スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南部アフリカ最高の宿、“Legend Backpackers”@エズルウィニ[day437]


※約7ヶ月遅れの更新になります。

※エズルウィニ安宿情報下段にアリ

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1メティカル=約4.9円
       1ランド=約10.8円
       1リランゲ二=約10.8円

※スワジランドの通貨リランゲニは南アフリカランドと等価


2014年11月19日(day437)



スワジランドのエズルウィニはいいとこ2泊かなーって思ってたんですが、
結局3泊しました。


なぜならかなり居心地の良い宿があったから。


宿の名は“Legend Backpackes”




外観はこんな感じ。

レジェンドバックパッカーズ1


レジェンドバックパッカーズ2





緑溢れる林に面したテラス。一番のお気に入りの場所。
外が暑くてもそよそよ風が吹くので日中でも涼しい。

レジェンドバックパッカーズ3



ここでご飯食べて昼からビール飲んで、で最高!!

レジェンドバックパッカーズ4




徒歩5分で大型のスーパー、SHOPLITEがあってキッチンも広くて大きいので
自炊にはもってこい!
そのスーパーが今までと違って安くいい食品が揃ってるので申し分なし。





スワジランドで忘れてはならないのが“食パン”

レジェンドバックパッカーズ5


レジェンドバックパッカーズ6


もうね、世界で一番旨い食パンはスワジランドにありました!!
僕は正直食パンが苦手です。なんでみんな好きなんかな??
食べようと思うとジャムとか大量に塗ってしまうので普段は避けるんですが、
物価激高のモザンビークでスワジランドの食パンが安くで売ってたのを買ったのが
出会い。


食パンなのにパン自体の味が濃厚!!
バターを薄く塗っただけで旨い!!


白いのも茶色いのも旨いですが、茶色のほうが味が濃くておすすめです。


もちろん近くのスーパーに売ってるので毎日食べてました。





そして、宿の面子が最高でした。
エリックを始め、なぜか自分より年上のおじさんばっかり。
しかもみんなゆるーい感じで落ち着くんですよね。



おじさんの1人が“噛みタバコ”なるものをくれました。

レジェンドバックパッカーズ7


レジェンドバックパッカーズ8


そのオジさんは飛行機とか移動中もタバコが我慢出来ないヘビースモーカーなんですが、
これをこっそり持ち込んで噛んでるみたい。



自分は噛みタバコ初体験。
口に含むと…あれ?なんかしょっぱいしフレーバーがついてる。


歯茎に挟んで置くみたいやけど、ツバと混じって何とも言えない液体がダラダラ
流れてくるので吐き出してしまいました。
合わへんかったみたい。


おじさんはそれでも1缶くれようとしたんですけど丁重に断りました。




オーナー(かなりいい人)とたまたま泊まってたオランダ人の若者が大の卓球好き。
なので毎晩卓球大会。
しかも遊びじゃなくて2,3時間本気で続けるからしんどい笑




毎日夜になると、焚き火をするのでみんな買ってきたソーセージなんかを串に刺して焼いてた。
毎日BBQですね。

レジェンドバックパッカーズ9


正直、宿代高いし、ドミのベッドは固いけど、自然に囲まれた宿でアダルトな面子と
過ごした3日間は本当に楽しいものでした。


エズルウィニに来られた際は是非泊まってみてください!!





さて、エズルウィニ3日目。
この日はエリックとどこか歩いてトレッキングできるところを探しに行こう!ってことに。


どこにあるかは分かりませんが適当に山の方へ。


宿のすぐ裏に出没するサル。

レジェンドバックパッカーズ10


レジェンドバックパッカーズ11


ビクトリアフォールズでも見たやつかな。サルでは珍しく全然ふてぶてしく
ありません。


写真では上手く撮れませんでしたが、このサル、タ○タ○が真っ青なんです。
しかもキレイな青。
温厚なエリックが大興奮してました。




歩いてたら何かの入り口に着いた。
観光客に向けてローカルな歌や踊りを披露する村みたい。もちろん有料で。

レジェンドバックパッカーズ12


地図見たら奥にトレッキングコースがあって、滝まで歩けるそうなので
「そこだけ入らせて?」って頼んだけど無理でした。
村への入場料と同じ金額を払わないといけないみたいなので諦めた。





その近くにあった雑貨屋。

レジェンドバックパッカーズ13


レジェンドバックパッカーズ14


レジェンドバックパッカーズ15


クオリティ非常に高し!!!ほとんど動物モチーフなのでたまらない!
ああ、ホロホロ鳥のいい感じの模型とか、動物柄のクッションカバーとか
欲しかったなぁ。
買っとけばよかったなぁ、とあとあと後悔しました。
いいお値段してたけど届かなくはなかった。。。




無料トレッキングコースを探すべく、回り込んで山の方へ。
この辺空き地に見えて、誰かの家の庭やったってことが多いので探すのに苦労します。

レジェンドバックパッカーズ16



川に出たのでそれ沿いに山を目指すことに。

レジェンドバックパッカーズ17


が、途中で深い森に阻まれて断念。
迷ったらシャレならんからね。


残念やけどしょうがない。
でもふらふら散歩出来たのでよかった。
治安の心配も無く歩けるのって素晴らしい!!





その後宿でゆっくりしてたらファンキーなブラジル人が来ました。

レジェンドバックパッカーズ20




彼はコレで世界中を回ってるそう。

レジェンドバックパッカーズ18


レジェンドバックパッカーズ19


ガソリンで走るスケボー。




うーむ、チャリとか徒歩とかリヤカーとかは聞いたことあるけどスケボー
(しかも自走式)は初めて。
世界は広いなぁ。色んな人おるなぁ。そしてブラジル人陽気やなー。



乗せてもらいました。

レジェンドバックパッカーズ21


数社スポンサーも付いてるみたいです。




あー3日間楽しかったなー。
航空券をキャンセルせずに日数が余ってたらここでもっと時間潰してたかも。


たった数日でしたが、日本出る前は名前も知らなかった、そしてスタンプラリー気分で
通過するかー、って思ってたスワジランドは心に残る国になったのでした。


いい街+いい宿+いい面子が揃うと完璧ですね。
でも意外と無いんですよね、これ。。。



翌日は再び南アに入ります。




【エズルウィニ宿情報】★★★★★★★★☆☆ほんとは7やけど楽しかったから


“Legend Backpackers


10人ドミ150ランド(約1,587円)/bed/day。

シャワー(熱い、水圧○)・トイレ共同、タオル無し、
ロッカー無し、A/C無し、ファン無し、朝食無し、洗濯手洗い可、
干し場無し、wifi有り(無料、遅い)、共有スペース有り、
キッチン有り、テントサイト有り、卓球台有り


詳細は文中で書いてるので省略。
行き方は、エズルウィニのショッピングモールで降りて、駐車場をつっきると
裏に出口がある。
出口を出るとすぐ道にぶつかるので右。しばらく進んで左の脇道へ。




↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×35
世界遺産 ☆×55

スポンサーサイト
テーマ世界一周 ジャンル旅行

初体験!チャリdeサファリ!@エズルウィニ[day436]


※約7ヶ月遅れの更新になります。

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1メティカル=約4.9円
       1ランド=約10.8円
       1リランゲ二=約10.8円

※スワジランドの通貨リランゲニは南アフリカランドと等価


2014年11月18日(day436)



スワジランド2日目。


ここエズルウィニについて唯一得てた情報、


それは、自転車で入れるサファリがあるらしい!ってこと。

マプトの宿で逆方向から来てたイギリス人に教えてもらってました。



チャリでサファリなんてそそられる!!


是非行ってみましょう。
昨日一緒にここまで来たエリックも行く!って言ったから一緒に行きます。


このエリック、3つぐらい年上でかなり温厚な性格。
カナダ人やったら英語ネイティヴかー、と思ったんですが、モントリオール出身なので
第一言語はフランス語。実際ロンプラもフランス語バージョン読んでた。
性格も合わさって非常にゆっくり英語を話してくれるので一緒にいて全くストレスが
なかったレアな欧米人でした。




宿の近くのツアー会社でマウンテンバイクをレンタル。
これがめっちゃ高い。1日180ランド(約1,905円)
でもチャリサファリを体験するためには借りねばならぬ…。



よし!じゃあ行ってみよ!!



“Mlilwane Wildlife Sanctuary”(ムリルワネ自然保護区)へ向かう。
※地図は宿でもらえます。




スワジランドは本当に緑が豊か。そして山があって落ち着く。
もちろん今までも緑はあったけど何か豊かさが違うんです。
どう言っていいのか分からへんけど。
これがアフリカか?と思ってしまう。

チャリサファリ1


チャリサファリ2

赤土と緑のコントラストもキレイ。




休憩も挟んで40分ほどで到着。

チャリサファリ3

シンボルマークがイボイノシシなのが好感持てます。




受付で入場料の支払い。40ランド(約423円)。これは安い!!

チャリサファリ4





さぁ!チャリサファリのスタートです!!

チャリサファリ5





早速左手に見えてきたのは…、


あーーーーーっ!!


“ヌー”!!!

チャリサファリ6


チャリサファリ7


新婚旅行でケニアに行った時、サファリなら鉄板で見られるとふんでたのに
見られへんかったヌー。
あの時はタンザニアへの大移動直後やったんですよね。


まさかスワジランドで会うことができるとは!!!しかも群れ!
始めからだいぶ感動!!





そしてすぐそこに“シマウマ”!!

チャリサファリ8


チャリサファリ9


シマウマもサファリの定番やのにチョベで会われへんかったら嬉しい。


のっけから楽しいですなぁ!!!





続いてカバを見に池の方へ。

チャリサファリ10




林の中でチャリを漕ぐ。
これ結構楽しいかも。あんまりチャリに興味なかったけど舗装されてない
自然の中を走るのは楽しい!

チャリサファリ11




林を抜けると池に着いたけど、カバの姿は見られず。

チャリサファリ12

結構狭い池なんやけど…。ほんまにここに居るんかな??
ワニもいるらしいけどそっちもいなかった。


※ワニは別の池で見れました。





敷地内で休憩。
入ってないけどカフェもちゃんとある。

チャリサファリ16


その横にはキャンプサイトも。ここでキャンプしたら楽しいやろうなぁ。
あーあ、テント持ってれば…。




日光浴中のカラフルなトカゲ。あまり逃げないので接写できた。

チャリサファリ13





そして奥の庭にいたイボイノシシの親子。

チャリサファリ14


チャリサファリ15


おおー!愛しのイボイノシシ!!
しかも子連れやん!赤ちゃんチョロチョロしててかわいいなぁ。
いつ見てもイボイノシシ萌えです。




ここの休憩所には園内の地図があって、動物の出没率みたいなのがマークしてあった。
別の動物見たいねー!ってことでキリン出没ゾーンに行ってみた。


確かにいる!キリンが!
ただ、立ち入り禁止の柵から500mぐらい離れてる(泣)。
見てたけどこっちには寄って来ず。残念。
でも見られたからよかった。





その道沿いにいた“フンコロガシ”君。

チャリサファリ17


チャリサファリ18


ビクトリアフォールズで会ったのは緑色のやつやったけど、やっぱり
黒の方がしっくりくる。


2匹の共同作業でどうにか道を渡って向かいの草原に行きたいらしいけど、
坂が邪魔して登っては転がり落ち、の繰り返し。


エリックも僕もテンション上がってめっちゃ応援してました。
動画見てたら2人とも大興奮やった(笑)。


名前はちょっとアレやけど、フンコロガシは見るものを惹き付ける何かを
持ってますね。





動物探してたらこんな看板発見!

チャリサファリ19


なんと!敷地内にユースホステルがあるではありませんか!!
しかもホステリングインターナショナルマーク付いてるからオフィシャルの
ユースです。


どんなんなんやろう??
ここも泊まってみたいー!!
交通手段はないけど、エズルウィニの宿に荷物置かせてもらって、チャリで来れば
泊まれるなー。
…、お金の問題で断念しました。


キャンプサイトもあればユースもある、ってなかなかのポテンシャルを
秘めた公園です。
後で見たらここ『歩き方』に載ってた。
しっかり読まへんからいつもこういうことになる。。。





その後もエリックと気が済むまで園内をチャリで走った。
新たな動物とは出会えへんかったけど、緑と動物を眺めながら走ってるだけで
穏やかな気持ちになれました。

チャリサファリ20


チャリサファリ21


初めてのチャリサファリやったけど、同じ目線で動物を見ることができるのは
やっぱり楽しい!
そして、自分と動物の間に何もないっていうのがいい!!
来てよかったです。情報をくれた旅人に感謝!


スワジランドは何もせずに出る人が多いですけど、このアクティビティは
かなりおすすめ!2,500円ぐらいで1日楽しめます。
エズルウィニに来たら是非行ってみてください。


チョベに続いて肉食獣とは会えなかったのが残念。
でもまぁよく考えたらチャリで回れるってことはそういうことですよね。


チャリサファリ22

公園のそばにあった小学校。



↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×35(スワジランド追加!)
世界遺産 ☆×55
テーマ世界一周 ジャンル旅行

モザンビークースワジランド陸路国境越え@マプト〜エズルウィニ[day435]


※約7ヶ月遅れの更新になります。


※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1メティカル=約4.9円
       1ランド=約10.8円
       1リランゲ二=約10.8円

※スワジランドの通貨リランゲニは南アフリカランドと等価

2014年11月17日(day435)



カツアゲの翌日。
あーこんな国早く出たい。そして速く出たい。


この日はマプトから国境を越えてスワジランドへ。
マンジニを経て、エズルウィニというところまで行きたい。





交通手段はミニバスのみ。
ここマプトからスワジランド→南ア→レソト→南アっていくつかの国境越えを
していきます。



そしてそこで参考にさせてもらったのがこのブログ。
↓↓↓
世界一周してかえる


シンプルやけど分かりやすい。
途中から気づいたけど、このブログはメキシコのコスメルで会ったスギちゃん作でした。
スギちゃんありがとう!!
アフリカ南下する方はすごく参考になります。


※余計なこと書きすぎの僕のやつよりスギちゃんのほうを参考にした方がいいかもです。
でもこっちも見てくれたらうれしいです…。





朝早すぎると怖いので8:00ぐらいにバスターミナルへ。



もちろん!徒歩は嫌です。
いつ警察に絡まれるか分からんし、全財産持ってこの街を歩きたくないから。
宿でタクシーを依頼。100メティカル(約490円)。
※歩ける距離ではあります。




バスターミナルは駅の北側。
Maps with meで出てきます。名前は“Terminal de Chapas da Baixa”
ここが既にミニバスで大渋滞のカオス状態。



その中でスワジランド第2の都市“マンジニ”行きのバスを探す。
料金は80ランド(約847円)。国境越えバスにしてはそんなに高くない。
メティカル払いも可。



両替商のおっちゃんが回ってくるのでくそメティカルをランドに両替。
レートはよくないけど後から紙屑になるよりはマシ。



料金を払ってバスで人が集まるまで待機。
その間パスポートをホールドされる。理由は謎。
発車前に預かった分を配るんですが、自分のが配られなかったので抗議。
忘れてたみたいです。国境越えるのにシャレならん!



あと、同じバスに乗ってたツーリストがお金払ったのに払ってないって
いちゃもんつけられてた。
ドライバー、パスポート預かるやつ、金徴収するやつが違うので起こるトラブル。
金渡したやつの顔をしっかり覚えておきましょう。




結局2時間ほど待ってバスは出発。
スギちゃんは乗り継いで行ってますが、僕は何かとトラブル多いのでダイレクトを
選びました。


このミニバスはアフリカでは数が少ない、荷物のワゴンを牽引するタイプだったので助かった。
バックパック抱えて乗るのしんどいから。




走りだしたらバスは順調にモザンビーク国境に到着。


ここでもトラブル発生。
さっきとは別のツーリストのおっちゃんがなんと入国スタンプをもらえてなかったみたい。
そんなことある!?


ドライバーは助けてくれようとしてたけど、役人が了承せず。
結局賄賂を払って解決してました。


これから行かれる方は入国時注意してください。

スワジランド入国10

※入国スタンプはビザ上に押されます。



どこまで行ってもモザンビークはクソみたいな国ですね。



あ、ちなみに自分が越えたときはモザンビーク側、スワジランド側ともに
両替商はいませんでした。
でも、ランド持ってなくてもマンジニ着くまでお金使うところ無いのでマンジニ
着いてからATMに行けば問題ないです。




そしてスワジランド入国。

スワジランド入国2


この時は大きい荷物抱えてたローカルの人が荷物全部開けられてた。
ツーリストはスルー。



ただ、そこからマンジニに向かう道路上で軍の検問。
そこではツーリストが狙い撃ちで荷物開けさせられた。自分も含めて。
なかなか厳しい。




そしてまた別の検問。
検問というか“HIV撲滅キャンペーン”みたいなやつ。
車を止めてコンドームを配ってた。
駄菓子屋のラムネのように繋がったやつを何十個も。


かなりHIVが蔓延してるアフリカならではの光景。
ドライバーが乗客に配ると思いきや独り占めしやがった。
ま、まぁいいんやけど。。。




そのままバスはマンジニのバスターミナルへ。
降りてからエズルウィニに行くミニバスに乗り換える。14ランド(約148円)


マプトから一緒だったカナダ人エリックと目指す宿が同じだったので同乗。




アフリカの大手スーパー、SHOPLITEが入ってるモールの前で降ろしてもらう。
※エズルウィニの宿、“Legend Backpackers”に行くなら降りるところはここです。


無事にチェックイン。
10時にマプトを出て、夕方には着いてました。


35ヶ国目、スワジランド入国。


前情報が少なかったからか、それともくそモザンビークの後だったからか。
スワジランドをめっちゃ楽しむことになりました。


また今後の記事で書きます。



↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×35(スワジランド追加!)
世界遺産 ☆×55
テーマ世界一周 ジャンル旅行
検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。