スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フライドチキンに飽きたら砂肝とレバーを!@アンティグア[day343-344]


※約7ヶ月遅れの更新になります。


※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1グアテマラケツァール=約13.15円


2014年8月16-17日(day343-344)



アンティグア7泊もしてたのにもう書くことが無い。
何してたんやろ?


それはさておき、この街はスペイン語学校の数が本当に多い。
安宿で泊まりながら1ヶ月、2ヶ月と勉強している日本人も多数。
アメリカ大陸を南下する人はいいですよね。ここで勉強しておけば残りの中米、
そして南米がスペイン語使えてもっと楽しくなるし。
すごく効率のいい回り方やなー、って思いました。
自分らは北上するからここで勉強してももうほとんど使わへんし。


ま、スペイン語学校はどこの国にも、南米にもあるので本人のやる気次第
なんですけどね。。。


宝くじとか当たって仕事しなくてもよくなれば世界2周目に行きたいなー、
とか妄想するんですけど、その時はグアテマラinして勉強してから南米行こう。
場所はもちろんサンペドロ・ラ・ラグーナで勉強します。





いつもながら余談が長くなりました。


これまで読んで頂けた方は「アンティグアそんなにおもしろくなさそう…」って
思われているかもしれません。
それはひとえに僕の伝え方が悪いんだと思います。




なのでアンティグアの魅力を伝えるべく、3枚の写真で街の様子を凝縮しました。

アンティグア砂肝1


アンティグア砂肝2


アンティグア砂肝3


どうでしたか?魅力は伝わらなかったと思います(泣)。


なんやろう、やっぱりあんまり印象に残ってないのかな?
おかしいなー。





アンティグアは前にも書きましたが、街で民族衣装を着てる人が少ないけど、
民族衣装“ウイピル”を売ってる専門店はたくさんあります。
グアテマラのほとんどの村の衣装を網羅してる店もあったりします。
ちゃんとどこの村のやつかとかの紹介もあって楽しい。


smileと探してたんですが、「これ!」ってやつがなかなか見つからず。
でも、大規模な専門店ではなく、小さな工房みたいなところにありました。

アンティグア砂肝5





これまたどこの村のやつか忘れてしまったけど、アンティークっぽい古布をリメイクした
やつが気に入ったみたい。
やっぱり新品よりも古着が雰囲気出ていいですね。

アンティグア砂肝4


サイズが合わなかったけど、おばさんがその場でリメイク。
って言っても1時間ぐらいはかかったけど。
値段は250ケツァール(約3,268円)。350からのスタートやったけど交渉成立。
おばさん曰く、いいもんらしいですが価値が正直分からない。。。


とにかく気に入ったものがあってよかった!






最後にアンティグアが少し楽しくなるイベントを紹介します!


中米はとにかくフライドチキン屋が多い!!
その数、尋常じゃありません。チェーン展開してる店も4つも5つもあって、
どんな小さな村にもフライドチキン屋が存在する。
ケンタッキーが肩身狭そうにしてるぐらいですから。


なので外に出てて自炊する時間がない時とかはフライドチキンになりがち。
正直、ケンタッキーよりレベルが高いんやけどとにかく飽きる。


そんな中、ペンション田代の情報ノートに、近くにあるフライドチキン屋では
砂肝レバーの唐揚げが売ってるって書いてあった。


うわーーー!なんて魅力的!!
それめっちゃ食いたい!昼から買って屋上でビール飲みながら食いたい!!


そういえばあそこの店行列出来てるし。おいしいのかもしらん。




スペイン語で、
砂肝は“Mollejas”、レバーは“Higado”とばっちり予習して店に突撃。

ペンション田代から大通りに出て右に曲がると通り沿いにあります。

アンティグア砂肝6


アンティグア砂肝7

メニューには確かに2つとも載ってた。




1日目、まさかの2つとも売り切れ。
ちくしょう!やっぱり人気なんや。そんな人気商品が隠れていたとは…。




2日目、砂肝売り切れ。なにーーー!?また?
どちらかというと砂肝狙いやったからがっかり。
でも店のおばちゃんが自らの肝臓辺りをさすりながら
「レバーならあと1つ残ってるわよ」と言ってくれたのでこの日はレバーを買って帰った。




さっそく屋上に持って行ってビール準備して食べると、、、

アンティグア砂肝8



うまーーーーー!!
濃厚なレバーの香り、こんなん忘れてた!!


いやー、ビールが進みます。
ただ、味が濃すぎて夜もレバーになりました。




3日目、もうアンティグア出るので最後のチャンス。
こんなときは売り切れのパターンになることが多いんですが、
無事に砂肝唐揚げGET!

アンティグア砂肝9


アンティグア砂肝10


これまた旨い!!
日本の居酒屋にある砂肝唐揚げとまさに同じ味。懐かしいなぁ。


ま、これも濃いのでこの晩も砂肝になったけど…。


フライドチキンだけではなく、別のもので客を引きつける企業努力が感じられました。


ビール好きな人にはほんまにおすすめ!
アンティグアで一番楽しいイベントと言っても過言ではありません。


いやー、最後にアンティグアの魅力をお伝え出来てよかったなぁ(泣)。





最後の最後で本当に少し役立つ情報を。


【グアテマラから日本に荷物を送る方法と値段について】

①まずはダンボールを用意します。(近所のスーパーでもらえる)
②郵便局に持って行く
③局員の中身チェックを受ける
④これが面倒なのですが、大きな紙でダンボールをすっぽり覆わなければならない。
その紙は郵便局にあればラッキー。なければどこかで買う必要がある。
自分らの時は運良く郵便局にありました。テープも自分で用意。
⑤重さを量ってその分の料金を支払う。

これが大まかな流れです。安いけど梱包する紙代は別料金。
自分達は9.1kgで紙代込みで13,208円でした。
なんか安いイメージあったけど結構高かった。日本に届くまではやっぱり
1ヶ月ほどかかりました。メキシコで送った方がEMSで信頼度も高いしいいかもです。

 



これにてグアテマラ編終了です。
19日間いた割にネタになるようなことが少なかった国。
でも、人も街も宿も居心地がいいって感じることが多くて、好きな国ベスト3に
入るぐらい好きです。
なので、言葉にはできない魅力がたくさんあるんだと思います。



東南アジアぐらいの位置にあればもっと通うのになぁ…




翌日はホンジュラス入り。
朝4時発のシャトルっていうのが嫌で嫌で仕方ありません。







↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×21
世界遺産 ☆×49




スポンサーサイト
テーマ世界一周 ジャンル旅行

民族衣装を見るところではない@アンティグア[day342]


※約7ヶ月遅れの更新になります。


※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1グアテマラケツァール=約13.15円


2014年8月15日(day342)



この日はアンティグアの滞在で唯一動いた日。
前にも書きましたが、アンティグアはグアテマラなのに、世界遺産の街なのに、
民族衣装の着用率が他に比べてものすごく低い


なので街はキレイなコロニアル調なんですが、グアテマラ感をあまり感じられない
街でもあります。

それではちょっと物足りないので小さな村を訪ねて民族衣装を見に行くことに。




これまで気に入った布や民族衣装がお互いいくつかあったのでその村が何処にあるか
調べてみたところ…、


アンティグア近郊に1つもないという悲しい事実が判明。
全部シェラ近郊でした。


シェラまでは戻られへんしなー、と高まったモチベーションが一気に下がりましたが、
ペンション田代に貼ってあった地図を参考にチキンバスで行けそうな村を2つほど
ピックアップして行くことになった。




まずは“サンティアゴ・サカテペケス”


チキンバスを乗り継ぎ乗り継ぎ到着。
バスを降りた場所が次の目的地へ向かうバスの停留所とは限らないのでその辺の人に
聞くしかないです。
とは言えど、聞いてもよく分からないので市に行きそうな荷物を抱えてるおば樣方に
付いて行くという戦法をとりました。結構当たります。


アンティグアから離れるに従って、バスの中が民族衣装で溢れるのでもう目的を
達成したんじゃないか
、と引き返しそうになるところをがんばって行きました。

アンティグア民族1




さぁサカテペケスの民族衣装はどんなんなんやろう?(調べてない)





市が立つ日は近隣の村から人が入ってくるのでどれがこの村固有の衣装か分からない(泣)。


比較的着てる人が多そうなこれかなぁ。。。

アンティグア民族2


アンティグア民族3


ピンクっぽい幾何学模様。うん、これっぽいね!




と思ってたら違う衣装の集団に当たったりするので油断できません。

アンティグア民族4


結局分かりませんでした。
だって想像よりみんなそこまで民族衣装着てへんから…。




でもやっぱり数が多かったこれってことに決定。

アンティグア民族5


アンティグア民族6


サカテペケスの村の衣装はこれです。たぶん。(母集団100人ぐらい)





続いて“サン・ルーカス・サカテペケス”


ここは分かりやすかったです。
あまり他にない、あからさまな黄色い衣装が多かったし。

アンティグア民族7


アンティグア民族8


アンティグア民族9





ここまでの経路ですが、家計簿にも全くメモがなく分かりません。
アンティグアからの往復で1人370円ぐらいってのは分かるんですが。


村自体がおもしろかったか、って言われるとそうでもないかな。
チキンバスを乗り継ぎながらえっちらおっちら行くのは楽しかったけど。




結論はですね、


やはり民族衣装を楽しみたいのであればパナハッチェルより西で村を回る
というのが正解だと思います(泣)。


アンティグアで大してなんにもしてへんかったんやから、パナハッチェルの後に、
もう1回シェラに戻ってもよかったかな、って思います。
無論、宿はあそこにはしませんが。


雰囲気のあるアンティグアのチキンバス乗り場。
ただ、行きたいところがここではなく街の中心にバス停があったりするので注意!

アンティグア民族10




↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×21
世界遺産 ☆×49
テーマ世界一周 ジャンル旅行

念願の救援物資到着!@アンティグア[day338-341]


※約7ヶ月遅れの更新になります。

※下段に宿情報アリ


※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1グアテマラケツァール=約13.15円


2014年8月11-14日(day338-341)



パナハッチェルからグアテマラ最後の目的地アンティグアへ。
チキンバスも考えたけど、乗り換え地点のチマルテナンゴがスリ天国っていうのを
聞いてたので高いけどシャトルを選択。
大人ですよね。
エル・ソルで予約して95ケツァール(約1,239円)/pax。




グアテマラ最後って言ってるけど、北の方にはマヤ文明最大の神殿遺跡、ティカルが
あったり、幻の鳥“ケツァール”が見られるビオトポ・デ・ケツァールがあったり、
セムクチャンペイっていうトルコのパムッカレみたいな青い水が見られるところが
あったり、と見るところはあるんですよね。


でも、


ティカル→遺跡のためだけに北上するのは嫌。
ビオトポ・デ・ケツァール→ここでケツァール見るとコスタリカですることなくなる。
セムクチャンペイ→トルコでパムッカレ行くと思う。


という、非常に明確なネガティブ要素があるので今回は見送りました。
おそらく、今回は、ではなくこの先も見送り続けるんでしょう。





と書いてますが、なんだかんだでアンティグア着。
シャトルは楽やけどやっぱりつまんないですね。


宿は有名なペンション田代へ。
詳細は下段に書きます。


アンティグア、久しぶりのコロニア〜ルな街です。
世界遺産です。
でも印象にあんまり残ってない。ボヤ〜ってしてます。
なので覚えてることだけ。





ここで一番楽しみやったこと。
それは日本にいる友人からの救援物資が届くことになってたこと。


元々、救援物資名目ではなくて、エクアドルのキトで財布落としたときに失くした
クレジットカードを送ってもらうってことになってたんやけど、せっかく送って
もらうなら色々頼もうってことで大きな小包になりました。


そして何か日本から送ってもらうってことになると、信頼できる日本人宿がいい!
ってことで無理言って田代さんに事前にお願いしてました。
快く了承して頂きありがとうございます!


事前にメールでのやり取りが必要です。
自分達の場合は宿まで届けてもらえず(理由は不明)、「モノは郵便局に取りに
くるように!」という通知がペンション田代にいってたみたい。
田代さんはそのへんも連絡して頂けました。
住所はこんな感じで大丈夫。

アンティグアⅠ2





日本への郷愁を誘うダンボールで届いた救援物資。

アンティグアⅠ1





開けてみると…、


味付けノリの群れがいました!!おおおーーーーーー!!!
頼んでないのに入れてくれた友人に感謝!

アンティグアⅠ3






ノリをよけると、

アンティグアⅠ4



“のりたま”キターーーーーーー!!!一番好きなやつ!




他にも頼んでたクレジットカード(これで無敵!)、壊れた腕時計の代わりのやつ、
押すだけノーマット、今回初導入のトラベルクッカー!、などなど。
もうどんなとこでも旅できるよ!ってアイテムがずらり。
いやー、テンションあがる!
自分が始めから持ってくるよりなんか嬉しいです。


救援物資いいですね!
ちなみにこの小包を日本からグアテマラに送る送料は11,650円でした。
グアテマラはEMS非加盟国なので国際郵便のみになります。
届くまでの期間ですが、ちょうど1ヶ月ぐらい。元々そのぐらいって聞いてたから
問題なかったけど、急ぎやとちょっと厳しいかも。





小包でここまで引っ張ってしまいましたが、アンティグアの小話を少々。


ここには「日本でも流行るぐらいおいしい」というカツ丼屋があるって聞いてた。
なので、今まで「日本食の店でカツ丼を頼まない」、とか、
「シェア飯で何作るって聞かれた時カツ丼以外って言う」
とか涙ぐましいカツ丼絶ちをしてきてました。


人生最高にカツ丼欲が高まった瞬間に買ってきました、そのカツ丼。
メルカドにある…あー名前忘れた。写真もないや。
(田代に行けばポスターあります)


あぁ、文章だけでの表現か…、苦手なやつ。
味は本当においしいです。確かに日本で食べるぐらいおいしいかも。
でもね、味が濃いんです。かなり。
濃いが故に普通に食ってるとカツが半分ぐらい残ります。


なので、ここで節約術を紹介します。


①昼にメルカドでカツ丼を買ってきて食べる
②そのカツを半分残しておく
③夜に玉子丼を自力で作る
④玉子丼に残しておいたカツを加える


あら不思議、昼も夜もおいしいカツ丼が食べられちゃいます。
これは是非試してみてください。何の問題も無く夜もおいしく頂けました。


旅行も長くなってくるとこういうささいなことに喜びを感じるようになるものです、
よね??




他にもアンティグアでは、入場料がかかる遺跡を外から写真を撮ったり、

アンティグアⅠ5





ペンション田代の屋上から火山を見上げたり、

アンティグアⅠ8





コロニア〜ルな街を散歩したり、

アンティグアⅠ7



という全くお金をかけない楽しみ方ができます。
楽しむというよりもただの暇つぶしではありますが。




あと、グアテマラ国内の様々な村の民族衣装や布を一手に扱ってる店が多いので
実際行ってない村の布を色々見ることが出来ます。

アンティグアⅠ6


これは正直暇つぶしというともったいないぐらい楽しい。
smileがやっとウイピルを買えたんですが、その模様はまた別記事で書きますね。



というように大して何もしてないし、あまり印象にも残ってないアンティグア。
そんな自分が語るのもおこがましいですが、あと2回ほど魅力を伝えられればいいなー
と思います。


アンティグアⅠ9




【アンティグア宿情報】★★★★★★★☆☆☆大きいけどなぜか狭く感じる


“ペンション田代”


ツイン個室110ケツァール(約1,438円)/room/day。

シャワー(熱い)・トイレ共同、タオル無し、
ロッカー無し、A/C無し、ファン無し、朝食無し、洗濯手洗い可、
干し場有り、wifi有り(普通)、共有スペース有り、キッチン有り、
テラス有り


ドミと個室の料金があまり変わらない素敵な料金設定。
夫婦やグループの人は迷わず個室を選択するべき。ドミは狭い。
小包を送ったりしても快く引き受けてくれるオーナーさんは柔軟性があって優しい。
キャパの割に共有スペースが狭いのが難点。
でも日本人が満足する要素は備えていると思います。


↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×21
世界遺産 ☆×49(アンティグア・グアテマラ追加!)

テーマ世界一周 ジャンル旅行
検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。