スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炭水化物の化け物“コシャリ”(字に起こすと化物が2回入ってる!)@カイロ[day453]


※約7ヶ月遅れの更新になります。


※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1エジプトポンド=約16.9円


2014年12月4日(day453)



カイロ2日目。


突然ですが、皆さんは“コシャリ”という食べ物をご存知でしょうか?



南部アフリカで一緒やったケイ君とゆうき君が、



「エジプトは物価安いです。飯はコシャリ食っとけば安くて腹一杯になるんで!」



ってよく言ってたんですよね。
全く知識がなくて、彼らの話を聞いて米とパスタのプレートかなぁ?って思ってた。



それさえ食べれば安くあげられるのなら食べときましょう!
宿の人にコシャリ屋を聞いて買ってきました。

カイロ街歩き13




……………、





何コレ??



蓋を開けただけのビジュアルでは全貌が明らかになりません。


かき混ぜてみたところ、中に入ってるのは


①ひよこ豆
②レンズ豆
③米
④マカロニ
⑤スパゲッティ(を刻んだやつ)

⑥フライドオニオン
⑦トマトソース
⑧レモン



うーむ。



⑥、⑦、⑧はソース、または薬味。
と言うことは、具が全て炭水化物!!!



「炭水化物の化け物や〜」



と彦摩呂の前に出せばそう言われるでしょう。



全貌が明らかになっても「何コレ?」という感想は変わらず。


僕、豆苦手なんですよね…。がっつり入ってるけど。
(ちなみに、枝豆や黒豆、フジッコのお豆さんなど和テイストの豆は
大好きです)



しかも嫌いな豆ツートップの1角、ひよこ豆が散らばってる…。


これはすみません、避けさせて頂いて…と。
レンズ豆は一体化してるので避けきれない。パンチないのでまぁ大丈夫。


さて…頂くといたしましょうか。


食べてみると…あれ?案外おいしいなー。
確かに腹一杯になるし。これで5ポンド(約80円)やし。
ただ、味のほとんどの要素をトマトソースとレモンとフライドオニオンで占めている
ことは否めない。



これ食べとったらエジプトでは食費だいぶ助かるなー!
全然使わんで済むんちゃうかな♪




……………、




以後、コシャリを食べたのはあと1回だけでした…。
飽きるんやもん。エジプトの国民食らしいんですけどね。


エジプトに来たら是非食べてみてください!!




さて…コシャリの話でここまで引っ張ってしまった。
もうこれぐらいでいいかな、って思ったけど一応カイロの街歩きしたので
その模様をお届けします。




目的なく歩くのもなんやから、“ハーン・ハリーリ”を目指して歩くことに。
宿から歩けます。30分強かかるけど。



歩いてみて思ったのは人の多さ!!
休みでも祭りでもないのに街中にはエジプト人で溢れてる。

カイロ街歩き1


カイロ街歩き2


インドより多いんじゃないかって思った。
いや、実際多いでしょ。デリーよりもバラナシよりも。
人の発するパワーも僕はエジプトのほうが上に感じた。


歩いててかなり刺激的!!




ハーン・ハリーリは古くからのバザール。
観光地でもあり、地元の人が利用する市場でもある。

カイロ街歩き3


カイロ街歩き4


カイロ街歩き5


カイロ街歩き6


カイロ街歩き7

みやげもの屋が多いんやろうけど、工芸品やアンティークが多くて見てて楽しい。



メインじゃない路地裏はさらにローカル感があって余計に楽しめる。

カイロ街歩き8


※今この記事を書いてるのはこれより約半年後で、色んなイスラム系の国のバザール
見たけどここはその中でもレベルが高かったと今になって思います。




バザールだけでなく、アラブ系の顔、ムスリムの服装、モスク…
色んな国行ったけどイスラム圏は初めてなので全てが新鮮!!

カイロ街歩き9


カイロ街歩き10


文化圏が変わると楽しいですね。
ただただ街を歩いてるだけでワクワクできるんですから。
今考えてもインドでこの気持ちにならなかったのが不思議で仕方ない




リアルタイムではウイグル自治区、中央アジア、イランと来てイスラム圏に
本当に心の底から飽きている。
実際、今日も何もしていない。早くイランを出たいばっかり。


記事を書きながら、このカイロ2日目の気持ちを思い出してちょっと明日から
素直な気持ちでイランを歩こうって思いました。




夕暮れ近くになり、暗くなってきたのに街中には人の洪水。
みんな帰る家あるんかな?ってちょっと心配になった。

カイロ街歩き11


カイロ街歩き12



よし。しっかりカイロを楽しみました。
帰ってから気づいたけど、この日回ったとこ世界遺産なんですね。
変にハードル上げずに済んでよかったー!!


翌日はピラミッド見に行きまーす!



↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×37
世界遺産 ☆×58(カイロ歴史地区追加!)




関連記事
スポンサーサイト
テーマ世界一周 ジャンル旅行

カイロの市バスは強敵だった[day452]


※約7ヶ月遅れの更新になります。

※下段にカイロ安宿情報アリ


※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1エジプトポンド=約16.9円


2014年12月3日(day452)



カイロ到着!
イミグレに並ぶ人達の服装がイスラムちっくで新鮮!



さて、ビザを買わないと。


イミグレの手前にあるビザ屋(銀行?)でお金を出せばシールをペシッと渡される。
25USドル(約2,999円)


簡単でいいんやけどなんかちょっと…。
ビザってもっともったいぶって渡すものでしょう?
第一、「ビザを買う」ってそもそもなんかおかしい。



まぁいいや。



イミグレ通過時。
役人がスタンプを押し間違えて(本来ビザの上に押さないといけないのに普通の
ところに押したから)、入国スタンプが2つあるというレアな展開に。
後で問題にならへんやろうなー?これ。




空港からは市バスで市内を目指します。安くあげたいし。


『歩き方』に載ってるバス乗り場へ。


バスがない。というか確実にバス乗り場じゃないよね、ここ。
なんせ車が全く入って来ーへんし。


空港に戻ってインフォメーションで聞いてみると、ここから無料の空港バスに
乗ってバスターミナルまで行くと市内へのバスがあるらしい。




空港バスはちゃんと来たのでそれに乗ってターミナルへ。

カイロ到着1




うーむ。



どれが市内行きか分からない。
行き先がアラビア語、バスの番号がアラビア数字でギブアップ。


市内の中心、タフリール広場に行きたいのだが、人に聞いても
「ここからでるんじゃないかな?」みたいな感じで非常に疑わしい。


でも待ちましょう。それしかできないので。
バスが来る度聞いてみるも広場行きではない。




そのまま何もバスが来ないまま時は流れ2時間半後、ようやくその広場行きの
バスが来ました。


本数が少なすぎる…。



広場行きのバスの番号はこれです。

カイロ到着2

分かりにくいけどこんな字面のやつが来たら尋ねてみてください。
市内まで2ポンド(約34円)



これでやっと市内まで行けるよー。



と思ってたら走り出してすぐに「どんっ!」と後に鈍い衝撃。


乗ってたバスがオカマ掘られました。
もちろんバスの運転手とぶつけた車の運転手は口論になってます。



時間がかかると踏んだ乗客はポツポツと降りていく。
せっかく捕まえたバス、降りてたまるか!
というかこんな目印のない路上で降ろされてもどうしたいいか分からん!



最後の5人ぐらいまで粘ったあげく、このバスはもう動かせないようで
強制的に降ろされた(泣)。あんなに待ったのに。


運転手がタフリール広場まで行くバスを止めてくれたので助かった。
でも料金は2重払い。同じく2ポンド(約34円)。



ここからがまた長かった。
カイロの渋滞半端ないです。時間が経てば経つほど夕方近くになりさらに混む悪循環。


結局タフリール広場に着いたのは18時。
おかしいなー。飛行機は12時に着いてたのに(泣)。
この日は何も出来ずに終了〜。




カイロには日本人がよく利用する安宿が3軒ある。都合良く全部同じビルに。
“スルタン”“ベニス細川家”“サファリ”

※そのビルはタフリール広場から歩けます。10分ほど。


“スルタン”は天敵南京虫情報があったのでパス。一番安いけど。
“ベニス細川家”はザンジバルにあった情報ノートにネガティブなこと
書いてあったからバス。


消去法で“サファリ”を選択。
アフリカで会ったケイ君も泊まって問題なかったって言ってたし。




そのビル探してたら偶然サファリに泊まってる日本人の方がおられたので
案内してもらった。



「今日マグロパーティーなので参加しますか?」




マママママグロパーティー!?絶対参加します!!



エジプトでマグロが食べられるなんて全く考えてなかった。




晩飯の時簡になり食卓に並べられたマグロ料理。

カイロ到着3

めっちゃ本格的!!完全に想像以上。
トロとかあるじゃないですか…。握り寿司も。


着いたばかりの新参者なので遠慮せねば…と思いながらもお腹いっぱい頂きました。


いい日に当たったなぁ。。。


寿司で始まり寿司で締めた南アを終えたと思ったらエジプトも寿司で始まる
という予想外の展開。



というわけで中東編スタートです。

※エジプトはアフリカ大陸にあるけど、地理・文化・人種などなどの理由から
自分は中東にカテゴライズします。



【カイロ宿情報】★★★★★★☆☆☆☆


“Safary Hotel”

6人ドミ30ポンド(約503円)/bed/day。

シャワー(熱い、水圧○)・トイレ共同、タオル無し、
ロッカー無し、A/C無し、ファン無し、朝食無し、洗濯手洗い可、
干し場有り、wifi有り、共有スペース有り、キッチン有り、

ビルの6階(エレベーター無し)にあるので上り下りがキツいけど
それ以外は全く問題ないし安い。
オーナーのイスラムさんは日本語ペラペラ。
久しぶりに沈没してる旅行者が多かった。
あと、中国人旅行者も多かった。



↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×37(エジプト追加!)
世界遺産 ☆×57

関連記事
テーマ世界一周 ジャンル旅行

いざエジプトへ!初めて乗った、“787 DREAM LINER”![day451]


※約7ヶ月遅れの更新になります。


※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1ランド=約10.8円


2014年12月2日(day451)


ケープタウンを去る日。

この街のおかげでアフリカ東海岸半分縦断を美しくフィニッシュできました。
ありがとう!


偶然にもトランジット先である、ドーハまでの飛行機が一緒やったケイジくんと
一緒に空港までタクシーで。90ランド(約965円)/pax



いつも飛行機に乗る時はいまだに楽しいんですが、今回は特に楽しみでした。


だってE-Ticketの飛行機の型名のところに“787 DREAM LINER”って
書いてあったから。
日本ではANAが導入して話題になった最新機種。




乗る前からドキドキ。そして乗り込んだ。

カタール乗り継ぎ1



あまりバシャバシャ写真を撮れませんでしたが、機内はまさに近未来!!

カタール乗り継ぎ2


照明とか、ちょっとした内装が他のとは違う。
これは乗ってるだけで楽しい!
いいオプションがついててラッキーでした。これでまずはドーハまで向かいます。




予定通りドーハの空港着。
アラブ諸国は空港もキレイですねー!

カタール乗り継ぎ3



ここではちょっとチャレンジしてみたいことがあった。


利用したカタール航空では乗り継ぎが8時間以上あるという前提で、

①ホテル
②カタールのビザ
③市内観光バス

が無料で提供されるという情報を得てたんですよね。
※もちろん様々な条件がつくので詳しくはカタール航空のHPをご参照下さい。


僕たち2人が条件に当てはまっているのはお互い8時間以上の乗り継ぎ時間が
あるってことだけ。
事前に予約しなければならないとか、そういうの一切やってませんでした。



でも、そんな話を聞いたらそのサービス受けないともったいない!!
なのでカタール航空のカウンターでお願いしてみることにした。


そのカウンター。

カタール乗り継ぎ4



係のお姉さんに事情を説明。
そうしたらなんとホテルとミールクーポンのサービスは
受けられるみたい!!


もちろん空港直結のゴージャスなホテル!!


お姉さんが何かメモしてくれて渡してくれた。
事情を説明した紙なのかな?とにかくありがとう!!


これには2人でガッツポーズ!
流行る気持ちを抑えつつも、早歩きでホテルへ。




ホテルの受付で再度事情を説明し、メモ書きを渡した。
ホクホク顔で待ってると、


「ごめんなさい。あなたたちは条件満たしてないから
ここには泊まれないわ。」



というツラい一言。
ホスピタリティ溢れる言い方でそう言われたら何も言えねぇ。




ガーーーーーン。




泊まれる気満々やったから余計にショック。
カタール航空のカウンターめ。思わせぶりな態度取りやがって…。


でもまぁダメで元々やったからしょうがない。
すぐに立ち直りました。



でも!!



こうなったらミールクーポンだけでも手に入れたい!


しかしミールクーポンとか手配してるカウンターは通ってきた荷物検査の
向こう側。


※カタール航空でドーハ乗り継ぎの場合、飛行機から降りて空港内で待機する前に
荷物のX線検査があります。
ホテルやミールクーポンの手配などを行うカウンターはその手間にありますので
うっかり見逃して検査場を通過しないように気をつけてください。





普通やったら諦めるところですが、貧乏旅行男2人。
失うものなどありません。
その熱意は荷物検査場を逆行するという恥ずかしい行為を可能にしました。
(もちろん警備の人に了承済みです)



そしてミールクーポンGET!!
熱意は伝わるもんですね。夕食・朝食2回分もくれました。
あざーーーっす!!




夜遅いため誰もいないレストランで食事。

カタール乗り継ぎ5


カタール乗り継ぎ6

無料で食えるなんてありがたい。
一応店員さんがレジに打ち込んでたんですが、それ見てたら
1食1,000円弱ぐらいしてました。




そしてドーハの空港にはほぼ横になれるイスが置いてあるQUIET ROOM
なるものが至る所にあってぐっすり眠れます。

カタール乗り継ぎ7


至れり尽くせりの空港でストレスを感じません。
普段はLCCでも何とも思わないですが、LCCじゃない航空会社を使うと
その違いを如実に感じる。



ここで寝て、起きて朝飯食ってからカイロに飛びまーす!



ちなみにプチ情報ですが、ドーハの空港に置いてあるATMは全部じゃないかも
しれなけど、現地通貨・USドル・ユーロが下ろせます
こういうところも中東系は充実してますね。



↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×36
世界遺産 ☆×56
関連記事
テーマ世界一周 ジャンル旅行
検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。