復興への道はどこも厳しい+安宿情報@クライストチャーチ(day102-103)

※7ヶ月遅れの更新になります。

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2013年12月19-20日(day102-103)


レンタカーを返し、前日から宿泊している宿を起点にクライストチャーチ
を散策した。


“クライストチャーチ”って何か名前の響きもいいし、実際最近までNZの首都やと
思ってたし、何かを期待させる街だった。


もちろん2011年2月に大地震がここを襲ったのは知っていたしある程度、
その爪痕は残っているかもしれないなーって漠然と思っていた。


でも…


地震直後の光景は知らんけど、自分らが見たクライストチャーチは
全く復興してへんかった。


街には地震で崩れた建物がほとんどそのまま残っていて、
至る所で規制線が張られてた。


工事が進んでいる様子もあまり無くてゴーストタウンみたい。



クライスト1



クライスト5



クライスト6



クライスト7



クライスト8



クライスト9







南島の玄関口、最大の街って言ってもこの復興具合。
政府ももっと力入れればいいのに、って思ってしまう。


地震からの復興ってほんまに難しいんやなぁ、ってつくづく思った。


その中でもみんなクリスマスを楽しもうって顔してた。

それが救い。



クライスト10




このクライストチャーチで崩落した大聖堂が修復されるまでの仮の
教会として日本人建築家が造った“紙の教会”




クライスト2



クライスト3



クライスト4



南米に来てからこの建築家の特集をNHKで見たけど、建築に紙を使う意図が
分かって感動したなー。


低コストですぐに役に立つ丈夫な建物。


それがNZ市民に受け入れられていることはやっぱり日本人の誇りですね。



翌日からいよいよ南太平洋を目指します!


そしてその先は南米!


【クライストチャーチ安宿情報】★★★☆☆☆☆☆☆☆日本人の奥さん2連続で不発…


“Canterbury House”(カンタベリーハウス)”


3人ドミ:2段&平置きベッド(35NZドル/pax)、wifi無料(謎の時間制限有り)、
タオル無し、キッチン有り(家族と共用)、共同シャワー、洗濯機無料、干し場有り。


お目当ての“Around the World Backpackers”が開いておらず選んだ宿。
スプリングフィールドに続き、奥さんは日本人。
(予約してから知ったんやけど…)

何が気に入らないのか終始機嫌が悪い。
「僕たちなんかしましたっけ?」って感じ。
何か聞いても返しが悪いので聞く気にならない(苦笑)。旦那さんはNZ人でいい人。

ちなみに“Around the World Backpackers”は本当におすすめ宿のようです。




↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


訪れた国 ☆×9
世界遺産 ☆×17
関連記事
テーマ世界一周 ジャンル旅行

ニュージーランドレンタカーの旅⑪スプリングフィールド〜クライストチャーチ(day101)

※約7ヶ月遅れの更新になります。

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2013年12月18日(day101)


早朝起きて真っすぐにクライストチャーチ空港を目指す。


車返さなあかんし。大手やったら市内で返せるけど“GO RENTACAR”は
無理みたい。


フロントガラスに付いた飛び石傷について
何か言われるかとヒヤヒヤしたけどお姉さんのチェックはOK!


単なる見逃しか、日常茶飯事やから問題無しなのか…


ともかく、、、


よかった〜!


これでNZ南島レンタカー12日間の旅、無事に終了!


走行距離は1,950km


クライストチャーチもあんまり話題が無いのでレンタカーの総括します。


①NZはガソリン代がべらぼうに高い!

この時で220円〜240円ぐらいしました。NZをレンタカーで回る前にはチェック
入れといた方がいいかも。ボディブローのように予算削られるから。


②飛び石は防ぎようがない!

ほんまにNZ、どこ行っても路肩の砂利が多い!
車間距離空けることでマシにはなりますが、バッチバチ当たります。
対向車も巻き上げるし。そして100km制限のとこでフロントガラス
当たったらまずヒビ入ります。レンタカー会社に保険の特約があれば付けといた方がいいかも。


③アオラキ・マウントクック国立公園は行くべし

自分らは行かなかったのですが、ここ推しの人非常に多かった。
どっか削って行けば良かったってめっちゃ後悔した。


④スピード違反取り締まりめっちゃ多い!

自分もやられましたが、これめっちゃ多いっす!
村の出入り口だけじゃなくて普通の真っすぐな直線道路でも潜んでます。
そして、NZの警察官、ちゃーーーんと仕事するので捕まってる
車めっちゃ見かけました。
気をつけましょう!!


あと、レンタカーではないけど、NZ南島には“歩き方”には載っていない、
ツーリスト用のバスパスが存在するらしく、バックパッカーが結構利用してました。
ぐるっと一周できて結構便利だそうです。


忘れてしまいましたが値段はラリアに比べると遥かに手頃だった気がします。


レンタカーの旅は面白いし、できる国限られてるからまたしたい。

次はアメリカかな。


写真無しのブログって貧相やな…。




↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


訪れた国 ☆×9
世界遺産 ☆×17
関連記事
テーマ世界一周 ジャンル旅行

ニュージーランドレンタカーの旅⑩アーサーズパス〜スプリングフィールド(day100)

※約7ヶ月遅れの更新になります。

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2013年12月17日(day100)


記念すべき100日目!!

アーサーズパス翌日はスカッと晴れた。
この村では何もしていないので近くにトレッキングに行くことに。


1時間ぐらいで行ける“Devil’s Punchbowl Waterfall”



ケア1



そこから見えたアーサーズパスのほぼ全景。
ほぼ山です。



車を停め、歩き始めるとこんな看板が。




ケア2




“KIWI ZONE”


滝を見に行くだけのトレックにキウィが見られるかもしれないという期待感が
乗っかって俄然やる気になった。


看板があるってことはいる可能性があるってこと、やと思う。


(「でもキウィって夜行性やった気が…」)


ということで探しながら滝を目指す。


晴れてるから木漏れ日が気持ちいい。
というか、ここ、もう完全に日本の山と変わらへん。




ケア4




ケア5




植生とか風景とか。


それも逆に新鮮で日本での登山を思い出しながらトレックを楽しみました。


滝はこんな感じ。



ケア6



ケア8



ケア7



マイナスイオンあざっす!


あ、キウィはもちろんお目にかかれませんでした。


時間があったのでもう1つの“Arther’s Pass Historic Walk”も行ってみたけど、
何かの建物の土台があるだけやったので行く必要はないと思います。


この日は時間があったので街のカフェで優雅にお茶することに。


せっかくやからと外のテーブルに座ったんやけど、そこには一席ずつこの警告が。




ケア9






“ケアにエサをやってはならぬ”


やっぱりよっぽどケアのためにならへんらしい。


今日もケア見られるかなー。


と思った矢先、



ケア10



お茶飲んでたら、知らん間に来るわ来るわ、カフェがケアに囲まれた。



ケア11






警告の横でしれ〜っとするケア。




ケア12




ケア13




だんだんかわいく見えてきた(笑)


隣の老夫婦にイタズラしたり、厨房に当たり前のように入っていったり
やりたい放題やったけど。


飽きるまでケア見てから、次の目的地スプリングフィールドへ。



走り出して5分ぐらいですぐに寄り道。


アーサーズパス国立公園。


川・山めーっちゃキレイ!!



ケア14



ケア15



ケア16



レンタカーの旅は寄り道自由やからいいっすね。


改めてスプリングフィールドへ。


ここはさらに行く目的が無いけど翌日に車を返さないと行けないので
少しでもクライストチャーチに寄りたかった。
(ちなみにクライストチャーチで車泊められる安宿はほとんど無い)


そして、どうやらYHAのオーナー奥さんが日本人らしい。
日本語の会話に飢えていたので楽しみにしていたのだが、、、


スプリングフィールドはあいにくの大雨。


宿について呼び鈴を押しても誰も出て来ない。
予約はしてたんやけど…。


車で待機して時間つぶしてからもう一度鳴らすとその奥さんが出てきた。


明らかにめんどくさそう。


彼女曰く、ここはスキー場が開いたらお客さんがどっと押し寄せる土地らしく
今はクライミングする人以外はほとんど来ないらしい。


「うちも日本からお得意さんが毎年のように訪れるんですけどね〜…」


はい、これ常連は大事にするけど一見にはそうでもないタイプね。


宿の説明も通り一遍だけで後は勝手にやってください的な感じやった。
この説明以降、チェックアウトまで顔見せへんかったしね。


だいぶ感じ悪い(苦笑)


ま、自分ら以外に宿泊客おらへんし、勝手にやらしてもらったけどね。
11人ドミ貸し切りやった(笑)


雨が全く止まなかったので、大量のマンガを読み漁ってこの日は終了。


翌日はいよいよクライストチャーチへ!


【スプリングフィールド安宿情報】★★★☆☆☆☆☆☆☆素通りでOK


“Spring Field YHA”


11人ドミ:2段&平置きベッド(27NZドル/pax)、ユース会員のみwifi無料、
タオル無し、共同シャワー、キッチン有り、洗濯はしていないので不明、暖炉有り、
日本語書籍、マンガ多数。

上記の通り、奥さんの感じが悪い。シャワー&トイレは非常に清潔。
暖炉やキッチン、部屋もほぼ満足。

でもスタッフの感じが悪いと全てが台無しになる典型的な宿。

ここに、というかスプリングフィールドに泊まる必要はない(笑)
でもマンガはほんまに大量にあるから暇つぶしにはいいかも。




↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


訪れた国 ☆×9
世界遺産 ☆×17
関連記事
テーマ世界一周 ジャンル旅行
検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login