スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ローカルバス】サンサルバドルからレオンへ①[day350]


※約8ヶ月遅れの更新になります。

※下段に宿情報アリ


※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1USドル=約103円


2014年8月23日(day350)



結局今回の移動もローカルバスで行くことになりました。
無理すれば1日でニカラグアのレオンまで突っ込めると思いますが、
暗くなって着くのが嫌なのであえて2日に分けて向かうことに。


うーん、効率悪い。。。




ルートとしては、


サンサルバドル

サンミゲル(1泊)

サンタロサ

エル・アマティージョ

【エルサルバドル/ホンジュラス国境】(ここからホンジュラス)

チョルテカ

グアサウレ

【ホンジュラス/ニカラグア国境】(ここからニカラグア)

チナンテガ

レオン


という書き出すとめんどくさい感満載で乗り換え多数なもの。
しかもエルサルバドルとニカラグアは国境を面していないという事実から
一旦ホンジュラスに入らなければならない。
3ヶ国陸路国境越え…。


めんどくせー!




ま、この日はバスで1本、同じ国のサンミゲルを目指すだけなので楽チン♪



宿からサンサルの東ターミナルまでは市バスで。
TICAバスホテルの向かいにバス停があります。0.2ドル/pax。


そこからサンミゲルまでは頻発してるので来たバスに乗る感じ。
エアコン付きの快適バス。5ドル/pax。





3時間ちょっとでサンミゲル到着。
まずは宿探し。というか先人達が開拓した宿にチェックイン。
というか宿もルートも先人達が開拓してくれたから上記のようなルートを
選択できるわけで。
本当にありがたいです。そして始めに開いてネットで紹介した人がすごい!




昼飯は中米の定番、フライドチキン。
珍しくチェーン店に入ったので写真撮ってた。
前も言いましたが、どのチェーンもケンタッキーよりおいしいです。

サンミゲルニカラグア1


サンミゲルニカラグア2





smileは疲れたと言うので1人で街に繰り出した。
次の日、地獄なんやろうなぁ…。



期待はしてなかった、してなかったけど、ものすごく一般的な中米の田舎町。




普通の教会、

サンミゲルニカラグア3




普通のメルカド、

サンミゲルニカラグア4




普通の古着屋…、

サンミゲルニカラグア5




でも、この古着屋には掘り出し物があったんです!


この後のアメリカでニューヨーク行く予定があって、ヤンキースの試合を見に行くつもり
にしてたんですが、なんと超有名選手ジーターのユニフォームが
売ってたんです!!
アメリカ払い下げの古着なのでおそらく本物、値段は4ドル!


ま、子供サイズだったので僕が着ることはできなかったんですけど…


smileにはピッタリやったからよかったー!
というか羨ましぃぃぃぃぃぃ!!

サンミゲルニカラグア8


サンミゲルニカラグア7


いいなー、おれ普通の服で見るの嫌やなー…。




あっ!そんなこんなでサンミゲルで書くことなくなってしまいました。
ほんまに何もなかったから…。


あとはひよこが売ってたぐらいですかね。

サンミゲルニカラグア6




宿情報でも載せてちょっとでも役に立ちたいと思います。
次の記事は情報系ブログもどきに変わるはず…




【サンミゲル宿情報】★★★★★☆☆☆☆☆可もなく不可もなく


“Hotel Centenario”

サンミゲルニカラグア9

サンミゲルニカラグア10


ツイン個室15USドル(約1,559円)/room/day。

シャワー(温かい・水圧○)・トイレ部屋付き、タオル無し、
ロッカー無し、A/C有り、ファン有り、朝食無し、洗濯手洗い可、
干し場有り、wifi無し(ルーターはあるのに)、共有スペース無し、
キッチン無し、


バスターミナルを出て右に行って、次の角をまた右に曲がると左手に見える。
ターミナルから近いのでとりあえずの1泊には◎。
スタッフは優しい。




↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×23
世界遺産 ☆×50
スポンサーサイト
テーマ世界一周 ジャンル旅行

ププサと古着と革命軍と@サンサルバドル[day349]


※約8ヶ月遅れの更新になります。


※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1USドル=約103円


2014年8月22日(day349)



5:00発のバスでニカラグアに向かった直輝くん&リエちゃんカップルを見送ることも
なく(ごめん!)、この日はサンサルバドルを散策。


治安もそう良くはなく、特に魅力を感じない街ですが、手ぶらでぶらぶらするぐらい
いいかなーって感じで歩いてみました。
怖いもの見たさみたいなもんです。


6行目にしてこのあとが非常に淡白な文章になることが予想されますので、サンサルの
楽しみ方はこの方々のブログをご覧ください。


T平&U子のブログより
エルサルバドルの魅力を紹介しようじゃないか!


改めて読んで見たら二番煎じな感じなのでもうこの後書かなくていいんじゃないか
って気になってきました。




まずは腹ごしらえ。
その2人が推しまくってた“ププサ”なるものを食べてみましょう。


宿のおっちゃんにおいしい店を聞いて行ってみました。


“PUPUSERIA”なのでププサ専門店です。

サンサル市内2



中の具はチーズとかミンチとか豆とか色々選べる。
見た目は長野県とかで見るおやきに近いかな。

サンサル市内4



食べてみると、うん、なるほど!おいしい!
皮の部分は香ばしいし、チーズがトロッと効いてて。


ここまでは普通においしいぐらいやったんですが、コレを乗せて食べると味が
激変します。


キャベツの酢漬け。

サンサル市内3


見た目ほど辛くなく、塩気と酸味がめちゃくちゃ合う!!


値段は具によってマチマチやけど3枚で2ドルぐらい。
結構ボリュームがあってお腹もいっぱいになるし、大満足でした。
彼らが言ってたことは誇張ではなかったな、と。


エルサルバドルのソウルフード、と呼ばれてるのかは知らんけどなかなかの実力。





ぶらぶら歩くとお約束の教会が。
その周りから店がブワーッて広がります。

サンサル市内5





その中で異質な店が。

サンサル市内6


看板にいわゆる革命戦士と呼ばれる方々の肖像が並んでます。
立ってる旗は“FMLN”
ファラブンド・マルティ民族解放戦線、反政府組織ですね。。。


今は政府の第一党になってるみたいやし反政府組織とは言われへんけど、
その専門店があるってやっぱりすごいなー。
日本では考えられへんけど中南米の国は最近まで内戦してたんやな、って改めて
考えさせられます。

そんな国々に旅行者が行けるようになったのはほんまにすごいことですよね。
入ってみたかったけど、ビビって入れませんでした。




その後も市内散策。
一国の首都とは思えない雑多な光景が続く。

サンサル市内8


サンサル市内9


サンサル市内10


サンサル市内11






色んな店があるけど目立つのはやっぱり古着屋。
個人商店あり、立派なビルあり、とバリエーションも豊富。

サンサル市内12


サンサル市内13


サンサル市内14


値段はグアテマラの方が安いかな。
置いてあるものは同じくアメリカからの施しが多数でした。




………、もうこのぐらいでいいかな。




あ、喫煙者の方々のためにタバコ情報を。
正規品は高いのでおすすめできませんが、グアテマラ同様中国製の闇タバコは街中に
出回ってます。
でもグアテマラよりも高い(1ドルぐらい)。



何も見どころがない首都、サンサルバドル。
言われてたとおり何も見どころはありませんでした。


ただ、グアテマラシティ、テグシガルパ、マナグアなど他の中米諸国の首都を
スルーした自分達にとって、中米の首都の混沌をリアルタイムで見られたのは
本当に良かったかなと思います。


昼間歩く限りはそこまで怖さを感じなかったので興味がある人は歩いてみてもいいかも。
ただし手ぶらで!!




↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×23
世界遺産 ☆×50



テーマ世界一周 ジャンル旅行

TICAバスに乗らないという選択@サンサルバドル+宿情報[day348]


※約8ヶ月遅れの更新になります。

※宿情報下段にアリ


※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1USドル=約103円


2014年8月21日(day348)



サンタアナを後にして首都サンサルバドルへ。
直輝くん&リエちゃんカップルと一緒に向かいます。


宿Casa Verdeからは前を走ってる市バスに乗って、まずはメトロセントロってとこへ。
0.2ドル/pax。
ターミナルっぽい名前やけど普通の路上。
そこからサンサルバドル行きのバスを捕まえます。西バスターミナルまで1.4ドル/pax。


と普通に書いてますが、この日Casa Verdeで再会したりょうへいさんに全部教えて
もらいました、というかサンサルバドル行きのバスに乗り込むまで見送って
もらいました。ほんまにあざっす!!




サンサルバドルの西バスターミナルに着き、本日の宿“San Carlos”までタクシーで。
6ドル/台。

サンサル市内1



なぜこの宿にしたのか。

それは中米では一番有名、かつ、中米各国を結ぶツーリストバスである
“TICA BUS”が経営してる宿やから。


これまではチキンバスだのシャトルバスだのローカルバスだの不確定要素が強い
移動をしてきたわけなんですけど、ここからはさらに治安面の不安が多くなるので
そろそろこれ使おうか、ってことになってたんです。


TICAバスは各地で宿を経営していてそれがそのままターミナルになってる。
なので宿にたどり着きさえすれば外に出ること無くバスに乗れるし、到着した場所が
治安悪くても外に出ずにそのままチェックインできるという非常に商売上手な合理的かつ
安全なシステムになってるんですよね。




次目指すのニカラグアやし。
もう名前で怖そうやし。




ま、それでも懸念事項が無いわけじゃない。
それは自分達が次に目指すのはニカラグアの首都マナグアじゃなくてその手前の
レオンやから。


事前にTICAバスのHPを見ても行き先はマナグアしかない。
なのでレオンに行こうと思うとマナグアまで行って何らかのバスに乗ってレオンまで
引き返さないといけない。


別にいいやんって思うでしょ?
でもこれまたマナグアが悪名が高い高い(泣)。
できればそんなところに立ち寄りたくもないんです。





そんな懸念がありつつ、ホテル併設のバスカウンターで情報収集。
ニカラグア行きのバスは1日2本。

①3:00発 50ドル 高級バス
②5:00発 30ドル 普通のバス



あ、はいはい、①は高すぎる上に朝早すぎで消しね。
②に乗ってレオンで降りられるのかなぁ?







……………。







なるほど、降りられないんですね(泣)。
①と②はルートが違ってて、レオンで降りようと思うと①に乗らなければならない
らしい。
そして、レオンの街で降りられるんじゃなくてあくまでレオン付近で降ろされるって。
付近、とか一番怖いんやけど。






直輝くん&リエちゃんカップルは翌日の②に決めたらしい。
マナグアのホテルに1泊してレオンに引き返すパターン。


自分らはサンサルをちょっと見たいからどちみち翌々日移動なんやけど、
マナグア乗り換え嫌やしなー。
かといって高いバス乗りたくないしなー。
第一レオンにそんなに行きたいのかな、おれ??



あれこれ地図見ながら考えてたら、もう1人の自分が頭の中で囁き出した。



「またローカルで繋いだらいいんちゃうん??」



と。



あかんあかん!
今TICAバス使わへんかったらいつ使うん??
使おうって決めて来たんやんか。






……………、







その後戦いは続きましたが、結果的にローカルバスに決定〜。
結局、「あ、それでいいな」って思った考えってなかなか覆らないんですよね。。。



smileはもう何も言いませんでした。




ということで、相場よりちょっと高いお金払ってTICAバスが経営するホテルに
泊まったのにもかかわらず(しかも2泊も!)、TICAバスを利用しないという
非常に非合理的な選択をしたのでした。


「いつ、どこまで行くの?」と何回も声かけしてくれたレセプションのオジさんに
そのことを言うとなんとも言えない不思議そうな顔してました。


そりゃそうですよね。


翌日はサンサルを散策します。





【サンサルバドル宿情報】★★★★☆☆☆☆☆☆TICAバス利用する人は○


“San Carlos”(TICAバスホテル)

サンサル市内15


ツイン個室24USドル(約2,484円)/room/day。

シャワー(水シャワー)・トイレ部屋付き、タオル無し、
ロッカー無し、A/C無し、ファン有り、朝食無し、洗濯手洗い可、
干し場無し、wifi有り(受付周りのみ)、共有スペース有り、キッチン無し、
バスカウンター同じ建物内に有り、


文中にも書きましたが、TICAバスを利用する人専用宿です。
他の宿はもうちょっと安い。
個室である以外特にいいところはありません。
部屋の大きさがまちまちなので紹介された部屋が小さいなと思ったら、
言えばすぐに替えてくれます。




↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×23
世界遺産 ☆×50

テーマ世界一周 ジャンル旅行
検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。