避けたかった。でも日程的に前に進みたかったので渋々。
どうせ見に行かへんし、混むし、実際宿の値段上がってるし…。


ま、この時点では万が一気が向いたら行こうかなーぐらい思ってたけど。




もはやデジャブ化してる街並を見ながらセントロへ。

オアハカ初日1




メルカド周りではおばさんがビニールで編んだカゴをたくさん売ってた。
何人も見たからオアハカ名物なんかな?他ではあんまり見ーひんかったし。

オアハカ初日2





オアハカで味わいたかったものの1つ。アイスチョコラテ。
どうやら名物らしい。15MXN(約118円)。

オアハカ初日3


オアハカ初日4


正直そんなにおいしくない(笑)。なんか変な匂い?
ハバナで飲んだやつの印象が強すぎたってのもあった。
別に飲まなくていいと思います。




セントロの公園にはもうこれ以上張れないってぐらいのテント。
祭り関係の人かな?

オアハカ初日5




全然写真は無いけど、サンミゲル・デ・アジェンデに続き雑貨屋が豊富。
クオリティも他の街よりも高いし、サンミゲルと違うのは男でも楽しめる感じ。
ただ、やっぱり女子は楽しいやろうなーと思います。

オアハカ初日6


smileはインディヘナの伝統衣装である、“ウイピル”を探してたみたい。
ちょうどいいのがあったみたいでよかった。


次の目的地である、サンクリストバル・デ・ラスカサスって街の方が民族衣装が
豊富って聞いてたから迷ってたけど、実際行ってみた感想としてはオアハカの方が
バリエーションが豊富に揃ってた気がする。





そしてお約束の教会、“サントドミンゴ教会”。

オアハカ初日7



ドームの色が好きなのと、表の広場にあったカエルがかわいかったのでポイント高し。

オアハカ初日8





街角では下で見てる人と会話できるぐらい低い観覧車。

オアハカ初日9


かろうじて壁より高いけど、場所がなぜか住宅街の真ん中なので何にも見えない
と思われる。





祭り中ちゃんと警備するよ、っていう警察と警察犬の行進。

オアハカ初日10


オアハカ初日11




そして、前夜祭のごとく夜になって人が街に溢れる。

オアハカ初日12


ああ、早く宿に帰りたい。




でも、この日はメキシコシティで会った若いカップルと再会して、メキシコ料理食べに
行こうって誘ってくれてたんですよね。
たぶん、タコスしか食べてない我々を見かねて誘ってくれたんやと思う。
いい若者達。本来は逆の立場にならなあかんケースとは思います。


店も決めてくれてました。
自炊派の我々にとって足を踏み入れるのに躊躇するぐらいのキレイな店。

オアハカ初日13




そして頼んだのは、“モレ”!!


チョコレートを使って作ったモレソースで肉などを味わうメキシコ料理の最高傑作
(『歩き方』参照)らしい!!!


最高傑作なら食べとかんとアカン。
それ食べたらメキシコ行ってメキシコ料理食べたー、って言えるかなと思って。


海外の料理に抵抗がある自分にとって、“チョコレートソース”というのが非常に
気になるところ。




注文後、出てきたのはこれ!

オアハカ初日14


ほほー、まさにチョコレートを溶かしたやつの色。


アカン、そう思ったら食べられへん。
色がかなり濃いビーフストロガノフと思おう。



味は…チョコレート!って訳でもない。
でも濃厚〜な甘みがあるソース…??
なんやろ?たとえが見つからへん。モレはモレ。
米には合わへん…かなぁ?


一口目は「あ!旨い!」って言ったような覚えがあるけど、二口目からはちょっと
しんどかったかなー。
でもハマるとクセになるような気がする。


うん。味はともかく、最高傑作食べられたって経験が重要!
よかった。メキシコ料理はもう制覇したも同然です。


ただ、smileはこの晩お腹を壊し、自分は何日か引っ張ることになる謎の体調不良に
陥りました。


恐るべし、モレ。
やはり最高傑作は選んで食べるんじゃ無くて、食べる人を選ぶようです。




【オアハカ宿情報】★★★★★★☆☆☆☆


“Casa Angel”

オアハカ初日16


オアハカ初日15


10人ドミ180MXN(約1,400円)/bed/day。

シャワー(普通)・トイレ部屋共同、タオル無し、
ロッカー有り、A/C無し、ファン無し、朝食無し、洗濯手洗い可、
干し場無し、wifi有り(部屋では厳しい)、共有スペース有り、
キッチン有り、屋上テラス有り


値段はゲラゲッツァのせいで15%ぐらい値上がりしてた。
ターミナルからの市バスで目の前まで行ける。
シャワーが18時〜20時という謎のルールがある(スタッフに言えば何時でも
お湯を出してくれるけど)。館内は清潔で居心地はいい。
屋上からはゲラゲッツァの会場が見え、花火も見える。



↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×20
世界遺産 ☆×45
テーマ世界一周 ジャンル旅行
検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。