スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラストコロニアル!!@グラナダ+宿情報[day352-353]


※約8ヶ月遅れの更新になります。

※下段に宿情報アリ


※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1コルドバ=約3.9円


2014年8月25-26日(day352-353)



レオンをサクッと終わらせて次の街グラナダへ移動。


レオンからグラナダに行くのにはマナグアを経由しないと行けない。
直で向かうシャトルがあるのかもしれへんけど、乗り換え簡単らしいのでローカルで
行くことに。

サンサルで散々考えてた、「マナグア経由したくない」っていう葛藤はどこへ…??




まずはレオン旧市街から乗り合い軽トラでバスターミナルへ。
4コルドバ(約16円)/pax。
これがひどい乗り物で。軽トラ荷台に立ち乗りぎゅうぎゅう詰め。
距離短かったからいいけど、キツかったー!


ターミナルからは人数集まり次第出発するハイエース型ミニバスでマナグアへ。
52コルドバ(約203円)/pax。
マナグアに着くとすぐ近くにグラナダ行きのミニバスが停まってるのですぐに乗り換え。
グラナダまで24コルドバ(約96円)/pax。



マナグアの地面に立ってたの1分ぐらい。
ふぅー、危険な仕事だったぜ…。



バスの中という安全地帯から見るマナグアは、特に普通の風景が広がってた。
むしろサンサルよりキレイな気がするぐらい。

レオングラナダ1


レオングラナダ2


ま、外じゃないですからね。外で歩けば印象変わるんでしょうね。
歩かないですけど。




あっという間にグラナダ着。
目当ての宿にチェックインして街をぶらぶら。




今まで何回言ったか分からんけど、ここはもちろん!コロニア〜ルな街。
でも!次に行くコスタリカではどうやらコロニア〜ルな街に行かなさそうなので、
南米から中米にかけてがっっっつり堪能しすぎたコロニア〜ルな街の最終地点
なのです。


いやーーー、感慨深いものがあり…

レオングラナダ3


レオングラナダ4


レオングラナダ7


レオングラナダ10


レオングラナダ9


ません、ませんね。
「終わってしまうんやぁ…」ではなくて、「終わったー!!」って感じ。





一通り歩いたら突き当たりに中米最大の湖“ニカラグア湖”があった。
中南米合わせてもチチカカ湖に次いで2番目の大きさらしい。

レオングラナダ5


レオングラナダ6


ってことは…、やっぱり琵琶湖より大きいのかな??


ちょっとネットで調べてみよう。


あれっ!?あんなに大きかったチチカカ湖で21位!!??
ニカラグア湖は23位。


琵琶湖は…まさかの129位!!!???
なんてこった…。面積を比べても上位にいる湖からしたら水溜りみたいなもんでした。


世界は広いなぁ…。




余談はこれぐらいにしてグラナダのこと書かないといけませんね。



……………、



書くこともう無い(泣)。
無理に書こうとすると歩き方のコピペになりそうなのでやめときます。


直輝くん&リエちゃんカップルと一緒やったから楽しく2泊したけど自分らだけ
やったら1泊で出てたかなー。

レオングラナダ8


写真は一見険悪そうやけど、実際は仲良くしてました(笑)。
こんな写真しか無くてごめん!




あ、ニカラグアは地ビールが豊富で安いのでビール好きの人は色々試しましょう!!

レオングラナダ11


レオングラナダ12





さてと、


内容が薄いときの定番、タバコ情報と宿情報を載せときます!


【ニカラグアタバコ情報】

ニカラグアも中国製の闇タバコ出回ってます!
いつも通り普通の商店ではなかなかないのでメルカドに行って探しましょう!
同じものがグアテマラより高く、エルサルバドルより安いって感じ。
一箱80円ほどで買えます。
コスタリカはとても買えない値段なので大人買いしときました。





【グラナダ宿情報】★★★★★★☆☆☆☆


“Hostel Oasis”

レオングラナダ13


10人ドミ9USドル(約936円)/bed/day。

シャワー(ホット、水圧○)・トイレ部屋共同、タオル無し、
ロッカー有り、A/C無し、ファン有り、朝食有り、洗濯手洗い可、
干し場無し、wifi有り(まぁまぁ)、共有スペース有り、キッチン有り、
ハンモック有り、プール有り、


たぶんグラナダで一番有名な宿。
値段相応かなーって感じ。有名なだけに多国籍な旅行者でいっぱいなので
キッチンなど共有スペースが汚いことがある。
でも広くて風通しもいいので居心地は満足できるレベル。




↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×24
世界遺産 ☆×50

スポンサーサイト
テーマ世界一周 ジャンル旅行

苦労したわりにそれほどでもない街@レオン+宿情報[day351]


※約8ヶ月遅れの更新になります。


※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1コルドバ=約3.98円


2014年8月24日(day351)



やっとの思いでレオンに着いてとりあえずは宿にチェックイン。
場合(おもしろくない場合)によっては翌日グラナダに向かいたいので
頑張って観光。


歴史ある街なので多少は街並に期待してた。
さぁ、どんなもんかなー…




ん?

レオン市内1



んん??

レオン市内2



んんん???

レオン市内3





……………普通
たくさんあるコロニアルな街並の中でも地味な方…かなぁ。
のんびりした雰囲気は悪くないけどなんかこう、グッとくるものが無い。



これじゃ来た意味がない!ってなるので頑張って歩きました。




屋台が立ち並ぶというメルカドの周り。
メルカドが閉まってるどころか屋台がない。まぁ夜が本番みたいやから
しょうがないか。

レオン市内4






お約束のカテドラル。

レオン市内5


外観は普通で中も普通。





でも!もう一度外に出てよく見てみると…


あっ!この画は…!!

レオン市内6



『北斗の拳』のワンシーンを思い出した人は僕だけではないはず!!
そうです。ライガとフウガのくだりです。
ネタ元が日本から遠く離れたレオンにあったとは…。ちょっと心が動きました。





街の名前がレオンなだけにカテドラルを守っているのはライオン。
それに意味があるのかどうかは調べてみてください。

レオン市内7





ちょっとおもしろくなってきたかも…。


と思ったら教会。
うん、教会はスルーで。

レオン市内9






せっかく来たからとの思いからその後も歩いて良さそうな景色を探しました。

レオン市内8


レオン市内10


レオン市内11


レオン市内12


レオンの良さを引き出せたとは思えませんが、僕にはこれが限界です。
いいところを言うとすれば、他のコロニアルな観光地よりも鄙びた感じで
落ち着ける風景が多いってことですかね。
あまり観光客ずれしてないところとか。


晩に前乗りしてて別の宿に泊まってた直輝くん&リエちゃんカップルと無事合流。
協議の結果、もうレオンはいいかな、ってことになり翌日グラナダを目指すことに
しました。


あ、レオンは十分堪能させてもらいましたよ。
その思いは行間に込めたので受け取って頂ければ幸いです。


【レオン宿情報】★★★★★☆☆☆☆☆


“Latina Hostel”

レオン市内13

レオン市内14


6人6USドル(約624円)/bed/day。

シャワー(ぬるい・水圧○)・トイレ部屋共同、タオル無し、
ロッカー無し、A/C無し、ファン有り、朝食有り、洗濯手洗い可、
干し場無し、wifi有り(弱い)、共有スペース有り、キッチン有り、

Hostelworldで予約。レオンでは最安だった。
1泊なら何の問題も無いけど、随所随所であと1歩足りない感じ。
キッチンはあるけど使いにくかったり。
スタッフは感じがいい。この値段で朝ご飯がパンケーキ食べ放題とバナナなので助かる。




↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×24
世界遺産 ☆×50
テーマ世界一周 ジャンル旅行

【ローカルバス】サンサルバドルからレオンへ②[day351]


※約8ヶ月遅れの更新になります。


※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1USドル=約103円


2014年8月24日(day351)



さーて、乗り換え満載、ローカルバス三昧な日がやってきましたね。
嫌ですね。


前記事にも載せたけどルートおさらい。


サンサルバドル

サンミゲル(1泊)


サンタロサ

エル・アマティージョ

【エルサルバドル/ホンジュラス国境】(ここからホンジュラス)

チョルテカ

グアサウレ

【ホンジュラス/ニカラグア国境】(ここからニカラグア)

チナンデガ

レオン





えーっと、7つの行程の内…1つしか終わってない(泣)。
なので今日は6つの行程を乗り切ります。





まずはサンタロサまで。
ターミナルからバスが出てます。
バスは何本も出てて人が集まり次第って感じでした。
チキンバス以上普通のバス以下ってバス。1ドル/pax。1時間ほど。

サンミゲルレオン1






サンタロサ着。休む暇無く国境の街、エル・アマティージョへ
「フロンテーラ?」って確認すれば万全です。1ドル/pax。30分。
次のバスは着いたところに停まってる。




国境の手前で降ろされますが、歩いて余裕です。
バイタクが絡んでくるけど無視でOK。

サンミゲルレオン3


サンミゲルレオン2



割としっかりした国境。細い道沿いにあるから昔の関所みたい。
エルサルバドルは出国税無し。スタンプも入国同様無し。
ホンジュラスのレンピーラはそこにいる両替商から。
すぐに抜けるので最小限に。これが難しいんですけどね。





橋を渡ってホンジュラス側へ。

サンミゲルレオン4


サンミゲルレオン5






ホンジュラス入国ゲート。イミグレは向かって右側の小さな建物。
通過するだけでも入国税はしっかり取られます。3ドル/pax。
入国スタンプ有り。

サンミゲルレオン6





ゲートをくぐったところでチョルテカ行きのバスを探します。
というかくぐったら停まってました。54レンピーラ(約261円)/pax
完全にチキンバス仕様。2時間ほど。

サンミゲルレオン7





チョルテカからグアサウレはミニバス(ハイエース)。
ここも到着した場所で待ってます。35レンピーラ(約173円)/pax。





これで入国税を払ったのに3時間弱の滞在だった2度目のホンジュラスを終えて
いよいよニカラグアに入ります。。。


ああ、疲れてきましたね。





ホンジュラス側のイミグレ(出国税無し、スタンプ有り)を抜けると日本が援助して
造ったのであろう橋を渡ってニカラグアへ。

サンミゲルレオン8


サンミゲルレオン9



国境の橋を外国の資本で造るって相当なことやと思うんですよね。
日本はいい仕事してるなー…。
ニカラグアの人は感謝してくれているんだろうか…。




ニカラグアの入国税12ドル/pax。しっっっっっかり取られました。
うーん、高い!!めっちゃ高い!おれらの税金を投入してるのに!




その上、両替商の皆さんは、僕の持ってるレンピーラが小額過ぎてニカラグアコルドバに
替えてくれませんでした。。。もらえたのは苦笑いだけ。
中米国境で会う両替商の皆さんは優しいという定説が崩れた…。
国境越えたところでドルをコルドバに替えました。レートは適正。





ニカラグア側のイミグレを抜けてまっすぐ行くと左手にバス乗り場があります。
ここからレオンに直行するバスもあるみたいなんですが、運が悪かったのか
タイミングが合わず。
手前の街、チナンデガまで40コルドバ(約159円)/pax





チナンデガでようやくレオン行きに乗り換えて最終目的地へ。
34コルドバ(約68円)/pax。

サンミゲルレオン10




やっと着きました。レオンに。
朝7時前ぐらいに出て16時過ぎぐらい着でした。


いつも情報をもらってばかりなので還元しようと思い書きましたがまとまりの無い
文章で分かりにくくてすみません。
写真も中途半端にしか撮ってなかった。




移動にかかった値段は当時のドル換算で8.5ドル/pax。
TICAバスはマナグアまでなので単純比較はできないですが、そっちだと
安い方で30ドル。


※TICAバスでも出入国税はしっかり取られるのでそこはイーブン。
 その上、ちょっと手数料が上乗せされるみたいです。


確実に安い!
安いけど疲れる!!




治安面ですが、特に問題なかったと思います。
でも、これもいつものことながら実際危ない目に遭っていないので言えること。
素直にTICAバスに乗った方が安全。


ただ、前もそうやったけどローカルな移動の疲れは心地いい疲れなのは
間違いありません。
旅してるなー、っていう自己満足と。
あと少しの達成感ですかね。


ビジーになるのでレオンの街は次の記事で書きます。




↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×24(ニカラグア追加!)
世界遺産 ☆×50
テーマ世界一周 ジャンル旅行
検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。