スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨルダン…、行くべきか諦めるべきか@ダハブ[day456-461]


※約7ヶ月遅れの更新になります。


※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1エジプトポンド=約16.9円


2014年12月7-12日(day456-461)


ダハブからどう動こう?


ダラダラしてたので考える時間はめっちゃありました。
ケープタウンで考えてたのはここからヨルダンに行き、そこからイスラエルに入って
トルコへ、って予定。


エジプトーヨルダンは定番のルートやから特に問題ないやろうって思ってた。



…問題はありました。
2つの国は陸路では繋がっていないので紅海をフェリーで渡る事になるんですが、
色々諸先輩の話聞いてたらその料金が想像の倍ぐらい(US85ドル!!)。

ダハブ地図




おお…、いきなりモチベーション下がった。



しかも遅れるのは当たり前。長い人で24時間待った人もいるとか。
また、実際フェリーに乗っている時間は3〜4時間。
これ世界一高いフェリーじゃない!?


もちろん!ローカルな人達は安ーい値段で乗っている。
完全にツーリストの足下を見た価格設定。


そんなクソみたいなフェリーに金払いたくない!!


私、決めました。
ヨルダンのフェリーをセルフストライキさせて頂きます。
みんな乗るから調子に乗るんですよ。だからストを起こして旅人全員が乗らなくなれば
考えを改めるでしょう。


まぁ、僕の情報発信能力は塵芥に等しいのでどこにも波及しないと思いますけど。
あ!でももう1人ストに参加してくれる人は見つかりました。


ざまーみろ!これで170ドルの損だね!!


…、相手へのダメージが少なすぎて辛い。



フェリーに乗らずにヨルダンに行けないものか…。


色々と調べた結果、まず陸路でイスラエルに入国、そしたらイスラエルとヨルダンの
国境がすぐそこにあるので一瞬でイスラエルを出国し、ヨルダンのアカバに抜ける。


おお!これなら行けそう。
ただ、一瞬しか入らないイスラエルを抜けるときに出国税をまずまず取られ、
ヨルダン側の国境からはタクシーしか無く…


結局結構お金かかる。



そもそもおれヨルダン行きたい??


かの有名な“ペトラ遺跡”あんまり興味ないのに??
死海はイスラエルでも行けるのに??
物価結構高いのに?



よし!!やめとこ!
ここで浮かしたお金で他のとこ行こう!


このまま年末にイスタンブールに間に合うのは絶対条件やからこの地域からあんまり
離れられへんし…


と、地図を見てたらグルジアとアルメニア、アゼルバイジャンが目に入った。
いわゆる“コーカサス3ヶ国”


情報無いけど、それだけにおもしろそう。
魅力的!な気がする。


航空券調べてもイスラエルからそんなに高くない。
ということでイスラエル後はコーカサスの国々で決定ー!!



南部アフリカの予定を大幅に変更して、中東に来たのにまた予定が変わった。
ほんまにこれやから…、予定は未定の旅行って楽しい!!


文にしたらたいしたことないけど、ここに至るまでめっちゃ時間かかった。
時間があるときにできるルートの設定・変更などなど。


この作業結構好きなんですよね。
人によったらめんどくさくて嫌いな人もいるやろうけど。


スカイスキャナーとにらめっこするのも好きです。



ということでヨルダン諦めましたー!!
世界各地で諦めた(前向きに)ところ増えてきたなぁ。


南米でコロンビア・ベネズエラ、
中米でベリーズ・パナマ、
アフリカでナミビア・エチオピア、


そして中東でヨルダンが新たに仲間に加わりました。
これからもまだまだ増えるんでしょう。


これ、もう1回世界一周せなあかんなー。
いつになるか分からんけど行けなかった国々に行ける日がくるのを楽しみにしております。



……………、



数ヶ月経った今ではヨルダン行っとけばよかったかな、ってちょっと後悔してるん
ですけどね。




↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×37
世界遺産 ☆×59

スポンサーサイト
テーマ世界一周 ジャンル旅行

“恋するダハブ”と竜宮城みたいな紅海[day456-461]


※約7ヶ月遅れの更新になります。


※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1エジプトポンド=約16.9円


2014年12月7-12日(day456-461)



ここダハブは旅行者の間でこんな異名で呼ばれている。
“恋するダハブ”、と。

ダハブの日々追加



世界一周中の旅行者であれば誰でも知ってるここダハブですが、日本ではあまり
有名ではないと思う。
実際自分も旅行に出るまで知らなかった。



初めてその名前を聞いたのは旅行を始めて3ヶ月後のイースター島。
そこで会った世界一周中のご夫婦に聞きました。
なんでそんなことを覚えているかというと、そのご夫婦が実際出会ったのが
ダハブやったって言ってたから。
お互いが1人で旅行してた時、ダハブで恋に落ちたのだという。


ただ単に旅行中の一晩、みたいな話じゃなくて実際日本帰って結婚して
幸せそうにされているというのが印象的やった。


その後も色んな旅行者からダハブの噂を聞いた。
でもそのご夫婦は実際そこで会って帰国後に結婚までいったけど、それ以外は
噂ばっかりで実例がなかったので、都市伝説みたいなもんやと思ってた。



そして、実際自分が行ってみての感想ですが、“恋するダハブ”は単なる都市伝説ではなく
ほんまもんやったってことが分かりました。


自分が来た時点で既に3組ほどカップルが誕生してたみたい。
まぁ、見てても全く気づかなかったんですが…。
それ以外にも、カップルにはなってないけど今いい感じの2人とか、うまくいかずに
泣きを見た人とか。
自分が出た後で公開プロポーズなんてのもあったみたいです。


これは想像を超えてました。
“恋するダハブ”と呼ばれる所以がそこにはあった。



ここまで男女のなになにがある場所ってやっぱり他にないと思う。
今までも日本人が集まる宿とかいっぱいあったけど、そんな話ほとんど聞いたこと
ないし(1回ぐらいしか)。



なんでダハブでそれが集中するんやろう??



たぶんやっぱり海のマジックですかね。
あとはダイビングの講習。これはデカイと思う。


なぜならそういう話、全部セブンヘブンなんですよね。
ディープブルーになくてセブンヘブンにあるもの、それはダイビングの免許を取る人の
数の多さ。
もちろん泊まってる人の絶対数が違うのもあると思うけどそれだけじゃないと思う。


だって夜にセブンヘブン遊びに行ったら寄り添ってダイビングの筆記の勉強
してるんですよ。



「これ何やったけ?」「えーっと、それはね…」(距離は近めで)



みたいな。


見てて「ああ、これかー。」って思いました。
僕はダイビングをしたことがないのでよく分かりませんけど、実際海に入った時も
バディ組んで手をつないだり何かと助け合ったりするんでしょ?
海に潜るのちょっと怖いし。そういう恐怖も共有するんでしょう。

※全て想像(妄想)です。



そりゃ何か生まれるよなー。
なるべくしてそうなってる。


あ、平均滞在日数が多いのもあるかも。
ある程度お互いのこと分かるしね。事を進める余裕がある。


うーむ…、ダハブ恐るべし。


積極的に恋したい人は日本にいる人でも次の旅行先にダハブを選んでも
いいんじゃないでしょうか。
その場合、前記事でも書きましたがセブンヘブンに泊まった方が確率は
高いんじゃないかなと思います。


もちろん!恋ができなくても何の責任も取れませんけど。



ちなみにカイロであった男前が言ってましたが、ダハブにはカップルになった人のために
第3の宿があるそうです。そこは個室でも非常に安く泊まれるそうな。
(名前うろ覚えやけどオースキーやったかな)
アフターサービスもバッチリですね!



長くなりましたがいい歳の大人がこの話題引っ張ると気持ち悪いのでこの辺で。




ダハブに来る前は、都市伝説かどうかは別にして、チャラチャラした日本人が
チャラチャラしてる場所という印象が強かったんですが、ここには純粋に
他にない魅力が存在しました。


それは“紅海”


元々有名なダイビングスポットでもあるので海はキレイなんやろうなー、ぐらいは
思ってた。


でもその海が想像を絶するキレイさやったんです。


宿でシュノーケルキットをレンタル(10ポンド/約169円)してシュノーケリング
したんですが、海の中はこれまで見た事の無い透明度、そして魚の数・種類、
延々と続く珊瑚、10mも沖に行けばずどんと底に落ちるブレイク(これ釣り用語
なんですが、本当は何て言うんですかね)、光のカーテン…


まさに竜宮城の世界。


これには本当に感動しました。
宿から徒歩1分ぐらいの海ですよ??
今までコスメルの海が一番キレイやと思ってましたが、それの比じゃないです。
こんな海見たこと無い。


魚の種類を数えてみましたが軽く100種類はいってました。


なにこの楽しさ。
“恋する”とか言うてる場合じゃない!ダハブは海です!!


と、文章で苦しく表現してるわけですが、いつものごとく水中写真はありません。
資料写真もらったのに失くしてしまった。大樹くんごめん!!


とにかく自分が見た中では世界で一番キレイな海。
無料で入っていいんですか!?ってなりますよ。
シュノーケルキット代170円ぽっきりでありえへんぐらい楽しめます。


毎日でも泳ぎたかったけど、季節は12月。
北半球なのでダハブでも寒くなるんですね。熱帯魚がたくさんいるのに
常夏じゃない。
日が照りだしたら急いで海に行くって感じで泳いでたんですが、1時間も泳ぐと
手足の先が痺れるぐらい寒い。
魚を見られるモチベーションが途切れるまでしか泳げませんでした。


ウミガメが見られへんかったのが残念やなぁ。
3回目珊瑚を捨ててずっと探したのに。


また違う季節に来てみたいな。



“恋する”って枕詞が先行しすぎてるけど、それだけじゃない。
ダハブの底力を知ったのでした。
そこには相反する二面性が存在してた。


硬派な旅行者諸兄は避けようとする傾向がありますが、海だけ入ってても
おもしろいですよ(笑)。



早く周辺地域の治安がよくなることを願ってます。

ダハブの日々6




↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×37
世界遺産 ☆×59

テーマ世界一周 ジャンル旅行

ダハブの日本人宿“Deep Blue” vs “Seven Heaven”[day456-461]


※約7ヶ月遅れの更新になります。


※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1エジプトポンド=約16.9円


2014年12月7-12日(day456-461)



ここダハブには日本人がよく利用する宿が2つある。
“Deep Blue”“Seven Heaven”
歩いて10分程の近い距離に2つ。



同じ街に2軒あると迷うんですよね。途中で変えるのめんどくさいし気に入る方に
1発で入りたい。
こういうときはいつも経験者にアンケートを取ります。



色んな意見を聞いたところ、


のんびりしたいなら“Deep Blue”、
わいわいサークル的なノリを楽しみたいなら“Seven Heaven”、



という感じらしい。
ダイビングの免許を取るなら“Seven Heaven”って意見も多かったかな。



うーん、歳も歳やし、あまり若者のノリについていけなかったら困る。
そしてダイビングをするつもりはないので“Deep Blue”に決定。


実際泊まってみて、自分には“Deep Blue”が合ってたかな。



メリットは以下の通りです。

・シャワー室がキレイ
・部屋が臭くない
・キャパ15人ぐらいやけど常時5〜6人しか泊まってなかったので広く使えた
・キッチンが付いてる
・5ポンド安い(ドミ)
・wifiがほぼ常に使える(速度は速くないけど)
・客層が静かで落ち着けた



セブンヘブンは実際泊まってる人に聞いたら、その逆。
部屋が臭いとかシャワー室が汚いって意見が多かった気がする。


もちろん、日本食レストランが併設されてるとか、ダイビングの免許取る人が多いので
常に講習が受けられるとかっていうメリットもあります。
そして、何度か遊びに行ったんですが、人数が多くて(日本人が20〜25人は確実にいた)、
BBQパーティーとか頻繁にやってて楽しそうやなーって印象も受けました。


完全に前情報通り。
落ち着きたい人はディープブルー、わいわい楽しみたい人はセブンヘブンで
間違いなさそうです。



あ、“恋するダハブ”を目指す方はセブンヘブンの方が良いかも。
絶対的に人数が違いますから(笑)。



ただ、宿のデフォルトの設備とか考えたら確実にディープブルーの方がいいのになぁ
って宿のみんなで話してました。
でも新しく来る人はセブンヘブンばっかりなんですよね。
なんでかなー。


※自分が出たあと、ディープブルーがフルになったそうです。
人数差がここまであったのはたまたまかもしれません。



ちなみに、ダイビングの講習の際、日本人インストラクターが常駐してるのは
セブンヘブンだけって聞いてたけどディープブルーにもおられました。
そして講習中、宿代が無料になるのも同じでした。



印象とか楽しみ方は人それぞれなので何とも言えませんが、結論から言うと、
2つの宿は近いので始めに入った方が気に入らなければ移動すればいいって話です。
実際移動してる人もたくさんいました。


どちらを選ぶかは皆さん次第!!



しかしまぁ、ここまでたくさんの日本人が同じ街にいるっていうのは僕が旅行した中では
こことウユニぐらいかもしれません。
この規模の街では、ですけど。




ダハブの街はこんな感じ。

ダハブの日々1


ダハブの日々2


想像と全然違う。
自分の中では各国のツーリストが賑わうリゾートで、おしゃれな人達が右に左に
行ったり来たりしてるイメージやったんですが人通りが少ない。
ま、オフシーズンやからっていうのが大きいんでしょうけど。




結局ダハブには予定より長く、6泊しました。
宿代・物価の安さ、海のそばののんびりした雰囲気…、多くの人が沈没する理由が
分かる気がします。
ブログのネタに全くならない怠惰な時間を過ごした。
だからあまり書く事ありません。



人が集まるのは間違いない街なんですが、びっくりしたのはインドのレーで会った
ヨネちゃん、ゆうきくん、ゆうきちゃんと再会したこと。

ダハブの日々5


レー以降はみんな行き先違ってて世界中それぞれバラバラやったのに、そして、
「ダハブで会おうとか」言ってなかったのに、完全に偶然集まりました。


これってすごい確率やと思うんですよ。


200を超える国があって、1年は365日あって、向かう方角はみんなそれぞれで
4人が同じ街で偶然会うんですもん。
2人とかならよくある話。でも4人は異常。


これはないなー。ダハブすげー!!
そして偶然会うほど嬉しいことはありません。楽しかったー!
また会おう!(その後も実際何回も偶然会うんですよね。)




予定より長くなったのはやっぱり宿の居心地がよかったからなのが一番の理由。
皆さんのおかげで楽しくまったりと過ごせました。あざーっす!

ダハブ宿5


ダハブ宿2


ダハブ宿4



ダハブ、いいとこでしたよ。



【ダハブ宿情報】★★★★★★★☆☆☆


“Deep Blue”

ダハブ宿1

ダハブ宿3


10人ドミ20ポンド(約338円)/bed/day。

シャワー(熱い、水圧○)・トイレ共同、タオル無し、
ロッカー無し、A/C無し、ファン無し、朝食無し、洗濯手洗い可、
干し場有り、wifi有り、共有スペース有り、キッチン有り、


ほとんど文中に書いたので詳細は割愛。
とにかく安い!!



↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×37
世界遺産 ☆×59

テーマ世界一周 ジャンル旅行
検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。