スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野生のウォンバット発見!!クレイドルマウンテントレッキング(day84)

半年遅れの更新です。

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2013年12月1日(day84)


タスマニアで一番楽しみにしていたクレイドルマウンテントレッキング。

正確にはクレイドル山には登らず、周辺のクレイドル山/セントクレア湖
国立公園のトレッキング。

ルアンパバーンであったアサコさんにもお薦め頂いていたところ。
そして、何と言っても野生ウォンバットを見られる可能性がタスマニアで
一番高い地域。

もう楽しい条件揃い過ぎやろ!

結論から言うとほんまに楽しかった!!
文章にしてもあまり伝わらないので写真中心でいきます。

代表的なコースは2つあって、“歩き方”的に登りがちょっとしんどいけど眺めが
いいと書かれていた“クレーター湖とウォンバットプール”コースを選択。

まずは登山口へ車で向かう。

クレイドル1.1

国立公園の看板。
実はここ世界遺産。タスマニアは島の36%が世界遺産に指定されている。
この前行ったマウントフィールド国立公園は指定されてない。
なんでやろ??

クレイドル1.2

そして思わず車を停めて撮った標識。
世界至る所に珍しい動物注意の標識はあるけど“ウォンバット注意”はここだけやと思う。

登山口に着いていよいよトレッキングスタート!

クレイドル2

クレイドル1.3

まずは草原を歩く。遊歩道があるので歩きやすい。

天気が悪い&周りの風景が死後の世界みたい。
歩いていたら変な場所にたどり着きそうな雰囲気。

クレイドル8

※写真左下に見えるのがパンダニという植物。
タスマニア固有種。

そんなことを考えながらも目はウォンバットを探してる。
穴がボコボコ開いてていかにも潜んでそう。

クレイドル3


キョロキョロしながら歩いていると…

イターーーーー!

クレイドル4

クレイドル5

第1ウォンバット発見!
遠目に見てもモソモソしてる〜!!
こいつ実は子連れなんです。側に小さいのもいてかわいい!!

動物園で見てもかわいいけど、やっぱり野生の見られたら感動!
幸先がいいスタートがきれた!
あと何匹出会えるかな??

クレイドル6

クレイドル7

草原をしばらく歩くと標識がある。

クレイドル9

自分達は右のクレーター湖の方へ。

そこからは傾斜がついて上りになる。

クレイドル10

クレイドル10.1

クレイドル10.2

クレイドル10.3

クレイドル11

夏やからか色んな花が咲いていてキレイ。

クレイドル12

フサフサな草が一面生えていてウォンバットいそうやけどここにはいーひんかった。

クレイドル14

その中を小川が流れている。
この辺りの水はタンニンが多く含まれているので赤い。

開けたところを登りきると次に森に入る。
ここは日本の高山帯に近い雰囲気。植生も近い気がする。

クレイドル15

クレイドル16

クレイドル17

クレイドル18

クレイドル13

森が開けるとまた雰囲気が変わり、日本の高山の森林限界チックなところへ。
(全然高くはないのに不思議)

クレイドル19

クレイドル21

木も花も草も全然変わってくるのが面白い。

そして一区切りのクレーター湖到着。

クレイドル22

クレイドル24


近づくと湖水はやっぱり赤い。

クレイドル23

湖を右手に見ながら登って行くとウォンバットピーク(展望台)に着いた。
ダブ湖とリラ湖を一望!

クレイドル25

クレイドル26

これだけでも十分気持ちよかったけど、ちょっと上を見るともうちょっと
高いマリオン展望台がある。

クレイドル27

行く予定は無かったけど「せっかく来たし…」ということでそこまで行くことに。

傾斜がキツくなるので登山な雰囲気になる。

クレイドル28

クレイドル29

クレイドル30

ゼーゼー言いながら着いた展望台から見る景色はかなりキレイ!!

クレイドル31

そして、クレイドル山も間近に見えた!
ギザギザでカッコいいフォルム!

クレイドル32

クレイドル33

本気のクライマーはやっぱり登ってしまうんやろうか。

このコースはここで終わりじゃなくてクレーター湖の周りの尾根を一周できる。
ま、そこまでは装備的にもムリなのであきらめた。

クレイドル35

下の道が十字架に見えた。

クレイドル36

しんどいけどマリオン展望台までは来た方が絶対いい!と思います。

いちど1つ目の展望台まで降りてから予定通り違うコースで登山口に戻る。

クレイドル37

クレイドル38

クレイドル39

ウォンバットプールを回り込みながら降りる。
残念ながら肝心のウォンバットはいーひんかった。

クレイドル40

クレイドル41

登る時に見たフサフサの草がさらに一面広がってるところにも。
ここ居てくれたらめっちゃ平和な絵になるのになー。
朝見られたのは運が良かったんかな。

クレイドル42

クレイドル43.1

再び遊歩道で登山口へ。
途中から天気がよくなってきたので気持ちいい。
雰囲気も全然違う。

無事に登山口到着。ここまで何時間かかったか忘れたけどゆっくり時間かけて
5時間ぐらいかな?

ほんまにだいぶ充実した!

でもまだ元気だったので、ほんまは翌日の朝行こうとしてたもう1つのコース、
ダブ湖周遊ルートのさわりだけ行ってしまおうってことに。

クレイドル44

クレイドル45

ほんまにさわりだけやったけど、もう1回クレイドル山が見られた。

湖のほとりでゆっくりして帰る途中に、やつに出くわした!

2匹目ウォンバットGET!

クレイドル46

クレイドル47

朝よりだいぶ近い!
これは夕方に差し掛かってきたからやつらの動きが活発になってるんかもしらん。

もう十分と思っていた我々のテンションをもうひと上げするとは憎いやつ。

まだまだ見足りないので朝のコースをもう1回たどることにした30半ば夫婦(笑)

クレイドル48.1

クレイドル48

そうしたら、いるわいるわ!!
朝どこおったん?ってぐらいあちこちウォンバットがいる。
動きが遅いのは間違いないけど心無しか朝より早い気もする(笑)

クレイドル53

クレイドル54

クレイドル52


さらに車を動かし色んなところでウォンバットを探った結果、25ウォンバットを見ることができた。
オーストラリアは動物いっぱいいるからポケモン感覚で楽しい!!

近距離で見られてほんまに良かったー!!

クレイドル51

※もちろんワラビーも忘れてません。この日は7ワラビーぐらい見た。

歩けば歩くほど風景、植生が変わるクレイドル山国立公園、そして野生のウォンバット、
タスマニアの自然は奥が深いし飽きひんところがすごい!

ここはかなりお薦めです!!

翌日はホバートまで一気に帰ります。。。




↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


訪れた国 ☆×8
世界遺産 ☆×15
スポンサーサイト
テーマ世界一周 ジャンル旅行
検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。