路地裏が楽しい街は楽しいってこと@ストーンタウン[day413]


※約8ヶ月遅れの更新になります。


※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1タンザニアシリング=約0.0632円


2014年10月26日(day413)



ストーンタウン2日目。


この日の夜行フェリーでダルエスサラームに向かうのでザンジバル最終日。
昨日少し歩いただけで楽しそうなのが分かったのでじっくり回りたいと思います。


※宿情報、ダルエスサラームへの移動情報は次の記事で書きます。




まずはお土産探しも兼ねて市場巡り。
イスラムな香りとアフリカの香りが一帯となった市場。
市場ってどこ国もある程度楽しいけどここはそういう意味で他にない市場かも
しれません。


イスラム帽エリア、

ストーンタウン街歩き1




ケニア、タンザニアの伝統的な布、“タンガ”エリア。

ストーンタウン街歩き3


色とりどりでキレイやったし、新婚旅行のとき買って帰ったやつでもあるので
欲しかったんですが、セサが言うには「質が全然良くない」ってことだったので
やめときました。
ちなみにセサは繊維輸入業で生計をたててるので間違いないと思われる。




今ではビーチリゾート有り、歴史的な街並有り、とツーリスティックな島として
知られるザンジバルですが、過去には奴隷貿易の拠点としても栄えた島。
悲しい歴史の方も見たかったので奴隷マーケット跡地を見学しました。


入場料を払って中へ。料金7,000シリング(約442円)。

ストーンタウン街歩き5




外には奴隷のモニュメント。
犬のように鎖で繋がれた奴隷の銅像。

ストーンタウン街歩き6



施設の地下は実際奴隷を集めて閉じ込めてた場所。

ストーンタウン街歩き7



立つことのできない高さの居住区、そして足にはめる鎖。

ストーンタウン街歩き8


ストーンタウン街歩き9


白人は黒人を人間やと思ってなかったんやろうな。
そう思ってたらこんなことできひんと思う。
ほんまに家畜扱い。それよりもひどいかも。
しかもそんなに遠くない過去。
こう言うと語弊があると思うけどネガティブな歴史ほど興味深いなぁ。


珍しく歴史を勉強してしまいました。
施設の入り口には家を突き抜けるようにバオバブの木があった。

ストーンタウン街歩き10





ここストーンタウンは路地のそぞろ歩きが楽しい。
異国情緒満載な街。
人が歩いてなければ異空間を感じられるし、人がいればそこに生きてる人の
生活感みたいなのを感じられる。

ストーンタウン街歩き11


ストーンタウン街歩き12


ストーンタウン街歩き13


ストーンタウン街歩き14


どちらにしろおもしろいってこと。





適当に歩いてたら『歩き方』で紹介されてた建物に来た。

ストーンタウン街歩き15


これは今から100年余り前、売春婦として海外に売られた日本人女性、
いわゆる“からゆきさん”が暮らしてた家。
今自分が来ても「異国情緒あるなぁ」って思うところやのにその当時連れて
来られた人はどう思ったんやろ?


それどころじゃなかったと思う。
何もかもが日本と違うしどうやって暮らしてたんかな。
ほんの50年前までここにいた、って書いてあった。
「彼女達は友好的でザンジバルの人々に愛されてた」って書いてあるけど、
それがもし本当ならどれだけの苦労・苦痛を乗り越えてそう振る舞ってたのか。
自分やったら人生とか世界に絶望してたやろうなー。



なかなか思いを馳せることが多い島です。
歩いてて全然飽きひん。



その後も地図を見ずにウロウロしてました。

ストーンタウン街歩き16


ストーンタウン街歩き17


ストーンタウン街歩き18


ストーンタウン街歩き19


ストーンタウン街歩き20


ストーンタウン街歩き21



昨日ちょっと歩いて思った通り、自分にとってはかなり面白い街でした。
今こうやって振り返りながら書いてて余計にそう思う。
東海岸のビーチもいいけど、ストーンタウンも本当に楽しい。
どこの街でも路地を歩いてて楽しい街はその街が楽しい証拠
ここは世界遺産の街としてふさわしいんじゃないかな。




疲れたので宿のそばのカフェで一休み。
ソフトクリームの機械が目に入ったから。値段は300シリング(約19円)
甘くておいしい!!

ストーンタウン街歩き22





昼ご飯はセサと合流して地元の人が賑わう店に入ってみた。


ショーケースに並ぶお惣菜を選んで注文する形式。
タコピラフと牛すじの煮込み。8,000シリング(約506円)。

ストーンタウン街歩き23


これが超絶旨かった!!
値段は正直安くない。でも、スパイスの貿易で栄えた島だけにその使い方が秀逸!


普段辛いものも苦手やし、スパイスの類いはあまり使って欲しくない方なのに
旨さしか感じひん。クミンの香りがほんまにいい感じ。さすがやなぁ。
ピラフとかその類いでこの旅1位認定です。
牛すじもスパイスのおかげで何の臭みもなくて牛肉の味が濃い。


ザンジバルでは是非ピラフを食いましょう!




その後も街歩きを楽しみつつ、夕方からは前日と同じく飛び込みを見たり、
夕日で見ながら黄昏れたり、ナイトマーケットを歩いたりして時間を潰しました。


日増しに面白くなっていったザンジバル。
西海岸、東海岸どっちがだけではなくで両方行ってこその島やと思います。


これからダルエスサラームに向かいます。
この楽しい思い出が悲劇に変わらぬよう切に願います…。

ストーンタウン街歩き24




↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×28
世界遺産 ☆×55

関連記事
スポンサーサイト



テーマ世界一周 ジャンル旅行

The Rockとこの旅行で一番の夕日@ストーンタウン[day412]


※約8ヶ月遅れの更新になります。


※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1タンザニアシリング=約0.0632円


2014年10月25日(day412)



ザンジバル7日目。

しばらく楽しんだザンジバルの東海岸をそろそろ後にして西海岸の
ストーンタウンに向かう。




向かう前に気になるスポットがあったので寄って行くことにした。
めっちゃ遠回りなんやけど。


それは“The Rock”というレストラン。
海の上に浮かんでるらしく雰囲気が抜群にいいって他の旅行者に聞いてた。




パラダイスビーチバンガローの前で来るか分からないダラダラを待つ。
(ストーンタウンと逆方向)
運良く来たので乗り込んだ。ドライバーにはThe Rockに行きたいって
言ったら通じました。2,000シリング(約126円)





道沿いに看板が立ってるのでそこで降ろしてもらう。

ザロックーストーンタウン1





海岸の方に歩いて行って村を抜けるとそれはあった。

ザロックーストーンタウン2




おおおーーー………お?。



確かに海の上に立ってるんやろうけど無情にも引き潮過ぎて水が無い…。
建物はだいぶカッコいいのに!!なんやこの残念な感じ。




それでも近づくとやっぱりいい味出してます。

ザロックーストーンタウン3


ジブリの映画とかに出てきそう。
何回も言うけど、これ水の上にあったら最高やろうなー。





店内も非常にシャレオツな雰囲気。

ザロックーストーンタウン6



テラス席もいい感じ。遠くにエメラルドグリーンな海が見える。

ザロックーストーンタウン4




ここまで来たからにはやっぱりビールでしょ!!
9,000シリング(約569円)とバックパッカー向けでない値段やったとしても
この雰囲気で一杯やらんかったら嘘です。

ザロックーストーンタウン5


ここジャワカレーのCMとかに使われそうやなー。





昼前に行ったからお客さん他にいなかったのでしばらくゆっくりできたけど、
昼過ぎてから段々増えてきた。

ザロックーストーンタウン7


こういうのが本来ここでするべきことなんでしょう。
羨ましい!!


居づらくなってきたので退散。
午前中がおすすめ!!そして潮の干満を事前に調べることができたらベスト!


なかなか他にないレストランなので行く価値はアリやと思います。





さ、ストーンタウンに向かいましょう。
ダラダラあんのかなー、ヒッチでもいっかーって言ってたらストーンタウンに
ダイレクトで行くダラダラが通りがかった。すごく好都合。
しかもここから2,000シリング(約126円)なので助かった!



ストーンタウンに着いてセサがジャンビアーニに来る前泊まってたホテルにチェックイン。




ストーンタウンはアラブの商人がアラブとアフリカの貿易の経由地として開拓した島。
1964年にタンザニアに併合される前は1つの国やった島でもある。
なのでイスラム色が非常に強く歴史を感じさせる街並になってる。

ザロックーストーンタウン8


ザロックーストーンタウン10


ザロックーストーンタウン9




街歩きの本番はまた明日。
今日は流して市場巡り。


ザロックーストーンタウン12


ザロックーストーンタウン11


ザロックーストーンタウン13


ザロックーストーンタウン14


新鮮な魚は見てるだけで楽しい。
ま、本当は見てるだけじゃなくて食べたいんですけどね。


ちなみにセサが来てる地雷Tシャツは自分が15年前にカンボジアで買ったのと
同じやつやった。いやー懐かしい!





夕焼けが迫ってきたので旧市街側の海岸へ。

ザンジバルの若者が集団で海に飛び込んでた。それを見る見物客も多数。

ザロックーストーンタウン16


ザロックーストーンタウン17


ザロックーストーンタウン18


自分も混じって見てたけど、ただ海に飛び込んでるだけやのにその
身体能力の高さにビックリする。
「なんちゅうバネしてるんや!!」ってぐらいのしなやかな、
バリエーション豊富な飛び込み。


これは見物客出るわー。見てるだけでめっちゃ楽しいもん。





そして見どころはもう1つ。
ザンジバルとアフリカ大陸間の海峡に沈む夕日。

ザロックーストーンタウン20


ザロックーストーンタウン21


ザロックーストーンタウン22


ザロックーストーンタウン23



これは…!!


この旅行、400日余りの中で一番キレイな夕日でした。
ずっと眺めてられる。
この行間で表現する方法を考えてたけど、語彙があまりないので出てこなかった。
でも変に表現したら台無しになりそうなのでそれでいいや。
コンデジしか持って行かへんかったのを後悔しました。




沈んだ後は猫も満足げ。

ザロックーストーンタウン24





海岸辺りは夜になると屋台が出てナイトマーケットになる。
多いのが海鮮屋台。

ザロックーストーンタウン25


魅力的なものが並ぶけど値段はエグいので眺めるだけ。
こういうの我慢するのももう慣れた。いいんですよ。全然大丈夫です。




僕らみたいなもんはこのナイトマーケットで唯一コスパ良好な“ザンジバルピザ”
食べればいいんです。2,000シリング(約126円)。

ザロックーストーンタウン19



たっぷり牛ミンチ、トマトその他野菜を生地に包んで焼くお好み焼きみたいなやつ。
忍ばせたマヨネーズが効いてる一品です。

ザロックーストーンタウン26


ザロックーストーンタウン27


これが旨いんですよねー!
熱々を食べるとなお旨い!
ありそうやけど他では見ーひんねんなー。
どっかがパクっても良さそうなもんやのに。




食後は“さとうきびジュース”
今までスルーしてきたけどあんまり売れるもんやから飲みたくなって買った。

ザロックーストーンタウン28


ザロックーストーンタウン29


飲まず嫌いやったのを反省するぐらいおいしい。
しかも最後にキュッと絞ったレモンが効いててそこまでしつこくない。


あー、もっと飲んどけばよかった。



東海岸ののんびりした雰囲気とは対照的なストーンタウン。
正直、そんなにおもしろくないって話も何人かに聞いてたけど、
軽く回っただけで結構楽しめました。


やっぱり実際行ってみないと分からないですね。
明日はもうちょっと真剣に回ります。



↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×28
世界遺産 ☆×55(ザンジバル島のストーンタウン追加!)
関連記事
テーマ世界一周 ジャンル旅行
検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login