スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キューバ出国と総括@ハバナ[day301]


※約8ヶ月遅れの更新になります。

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2014年7月5日(day301)



キューバ最終日。
とは言っても空港に行って飛行機乗るだけの一日。


ハバナ市内から空港への移動ですが、来たときと同様、市バスって選択肢も
あったけど暑い中歩くの嫌やからタクシーで。


空港で待ってるタクシーと違って、空港行きは交渉ができるのがまだ救い。
前日セントロで市場調査を行ったところ15CUCまでは下げられることが
分かった。


でも、信頼できるドライバーがいいので宿のお母さんにその旨を説明し、
15CUCで行ってくれる知り合いのタクシーを紹介してもらいました。


これで万全。


キューバを出国する際、忘れてはならないのが出国税。
いつもイライラする出国税。


出る時に何で金払わなアカンの?っていっつも思う。
もう何の迷惑もかけへんやん。
という不快な気分にさせるぐらいやったら航空券の価格に上乗せしておいてほしい。


愚痴になりましたが25CUC/paxはしっかり残しておきましょう。





あと、喫煙者向けの情報として、街中で買えるローカルタバコ(銘柄忘れた)は
空港の免税店でもうちょっと安くで買えます。


買いだめしたい気持ちをグッとこらえて空港まで我慢した方がいいです。


気をつけなアカンのはそのぐらいかなー。





最後にキューバの総括を。


こうやってブログを書くことで振り返って再確認することができるんですが、
やっぱり興味深い国であることは間違いありません。


二重通貨制なんかはその最たるもの。


そして、緩和されてきているとは言えど、社会主義を継続している国ならではの
営みがあって同じスペインコロニアルな国とは全く別の経験をすることができる。


ただ、キューバという国は行ってよかったと思うけど、キューバ人は好きになれません。


たった16日間で何が分かる?と言われればそれまでですが。
完全な主観で物を言ってます。


第一に東洋人差別がひどい。


街を歩いてて「チーノ!」って言われる率が今まで高いな、と思ってたエクアドル、
ペルー、ボリビアよりも格段に多かった。
言われるだけじゃなくて嘲笑、侮蔑的な扱いも同様です。


よくこの話をすると、「彼らも親しみをこめて言ってるんだよ」と言う人がいますが、
僕はその意見に賛成することは一切できません


言葉は通じなくても人間同士どんな感情を込めて言ってるのかはなんとなく分かります。
第一、親しみをこめるって言うけど、日本にいる海外の人に「おいアメリカ人!」
とか言いますか?
言わないですよね。そういうことです。


ま、お前らに差別される筋合いないわい!と思ってるし腹は立たへんけど。





第二に、金に汚い。


これはさらに表現が過激になるので割愛するけど、とにかく金に汚い。
他の国でもいるけど、しつこさは群を抜いてると思う。
行けばわかってもらえると思います。



もちろんどんな国でもいい人がいればよくない人もいる。
それは分かってます。実際いい人いっぱいいたし。
ただ、キューバ人はよくない人の割合が高かったな、と思うわけです。


それも全てひっくるめてキューバって国やとは思う。
最近アメリカと国交を回復する兆しがあるってニュースが出てた。


よくも悪くもこの国を味わいたい方は急いで行った方がいいかもしれません。



もちろん限られた時間を割いてキューバに来てよかったな、と思ってます。
おもしろい体験をたくさんさせてもらいました。
その理由は過去の記事を振り返って頂ければ幸いです。



次の国はメキシコ。


地理的には北米扱いやけど、便宜的に中米編にさせてもらいます。



↓最近ブログへのモチベーションの為ランキングを見るように↓
↓なりました↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


訪れた国 ☆×19
世界遺産 ☆×40

スポンサーサイト
テーマ世界一周 ジャンル旅行

チェ・ゲバラ紙幣を入手せよ!@ビニャーレス[day299]


※約8ヶ月遅れの更新になります。

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2014年7月3日(day299)



ビニャーレス3日目。
ここでもミッション、初乗馬も無事に楽しくこなせたのでほぼキューバに
思い残すことはない。


1つあるとすれば“チェ・ゲバラ紙幣”“チェ・ゲバラコイン”
入手すること。



実物はこれ。

che guevara


che guevara coin copy



こんなカッコいい紙幣やコイン他にないでしょ?
(ちなみにそれぞれ3人民ペソ。価値は13円ぐらい。)


しかも観光客向けのCUCじゃなくて人民ペソ(CUP)なところがまた渋い!


実はこれまでトリニダーやここビニャーレスでの買い物の際、紙幣数枚とコイン1枚は
入手してました。


なので結構満足はしていたんですが、それは結局使い古されたもの。


ビニャーレスで再会しためぐみさんに「ここのCADECA(両替屋)でピン札
紙幣GETしたよー。」との情報をもらった。


ピン札…絶対欲しい!家で額に入れて飾るやつにしたい!




ってことで自分らもCADECAへ。


余らせると厄介なので使うであろう分だけCUCを両替。
「チェ・ゲバラのやつほしいんですけど」って言う前におばちゃんがそれを数枚
混ぜて渡してくれた。


めっちゃ嬉しい!気が利くぜ!おばちゃん!!


難なくピン札紙幣をGETできました。やっぱり余計に輝いて見える!
コインはさすがに無かったけど、十分満足。


ちなみにコインはこの後のピザの支払いで1枚追加できました。


ビニャーレスはキューバの街の中で一番チェ・ゲバラの紙幣・コインが
流通してた気がする。


トリニダーもまずまず。
なんでハバナとかサンティアゴ・デ・クーバとか大都市では流通してへんのか謎。


ミッションが全て終了した!


未知の国でwifiも無いし結構ハードル高いかなーと思ってたけど、
なんとかこなせました〜。





その後、早めの晩飯を済ませて宿でのんびり。
地元の人がよく座ってるみたいに、庭にあるロッキンチェアーで過ごす。


そして、それをさらにキューバ風に仕立てるアイテムを2つ持ってるんですよね。


サンティアゴ・デ・クーバで買った旨いラムと、

ビニャーレス乗馬38




前日もらった旨い葉巻。

ビニャーレス乗馬41




至福の一時。

ビニャーレス乗馬40



葉巻は吸いさしやったけどたっぷり1時間弱ぐらいもちました。




あー、気持ちいい…。

ビニャーレス乗馬39


暑いキューバの中で、ビニャーレスは自然の中にあるせいか夕方以降は涼しい。


こういうリラックスできる時間を日本に帰っても作りたいもんです。
帰ったら大きめのテラス付きのマンションか、庭付きの一戸建てを借りよ。
あくまで借りる、です。




あ、そういえばビニャーレスですが、CUP払いできる店が少ないです。
ピザ屋は何軒かあるんやけど軒並み夕方早い時間に閉まってしまう。
なので晩飯は早めに済ませるか、晩の分を買っておくことをおすすめします。

ビニャーレス乗馬42


ビニャーレス乗馬43


写真の店のピザが肉厚ジューシーで旨いですよ!




翌日は再びハバナへ。
もう帰る準備。早いなー。



↓最近ブログへのモチベーションの為ランキングを見るように↓
↓なりました↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


訪れた国 ☆×19
世界遺産 ☆×40(ビニャーレス渓谷追加!)
テーマ世界一周 ジャンル旅行

初めての乗馬体験、葉巻の秘密に触れた@ビニャーレス[day298]


※約8ヶ月遅れの更新になります。

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2014年7月2日(day298)


1CUC=1USドル


この日は人生で初めて馬に乗る日。
まさか初めての場所がキューバやとは思わへんかったなー。




朝、タクシーが迎えに来てくれて乗馬ツアーのスタート地点へ。


ガイドさんと馬2頭がお出迎え。

ビニャーレス乗馬1



そして早速馬に乗るよう言われる。
あ、事前の講習とかはやっぱりないんや…。


ガイドさんの手を借りながらなんとか馬にまたがった。
馬は賢いので暴れたりはしーひん。


よいしょ!

ビニャーレス乗馬2


ビニャーレス乗馬3




乗ってから簡単な講習。
進む時、止まる時、左右に曲がる時ぐらいの簡単なやつ。


馬はその通りに動いてくれるから訓練されてるんやなぁ。
基本的に綱を動かすんですが、強すぎるぐらいにギュッとしたほうが馬も
分かりやすいみたい。




愛馬(今日限りの)に股がりツアースタート!

ビニャーレス乗馬4



思ったより揺れはキツくないし、目線高いし景色がキレイに見える。
自分で歩くのと変わらへんやろ?って思ってたけど全然世界が違う。

ビニャーレス乗馬5


ビニャーレス乗馬6


ビニャーレス乗馬7


ビニャーレス乗馬8


土の赤と畑や山の緑。


なんかラオスのバンビエンでブルーラグーンに行ったときと景色が似てる。
でもバイクと違ってパカッパカッっとのんびり動いてるから気持ちいい。




もうこの時点で「乗馬って楽しいやん」って気になってた。
思ったよりも何倍も楽しい!!そして馬がかわいい!!




馬にも慣れてきて段々写真を撮る余裕が出てきた。

ビニャーレス乗馬9


ビニャーレス乗馬10




岩山の麓で一旦馬から下りて洞窟探検って言っても規模は小さいけど。

ビニャーレス乗馬11




外は暑いけど中はひんやり涼しい。

ビニャーレス乗馬12


ビニャーレス乗馬13


ビニャーレス乗馬14




何かの実がなってたから写真撮ってたら、ガイドさんが「それコーヒーの実だよ」
って教えてくれた。野生コーヒー!!

ビニャーレス乗馬15




続いてルート上にある池。
泳げるから水着持って行ってもいい、って言われてたけど今回はパス。

ビニャーレス乗馬16


ビニャーレス乗馬17


ビニャーレス乗馬18


泳いでる人に話を聞いたら、なんか底がヌルっとするみたい。
うん、泳がんでよかった(笑)。




続いて休憩スポットのお茶屋さん。

ビニャーレス乗馬19


ビニャーレス乗馬20




ガイドさん曰くここの名物の酒があるみたい。
旨い酒なら飲んどかんと!


その名物の酒、“Coco Loco”を注文。


どんなん出てくるんかなー。





ドン!!!

ビニャーレス乗馬21


ビニャーレス乗馬22




と置かれたのは完熟ヤシの実
その中に酒が入ってるみたい。


飲んでみると、甘くて旨い!そして結構キツい!(笑)


ココナッツジュース+ラム+ハチミツの酒。


スコーンと晴れてる空見ながら飲んでたらだんだんいい気分に。。。


でもこれ量が多い!!
そして誰も助けてくれへんから結局ほとんど1人で飲んだ。
既にほろ酔い、でもいい気持ち♡

ビニャーレス乗馬23



でも…、馬も飲酒運転になるんやろうか。
引き締めて乗りまーす。





引き続き馬に乗って移動。
綱の使い方も若干上手くなってきた気がする。

ビニャーレス乗馬24


天気と酒と馬がミックスされた高揚感のまま進む。




そして民家で謎の休憩。
庭にはコーヒー豆がぎっしり。

ビニャーレス乗馬27


ビニャーレス乗馬26




ガイドさんの昼ご飯タイムかなーと思ってたら葉巻実演販売所の順番待ちやった。


順番が回ってきて薄暗い小屋に入ると早速葉巻を渡され吸ってみる。
普通の葉巻と違って、ここのは肺まで吸い込んでもいいみたい。

ビニャーレス乗馬28


ビニャーレス乗馬29



何これ!!??


めーっちゃ旨いやん!!!


葉巻ってこんなんやったっけ?
口に当たるところにはハチミツが塗ってあってそれがまた葉巻と合う!


非喫煙者のsmileも試してみたけど悪くないみたい。

ビニャーレス乗馬30




そして、葉巻の説明タイム。


いつになく真剣に話を聞くわたくし。

ビニャーレス乗馬31



「タバコの葉っぱ自体にはニコチンとか他のケミカルは含まれてないんだよ。
この葉脈のところにだけに入ってるんだ。」


ビニャーレス乗馬32




な、なにーーーーー!?


知らん…知らんでそんなこと!!


「ここの葉巻はその葉脈を取り除いて巻いてあるから肺に入れても大丈夫なんだ。
ケミカルフリーなんだよ。」




ほほー!だから吸いこめるんや!!
普通のタバコよりむしろマイルドやし。



「チェ・ゲバラを知ってるだろ?彼はひどいぜんそくを患ってたから本来はタバコを
吸ってはいけなかったんだ。だからケミカルフリーのタバコをここまで買いに
来てたんだよ。」




おおおーーー!
そうなんや!チェ・ゲバラってヘビースモーカーなイメージしか無いけど
普通のタバコ吸われへんねや!


めっちゃトリビアな話、ありがとう!!
目からウロコがポロポロ落ちた!
そしてゲバラさんと同じ葉巻吸ってるのにちょっと感動。




ん?でもなんで葉っぱの部分だけでもこんなにおいしいのに世界中でケミカルフリーの
タバコを普通に売らへんの?
僕もぜんそくなんでそっちの方がいいんやけど…。


「それは手間がかかるし、中毒になった方が儲かるからさ。」


なにーーー!?
タバコ会社めーーー!!葉っぱの部分だけのタバコ出せよ!!
ちくしょー!!!


確かに作ってるの見てたら葉脈取り除くのは手作業じゃないと無理な気がするけど。。。

ビニャーレス乗馬33




「どうだい?ここの葉巻買って行くかい?」


いいねー!いくら??


「10本で30CUCだよ。」


うーん。ほしいけどやっぱりちょっと高いなー。
いや、価値を知ったら高くはないんやけどここで30CUCは使われへんなー。
5本で10CUCにしてくれたら買うよ。


「バラ売りはできない決まりなんだ。分かった。10本20CUCでどうだ?」


おお、下がった。でも本数そんなにいらんねん。
バラ売りしてよー。


「政府の決まりでダメなんだ。ここでしか買えないよ?」


うーん、、、じゃあこの試しの1本このままもらうよ。1CUCで。


「しょうがないなー。それはOKだ。」


ということで最後まで頑にバラ売りはしてもらわれへんかったけど、戦利品として
1本はGETできました。
バラ売りはほんまにアカンのかも。でもそうしたらもっと売れると思うけどなー。




これがその小屋。

ビニャーレス乗馬34


外出て改めて小屋を見ると、チェ・ゲバラがここに買いに来てたっていう信憑性が
急に下がった気がする(泣)。




その後ものんびりとした風景の中を進み、昼過ぎにフィニッシュ。

ビニャーレス乗馬35


ビニャーレス乗馬36




途中でツアーを終わったりとか急ぎ足で回ったりとかっていう悪徳なガイドも
いるみたいやけど、このガイドさんはたっぷり楽しませてくれました。


ただ、行きのタクシーはついてたけど帰りのタクシーはついてなかったみたい。
これは自分がちゃんと聞いとかへんかったのが悪い。


ガイドさんがタクシー呼ぶかい?って声かけてくれたけど天気もいいし歩いて
帰ることに。


ビニャーレスの村までは1時間ぐらいやったかな。


散歩がてら田舎の暮らしを見ながらやったから全然苦ではありませんでした。

ビニャーレス乗馬37



人生初の乗馬がビニャーレスでよかった!
乗馬自体思ったより楽しかったし、また馬に乗りたいって思った。


そして、タバコや葉巻のおもしろい話も聞けたし。


薦めてくれたおけいちゃん、ありがとうー!!


ハバナからは来やすいので、ハバナ以外にもう1都市って考えてる人におすすめです!
でもトリニダーかビニャーレスかってなったら…迷うなぁ。



ロブスターか馬かの選択になりますね。




↓最近ブログへのモチベーションの為ランキングを見るように↓
↓なりました↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


訪れた国 ☆×19
世界遺産 ☆×40(ビニャーレス渓谷追加!)
テーマ世界一周 ジャンル旅行
検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。