ジンバブエに谷村新司のいとこがいた!〜ボツワナージンバブエ陸路国境越え〜[day428]


※約7ヶ月遅れの更新になります。

※下段にビクトリアフォールズ宿情報アリ。


※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1プラ=約12.24円
       1USドル=約113.5円

2014年11月10日(day428)



サファリも終わり…さて、どうしよう??


どうにかしてここカサネからジンバブエのビクトリアフォールズに
]抜けられないものか。
公共交通機関は無い。タクシーで国境まで行って、そこからヒッチハイクが
妥当なところかなー。



とか考えてたのですが、サファリが2回とも同じだった欧米系のご夫婦と話してたら
そのご夫婦、なんとビクトリアフォールズに滞在しててそこから日帰りツアーで
チョベに来たとのこと。


なので今からそっちに帰るらしい。


なんと!!



…ダメ元で聞いてみよう。




一緒に乗せていってもらうことはできないですか??



「私たちはいいわよ。ドライバーとの交渉はあなたたちがしてくれれば。」



と言ってくれた。あざーっす!
国境まではチョベサファリロッジの車、国境からはジンバブエ側のツアー会社の車らしい。



早速チョベサファリロッジと交渉。
50プラって言われたけどなんとか頼んで40プラ(約490円)/paxで交渉成立。



ゲームドライブで使ってたジープで国境まで。




途中にあったゾウ注意の看板。

カサネビクトリアフォールズ1




イミグレ到着。

カサネビクトリアフォールズ2


ボツワナ側問題なく通過。
1日しかいーひんかったけどボツワナありがとう!!




そしてジンバブエに入国。
ビザはアライバルで簡単に取得可能。30USドル。
ここの職員も陽気やったなー。

ジンバブエビザ




そして、ツアー会社のドライバーと改めて交渉。
言い値は20ドル/pax。
うーん、70kmの距離でちょっと高い気がする。
しゃべってたらかなりの日本びいきっぽかったので、

「日本人割引で15ドル!お願い!」

って言ったらそれで了解してくれた。



よっしゃ!これで1日でザンビアーボツワナージンバブエと抜けるミッション
達成確実!!




日本車ノアに乗り込みいざビクトリアフォールズへ。

カサネビクトリアフォールズ4




車中で、ドライバーが「君たち谷村新司知ってるかい??」って言ってきた。
もちろん知ってるよー、って言うと、


「実は僕、谷村新司のいとこなんだよね。」


なにーーー??
こんなところに谷村新司のカズン!!!???
マジで…!?というかほんまに??


「本当さ。アレももちろん歌えるよ。さらば〜すばる〜よ〜♪」


おお!『昴』歌ってる!
でもこれで信用していいのかな。
いろいろ聞いたけど真相は分かりません。
谷村新司に聞けば分かるけど…まぁ不可能やろうなー。


…どっちでもいいや。
今は早くビクトリアフォールズに着いてほしい。




“ゾウ注意”の標識があったから窓の外を見てるとヤツが見送りに来てくれた。


キリン。

カサネビクトリアフォールズ3


ここでも見られた!見送りありがとうー!達者でー!




キレイに舗装された道を順調に進んで、明るいうちにビクトリアフォールズの街に到着。
目つけてた宿まで送ってくれた。


(谷村新司のいとこの)おっちゃんありがとう。




その宿でダルエスサラームからンカタベイまで一緒やったケインと再会。
やっぱり南下してるとかぶるなー。


スーパーに行く途中にケイ君が路上で何かを発見!
むっ!こいつは…!

カサネビクトリアフォールズ5




“ふんころがし”君登場〜!

カサネビクトリアフォールズ6


おおおー!実物が動いてるとこ初めて見た!!
これはテンション上がる!!しかも緑色でキレイなやつ。



しかしこんな街中でなんのフン?って思ってたら、このビクトリアフォールズ、
街中に動物がいろいろ出没します。


丸々としたイボイノシシ、とか猿とか。

カサネビクトリアフォールズ7



さすが、アフリカ。うーんワイルド!!


今回たまたま車が見つかったけど、特に国境ービクトリアフォールズ間は
基本的にヒッチしかないと思います。
こういったツアーの車をつかまえるか一般車をつかまえるか。


ただ、夕方というのもあったかもしれませんが、この国境を通過する車は
ほとんどありませんでした。


実際抜けてみたけど、このルートで抜けるのは未知数だったということです。
情報を求めてブログを見てくれた方、すみません。




【ビクトリアフォールズ宿情報】★★★★★★☆☆☆☆


“Shoestrings Backpackers”

4人ドミ11USドル(約1,256円)/bed/day。

シャワー(ぬるい、水圧普通)・トイレ共同、タオル無し、
ロッカー有り、A/C無し、ファン有り、朝食無し、洗濯手洗い可、
干し場有り、wifi有り(有料)、共有スペース有り、キッチン有り、
バー・レストラン併設、テントサイト有り


ごく一般的なバックパッカーズ。
一通り揃ってるので使い勝手良し。
wifiが有料で高いのでここで繋がずに街中のネット屋でwifiを使う方が安い(1時間1ドル)。
速度は期待しない方がいいけど。
併設のレストランではアフリカ風の定食が格安で食べられる。
でもウガリから米への変更不可だったので頼まなかった。


↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×32(ジンバブエ追加!)
世界遺産 ☆×55

関連記事
スポンサーサイト



テーマ世界一周 ジャンル旅行

動物少ないけどやっぱりサファリはいい!@チョベ国立公園[day428]


※約7ヶ月遅れの更新になります。

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1プラ=約12.24円


2014年11月10日(day428)



前記事の続き。
サファリ2連発の1回目ボートクルーズに出発。


※値段は前記事でも載せましたが一応。

ボートサファリ175プラ(約2,142円)
ゲームドライブ175プラ(約2,142円)
チョベ国立公園入場料70プラ(約857円)


チョベサファリロッジで同じ内容のを申し込むと同じぐらいかちょっと安い。





船に乗る場所はチョベサファリロッジ。ちょっと気まずい。。。

チョベサファリ1




川から見たロッジ。やっぱり泊まりたかったなぁ。

チョベサファリ2




船はこんなん。
自分達の船は1組欧米人のご夫婦が乗られてただけで4人しか乗ってなかった。

チョベサファリ3




乗ってからガイドが「この時期は動物が少ない」という非常にテンションが下がる
説明がなされた。
どうやら水の量が関係してみたい。
これ、同じことボリビアのルレナバケでも言われたなぁ。
たくさんいるシーズンほんまにあるん!?





船が走り出して早速水面をスイーッと泳ぐやつ発見。

チョベサファリ4


チョベサファリ5


ワニ。結構大きい。
おらんくなったと思ったら逆方向から現れたりする。
絶対船から落ちたらアカン!!





川辺にはカワセミ。

チョベサファリ6


ペンギンの次に好きな鳥です。
かっこいいし、英名が“King Fisher”なので。



初めて捕食シーンが見られた。

チョベサファリ7





岸とは逆の中州みたいなところに大きい動物発見!!
カバとバッファロー。

チョベサファリ8




2ショット。

チョベサファリ9


アフリカのサファリでBIG5(ライオン・ヒョウ・ゾウ・サイ・バッファロー)に
位置づけられてるバッファロー。
なぜBIG5に入ってるのかちょっと疑問なやつ。
とは言え、近くで見ると迫力がある。


そしてカバ。
自分カバ好きなんですよね。だから結構嬉しかったです。
サイの方が嬉しいけど…。


ガイドが「カバがこの時間に陸にあがることは珍しいぞ!」と今度はテンションが
あがること言ってた。


そうなんやー!それはいいね!
言われてみればケニアでも水の中にいるやつしか見たことないかも。





大トカゲ。

チョベサファリ10



再びワニ(陸バージョン)。

チョベサファリ11





そして向こうの方にゾウの大群。

チョベサファリ13


おお!ゾウ!結構いっぱいいる!
これにはケイ君も大興奮。彼はゾウが好きで楽しみにしてたらしい。


しかし、あんな大群がいるのにボートはそちらには行かず川の内側の方へ。


なぜ…??





川にはモリモリと何かが集まってる。

チョベサファリ14



カバの大群でした。

チョベサファリ15

カバかわいいなぁ。みんなで風呂につかってるみたい。




がっっっつり口開けてアクビ。

チョベサファリ16



あっ!隣にうつった!!

チョベサファリ17



かわいくておとなしそうに見えるカバですが、アフリカで人間が動物に殺されるケースで
数の多さでベスト3に入るとか。
見た目と違ってなかなか恐ろしい動物みたいです。




と、群れを見てると後からはぐれカバがジョーズみたいに忍び寄ってた。

チョベサファリ18


サメの背びれほどの迫力はないし、むしろおもしろい感じなんですが、
ガイドが船を移動。
やっぱり攻撃されたらシャレにならんのかな。





続いてついにゾウエリアへ。

チョベサファリ19


チョベサファリ20


チョベサファリ21


チョベサファリ22


結構数がいる。20頭以上の群れ。
群れが移動するときにしんがりを守るのは一番体の大きなオス。


いやー、アフリカ感が出てきましたね。
確かに数や種類は少ないけどやっぱりサファリは楽しい!!





砂浜にはクチバシがオレンジの鳥。

チョベサファリ23




なんでこの鳥にガイドが注目してるんやろ?と思ったら砂浜に巣があってヒナがいた。

チョベサファリ24


チョベサファリ25


砂と同じ色。
かわいいー!1羽はぐれたてたのが気になる…。うまく戻れよー!





最後の〆はカバの大群(陸バージョン)。

チョベサファリ26


チョベサファリ27



おいっ!カバが陸に上がるのレアじゃないんかい!?
さっきのがたまたまやったと思ってたのに大所帯で陸にいるやん。


真相はどうなんでしょうか。
この大群が陸にいるのもすごくレアなことなんでしょうか。
僕はそう思いません。


これでボートクルーズは終了。





立て続けに陸のサファリ、ゲームドライブに向かいます。
ボートクルーズで同じやったご夫妻とまた一緒でした。

チョベサファリ28



本番を迎える前にイボイノシシ登場。
こいつも好き。逃げるとき尻尾がピーンと立つのがいいんですよねー。

チョベサファリ29




ゲートをくぐるとまずはマングースがお出迎え。
チョロチョロかわいいやつです。

チョベサファリ31




そしてインパラ。
おそらくアフリカのサファリで一番人気がないやつでしょう。
だってどこにでもいそうなフォルムやから。

チョベサファリ32




でも!ちょうど子育て期間やったみたいで子供がいっぱい見られた。
子供が集まるとかわいいなぁ。

チョベサファリ33


チョベサファリ34




……………、


ここからが長い空白期間。ほんまに何もいません。
もちろんインパラのような鹿っぽいやつはポツポツいるんですが、
テンションが上がるような動物が皆無。


時期的に少ないって言ってもいつもよりさらに少ないみたいなのでガイドさんも焦り気味。
申し訳なさそう。





時間もなくなってきたその時!ついにやつらが出てきました。

チョベサファリ36




キリン!!

チョベサファリ37


チョベサファリ38


チョベサファリ39


草食系の中では圧倒的な存在感。
そしてこいつらがいると突然背景がザ・アフリカになる。


いいねー!キリン!
よく出てきてくれた。サファリ行った!って気になったよ。


キリンに見下ろされながらゲームドライブ終了。

チョベサファリ40



なんだかんだ満足した。
しかしまぁ、肉食獣はどこにいるのかな?
そもそもチョベにいるのかな??時期の問題??


確かに安くてよかったけど、アフリカ初めてで、これぞサファリ!って風景を見たいので
あればやっぱりケニアかタンザニアの国立公園に行くのがいいと思います。高いけど。
動物の数・種類もそうやし、ここはサバンナって感じでもないので。
ナミビアのエトーシャもいいそうですが。


さぁ、ボツワナでこなさなければならないことは終わった!!
しかもまだ時間は早い。
このままジンバブエに抜けられたら最高なんやけど。


次記事でそのあたりの情報書きますね。


チョベサファリ30



↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×31
世界遺産 ☆×55

関連記事
テーマ世界一周 ジャンル旅行
検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login