スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【オカルト注意】巨大迷路な街とアレの博物館@グアナファト[day312]


※約8ヶ月遅れの更新になります。

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1MXN(メキシコペソ)=約7.8円

2014年7月16日(day312)



グアナファト2日目、外は晴れ!

グアナファト2日目忘れたやつ


昨日も着いてからスーパー探して歩き回ったけど、この日は本格的に街歩き。



この街は中南米にありがちなアレです。
コロニアルな街並+石畳+歴史=世界遺産ってやつです。
でも他のありがちな街とは歩いてて全然楽しさが違う。



まず、都市計画もへったくれもないほど街が入り組んでる。
街全体が巨大迷路のよう。
メインストリートもグニャグニャで小さな路地が縦横無尽にはりめぐらされてる。


そのうえ、“地下道”が張り巡らされてるのでさらに迷路感が増してる感じ。



歩いてたら唐突に地下道への入り口が現れます。

ミイラと地下道1


ミイラと地下道2


ミイラと地下道3


ミイラと地下道4




別に飾りじゃなくてちゃんと今でも生活道路として使われてる。

ミイラと地下道5




なので地図持って歩いてても「あれ?今どこやったっけ?」ってなる。
それがおもしろいんですよね。
街全体が世界遺産なだけに中世の雰囲気がそのまま残ってて、路地裏なんかは
さらにそんな感じなので地図見ずにわざと迷いながら進むのが
この街のおすすめの歩き方。


地図から解放されて気ままに歩くって普段なかなかしーひんから新鮮。


この街でケイドロしたら最高に楽しいやろうなー…



あと、ここは音楽隊が多い。
観光客向けにやってるやつ、地元の人向けにやってるやつ、たくさんいます。
これがまたクオリティが高いんです。

ミイラと地下道7


ミイラと地下道8


教会の前で見たやつとかスカパラ並みでした。
スカパラ基準がどうなのかは置いといて。




宿からメインストリートをザザッと歩いてくとイダルゴ市場到着。

ミイラと地下道9



市民の台所。古い駅舎を改造したそうなので趣き満載。
地元の人の買い物の熱気でめっちゃ盛り上がってる。

ミイラと地下道10


ミイラと地下道11




今日行こうとしてる目的地、とある博物館に行くバスはこの市場の
斜向いから出てます。


多少、怖い画像が出てくるかもしれないのでそういうの嫌いな人はもう
これ以上は読まない方がいいかも。


市バスにはその目的地の表示もあるし、名前を連呼すれば誰かしら教えてくれます。
市バス10MXN(約47円)/pax。

※乗ったけど意外と近かったので歩いて行けます。行きは上り坂やけど。
帰りは歩いて帰りました。




中に入ってみると平日やというのに入るのに行列が出来てる。
入場料55MXN(約433円)/pax。

ミイラと地下道12


何の博物館なんでしょうね。
引っ張ってますが、そろそろ中の写真を紹介します。








ミイラと地下道13


ミイラと地下道14


ミイラと地下道15


他にもたくさん写真はあるんですが、この辺にしときます。


そうです。

ここは“Museo de las MOMIAS”(ミイラ博物館)

ミイラと地下道16


100体以上のミイラが展示されている場所。
死後にあえてミイラにしようとしたわけじゃなくて、グアナファトの地質と気候が
埋葬した死体を勝手にミイラにしてしまうらしい。


あまりにもリアルすぎて、“人体の不思議展”を見に行った時以来の何ともいえない
気持ちになりました。
かわいい服を着てる赤ちゃんミイラなんかもあってちょっと衝撃的。


なんでこんな博物館作ったんでしょうね。
それを見に行く我々もなんで?って感じですけど。


メキシコの人達は結構楽しそうにミイラと写真撮ったりしてました。
メキシコには“死者の日”ってお祭りがあったり、街にはドクロが溢れてたりするので
日本人の我々とは死生観とかそういったものの捉え方が違うのかな?
とにかく流れに沿って進まないといけないくらいの大盛況っぷりでした。

ミイラと地下道17






怖い画像が続いたので明るい街の写真に切り替えます。
グアナファトの風景をセンスのない順番でご紹介。

ミイラと地下道18


ミイラと地下道18a


ミイラと地下道19


ミイラと地下道20


ミイラと地下道21


ミイラと地下道22


ミイラと地下道23


路地から路地へ、街角から街角へ、曲がる度にキレイやな、って風景に出会える街。
そして、この街は夜も美しいんです。




昼の写真の最後のやつ、グアナファトの代表的な建築物“フアレス劇場”なんですが、
夜になるとさらにキレイになる。

ミイラと地下道25




他にもなんでもない風景が夜になると表情を変えて、これでもか!って感じに
迫ってくる。

ミイラと地下道26


ミイラと地下道27


ミイラと地下道28


ミイラと地下道29


ミイラと地下道30



こういう街こそ世界遺産にふさわしいと思う。
「歩いててほんまに楽しい街」ってどこでもありそうで実はそこまで多くない。
普通に楽しい程度はいっぱいあるけど。
ここはその中でも上位、もしかしたらこれまでで1位かも。


皆さんが一押しするのも分かる。自分も本当におすすめします。


次の記事ではさらにグアナファトの魅力を伝えられれば、、、いいなぁ。



あっ!探してた橋の上のカフェ、最後にやっと見つけた!

ミイラと地下道30a


明日行こう!




↓最近ブログへのモチベーションの為ランキングを見るように↓
↓なりました↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


訪れた国 ☆×20
世界遺産 ☆×41(グアナファト歴史地区と鉱山追加!)
関連記事
スポンサーサイト
テーマ世界一周 ジャンル旅行

【移動/宿情報】プラヤ・デル・カルメン→カンクン→メキシコシティ→グアナファト


※約8ヶ月遅れの更新になります。

※下段に宿情報アリ

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1MXN(メキシコペソ)=約7.8円

2014年7月14-15日(day310-311)



プラヤ・デル・カルメンから次の目指すはグアナファト
メキシコシティから北西方向にだいぶ行ったところにある街。
『歩き方』では“中央高原北西部”とまとめられてるエリア。
世界遺産の街が目白押し。隣もその隣もそのまた隣も世界遺産。


ここらへんまで一気に行ってメキシコシティ経由でメキシコを下りつつ、
グアテマラに抜けるルートを組んだ。


行きたい街はたくさんあったけど(特にテキーラの産地、“テキーラ村”とか)
全部回ってたらキリがないので絞ってグアナファトスタート。


これがまた遠いんですよね。カンクンエリアから。
そして、メキシコのバスは高い!しもちろん直行バスはない。
かといって全行程飛行機はちょっと予算オーバーやからメキシコシティまでは飛行機、
そこからはバスって形にした。
ちなみにカンクンーメキシコシティ間は多くの場合飛行機の方が安いです。




プラヤからの行程を順番に書きます。
いつもながら、ですがこの辺を旅行しーひん人には全く関係ない情報だけなので
飛ばしてください。



まずはプラヤ・デル・カルメンからカンクン空港まで。
ダイレクトのバスもあるけどいかんせん高い!
なので往路は時間の都合でできなかったコレクティーボでカンクンセントロ、
そこから空港バスのコンボで。


トゥルムとか各ビーチに向かうコレクティーボ乗り場でもカンクンセントロ行きは
あるけど、荷物置き場がないのでバックパックを前に抱えないといけない。
別にいいけど、1時間半ぐらい乗るししんどいなー、って思ってたらもうちょっと大型の
バンを走らせてる会社がその乗り場の近くにありました。
前日この辺歩いてたら声かけられた。

プラヤカンクン移動


コレクティーボ乗り場からセントロと逆方向に行って道を渡って左手。
写真のような広場にカンクンセントロ行きのバンが停まってます。
荷物は後に積んでくれるので楽チン。値段は35MXN(約266円)/pax。
普通のやつより5MXN高いらしい。けど40円の差以上の価値はあります。


カンクンセントロのターミナルまでちゃんと運んでくれる。


始めはカンクンに1泊してもいいかなーって思ってたけど、なんせ世界的なリゾート地。
見どころはビーチ沿いに集中してて、オールインクルーシブホテルが立ち並んでる。
そんなところには行かれへんし、安宿が集まるセントロ付近は行く価値無しって
言われてたからやめました。
日本人宿が2軒(“ロサス・シエテ”と“カサ吉田”)あるんですけどね。





カンクンのバスターミナルで空港行きを購入。これはADO社しかない。
値段は47MXN(約369円)/pax。
あ、ADO社使ったら使ったチケットは残しといた方がいいです!
割引クーポンが印刷されてるので次乗る時すぐに使えます。
上の値段は割引後の値段なので正規だと気持ち高いかな。




この日はカンクン空港で空港泊。なんせ早朝4時半発やったから。
今まで空港泊は何度かしたけど、まーここは最低ランクでした。
イスに肘掛けついてて横になられへんのはよくあるけど、イスの数が圧倒的に少ない!
人が多くて集中するし、警備員もいーひんし、盗難とかありそう〜な雰囲気でした。
売店もすぐ閉まるし。

できればやめといた方がいいです。




メキシコシティまではボラリス航空で。約8,868円/pax(荷物代込み)。
Eチケットを印刷せんとペナルティがあるってHPに書いてたから持って行ったのに
確認なかった。。。
周りの人も持って来てへん感じ。




2時間強でメキシコシティ着。
そこからはメトロで北バスターミナルへ。
直結はしてないけど人の流れに付いて行けばメトロの駅に出られる。
1回乗り換えして北バスターミナル直結の駅に行けます。




バスターミナルは中南米にありがちな巨大なやつ。
バスカウンターもたくさんあって値段聞いて回るのめんどくさい。
メキシコにはバス自体が1等、2等って分かれてる。


近距離なら2等でもいいけど距離が遠いとセキュリティの問題で1等がいいって
聞いてたので1等の会社“Primera Plus社”で。
でもやっぱり高い。490MXN(約3,848円)/pax。
5時間の距離やのに…。



5時間半ぐらいかかってグアナファト着。
ターミナルからセントロはとても歩かれへん距離なので市バスで。
レトロな観光客向けっぽい市バスが出たところに停まってます。
それに乗れば自然とセントロまで行ける。10MXN(約47円)/pax。

グアナファト宿1



あー、やっとグアナファトまで来られました。
長々と書いたけど、何が言いたかったんかな?
とにかくカンクンエリアからグアナファトまでは飛行機とバス使えばその日のうちに
行けるってことです。




グアナファトはおすすめする人が多い。
おすすめされると期待値が上がり、その分期待外れやった場合のがっかり度も
上がるという悪循環に陥りがちですが、この街はそれを軽く上回る楽しさを
秘めたところでした。


次の記事からそのあたりを紹介します。



あ、あとおすすめ宿を紹介しときます。
「あの街よかったなー」って思い返す時、いい宿の存在は必須ですよね。
この街は特にその辺を間違えたくないところです。



【グアナファト宿情報】★★★★★★★☆☆☆眺めよし!


“Casa Bertha”(カサ・ベルタ)

グアナファト宿2


グアナファト宿3


グアナファト宿4


2段ベッド個室360MXN(約2,827円)/room/day。

シャワー(普通)・トイレ共同、タオル無し、
ロッカー無し、A/C無し、ファン無し(涼しいので問題ない)、
朝食無し、洗濯手洗い可、干し場有り、
wifi有り(共有スペースでは普通やけど部屋では厳しい)、
共有スペース(テラス)有り、キッチン有り、ウォーターサーバー有り


先人達のブログで結構紹介されている宿。
人気宿なので予約を取った方がいい。でも、紹介されてた値段と、予約サイトの値段に
乖離があったので直接宿にメール(英語可)して予約。
その方が安くなったけど最近値上がりしたみたいでこの値段。
個室やけど2段ベッド(笑)という独特の部屋。
でもこの宿の魅力は屋上!キッチンとテラスは屋上にあってめっちゃ眺めがいい
。景色見ながら料理するのは気持ちいいです。
キッチン用品は一通り揃ってるかな。ミネラルウォーター飲み放題。
オーナーのお父さんはものすごくいい人。
場所が分かりにくいけど近くまで行けば宿の案内看板があるのでそれに付いて
行けば大丈夫。




↓最近ブログへのモチベーションの為ランキングを見るように↓
↓なりました↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


訪れた国 ☆×20
世界遺産 ☆×40
関連記事
テーマ世界一周 ジャンル旅行

ホセの本性を見た、でも根は超いい人@プラヤ・デル・カルメン[day310]


※約8ヶ月遅れの更新になります。

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1MXN(メキシコペソ)=約7.8円

2014年7月13日(day310)



プラヤ・デル・カルメン最終日。


目一杯遊び尽くしたのでこの日はゆっくりすることに。
この日(次の日の早朝)の便でメキシコシティへ飛ぶので空港泊するまでの
時間をホセと過ごす。




この日はちょうどワールドカップの決勝戦。ドイツ対アルゼンチン。
ホセはサッカー好きなので一緒にテレビ観戦。

プラヤ最終日1


今まで中南米の人は自分の国じゃなくても他の中南米の国を応援してた。
やっぱりラテンアメリカの繋がりってすごいなー、って思ってた。
なのでホセにも「やっぱりアルゼンチン応援するの?」って聞いたら、


そんなわけない。ドイツの応援するに決まってるだろ。」


あれ?ちょっと怖いぐらいの物言い(笑)。
理由を聞くとどうやらアルゼンチンが大嫌いらしい。


「この街にもアルゼンチンのクソ野郎(本当に言いました)がいっぱい来るけど
ろくなもんじゃない。人も国も嫌いなんだ。」


そ、そっか。
そういうことなら…波風を立てないためにも自分らも
ドイツを応援しよう。




そんなことを言いつつ、始まる前には差し入れを持ってきてくれます。
やっぱりいいやつやなー。

プラヤ最終日2






と思いきや、試合が始まるとアルゼンチンへのヤジがひどい(笑)。
よっっっぽど嫌いなんやろうなー(笑)。
ドイツのファールでアルゼンチンの選手が倒れたりすると手を叩いて喜びます。




どうしてもうたんや、ホセ!
お前はそんなやつやないやろう?いつものナイスガイはどこに行った??




さらに終了間際、敗色濃厚なアルゼンチンサポーターが画面上に映されると大喜び。
極めつけはお父さんに抱っこされてるアルゼンチンの子供が涙を流しているシーン。


ざまあみろ〜!ハッハッハ!と指をさして喜ぶホセ。。。


これにはちょっと引いてしまいました(笑)。




試合はドイツが無事に勝ち、ホセの機嫌もよくなったので、まーこれでよかったかな?


カンクンセントロから空港へのバスを逃さないタイミングまでゆっくりさせてもらって
ホセとお別れ。





正直、南米が終わった時に燃え尽き症候群みたいになって、キューバはそれでも
がんばったけど、コスメルではその反動でダラダラダラダラしてしまってた。
「あー、旅行もつまらんくなってきたかなー」ぐらい思ってたけど、ここに来たことで、
彼と出会い、今まで知らんかった新鮮な経験をしたらまたグワーって旅行への
モチベーションが湧いてきました。


旅行も長くなってくるとこんなことありますよね?
自分の中で旅メーターみたいなのが増えたり減ったり。


そういう意味で、自分はホセと彼の宿とプラヤ・デル・カルメンという場所に
ものすごく感謝しています。


たぶん普通に行くと、感じ方とか見え方が違うんでしょうけど、コスメルや
カンクンの間の中継地点ってだけじゃなくて、滞在してみることをおすすめします!!




ホセへの恩返しも兼ねてもう一度、宿の紹介載せときます。





【プラヤ・デル・カルメン宿情報】★★★★★★★★☆☆


“La Tortuga Azul”


ドミ166MXN(約1,300円)/bed/day。

シャワー(普通)・トイレ部屋共同、タオル無し、
ロッカー有り、A/C有り(ただし夕方以降朝まで)、ファン有り、
朝食無し、洗濯手洗い可、干し場有り、
wifi有り(早め)、共有スペース有り、キッチン有り、
ハンモック有り。


キッチン用品がもう少し整ってたらレアな星9つやったのになー。
星8つも相当レアやけど。
最低限のものはあるので自炊は全然可能です。
ドミも開放的で居心地いいです。

詳しくはbooking.comのサイトで
http://www.booking.com/hotel/mx/la-tortuga-azul.ja.html?aid=311100;label=la-tortuga-azul-l2OLwfGdETtpinsWzm7F%2AgS49568603953%3Apl%3Ata%3Ap1%3Ap2%3Aac%3Aap1t1%3Aneg;sid=42b9ebe62e97070c99fab15afafc801d;dcid=1;ucfs=1;srfid=04c875974b58bda6b9221b6731edacd327e82cb6X1;highlight_room=




あ、もし行かれたら、壁に落書き残したのでまだ残ってるかチェックして
もらえると助かります!




↓最近ブログへのモチベーションの為ランキングを見るように↓
↓なりました↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


訪れた国 ☆×20
世界遺産 ☆×40
関連記事
テーマ世界一周 ジャンル旅行
検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。