初めての体験!バスオフィスで12時間待ち(泣)@プレトリア[day432]


※約7ヶ月遅れの更新になります。

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1ランド=約10.6円

2014年11月14日(day432)



朝7時にプレトリア着。


モザンビークまでの道のりの中でなぜプレトリアを選んだのか。
もちろんモザンビークの首都、マプトまでのダイレクトバスが出てるからなんですが、
それよりも何よりもヨハネスブルグに行きたくなかったから


信憑性が疑わしい都市伝説的なものも含めて、数々の逸話が生まれる
この世界最恐の凶悪都市




僕が聞いて引いてしまった話を1つ紹介します。


ある旅行者がヨハネスブルグに滞在することになり、どうしてもショッピングセンター
まで行って買わなければならないものがあった。
その方は用心深い人やったからホテルに依頼して信頼出来るタクシーを手配。
ホテルの目の前からそのタクシーに乗り、ショッピングセンターへ。
降りたところはそこの敷地内。エントランスまで50m
そこで複数の強盗に襲われ身ぐるみ剥がされた。(昼間の話)




おーーー怖っ!!あ・り・え・な・い!!



世界各地で凶悪都市と言われる街はいくつかあるけどここは特別です。
絶対に行きたくないので確実に迂回せねば!




そんな街のくせにアクセスはプレトリアよりいいんですよね。
何度も言いますがそれでも絶対に行きません。


まぁ最近はヨハネスブルグの悪人達がプレトリアに出稼ぎに来ている
(距離が近いから)らしいという情報は握りつぶしてここに来ました。





さて、インターケープ社のバスなのでそのオフィスの前に着きました。
広々としたオフィス。
マプト行きのバスまで12時間あるのでここで荷物を置いて観光したい。
たとえ襲われても最小限の被害で済むし♪


マプト行きのチケット(オンライン購入済み)をちらつかせながら荷物を置きたい
旨を伝えると、



「ここでは預かれない。」



やってさ。
なんで?ここまでインターケープでここからもインターケープやのに??



「そういう規則なのです。」



くっ、じゃあどこかこの辺に荷物預かってくれるとこないの?
駅の中とか。



「ないと思う。」



分かったよ!バックパック持って観光すればいいんやろ??


とあまりのイライラのため、治安の悪さが一瞬頭から飛んでしまって、
そのまま街に繰り出した。



が!!



駅前の大通りを渡った瞬間、僕に群がるよく分からない人達。
物乞い、客引き、その他…。


そこまでの悪人顔じゃないけど、我に返った。


うん。荷物フル装備で観光はムリ(泣)。




すごすごとオフィスに戻り、しれーっと端っこのイスに陣取った。
それは別にいいねんけど、あと12時間ほんまにここで待つの?

プレトリア1


プレトリア3



仕方ないじゃないですか。身ぐるみ剥がされるよりマシ。


※今さらやけど、駅前の大きめのホテルとかのクロークに金払って
預けられたんじゃないかって思う。




オフィスで12時間待ちは初めてやなぁ。暇やなぁ。
ブラワヨでもそうやったけど、電源を客に開放してるのが唯一の救い。


というか荷物1つぐらい預かってーな。。。




待ってるだけの時間は長い。
でも時間というのは過ぎ行くもの。


なんだかんだでバスの時間19時になりました(泣)。
おれの12時間を返してくれ!!


僕が行った唯一の抵抗は、バックパックをベンチにワイヤーロックにくくりつけて
駅前のマクドに行ったことぐらい。


やったー!初めてクオーターパウンダー食べれた!(泣)
南アのマクドは世界で一番安いかもしれません。
クオーターパウンダーのセットが400円ぐらいだったんですから。。。




この旅でかなり上位に入る無駄な時間を過ごしたプレトリア。
都会だからでしょうか。朝一から暗くなるまでオフィスにいた僕に関心を寄せる人が
あまりいなかったのが救いです。


これからマプト向かいます。


今日の記事、過去最低の内容の薄さででしたね。
情報が1つあるとしたらインターケープのオフィスは荷物を預かってくれないと
いうことです。


プレトリア2




↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×33(南アフリカ追加!)
世界遺産 ☆×55

関連記事
スポンサーサイト



テーマ世界一周 ジャンル旅行

ジンバブエー南アフリカ陸路国境越え@ブラワヨ〜プレトリア[day431-432]


※約7ヶ月遅れの更新になります。


※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1USドル=約113.5円
       1ランド=約10.6円

2014年11月13-14日(day431-432)



電車が止まる震動で目が覚めた。
外はすっかり明るくなってる。


駅舎も何もないところで人が乗り降り。

ブラワヨケープタウン1


降りるのはいいけど待ってるの辛いな、ここ。




車窓を流れる風景に特に「おっ!」って思うものはないけど電車がカーブする時は
やっぱり好きです。

ブラワヨケープタウン2


朝見たらこの電車も車両ごとにデザインが違う。アフリカの電車いいなぁ。





予定より遅れてブラワヨ駅に10:00ごろ到着。15時間の旅でした。
横になれる15時間はわけもないです。



ホーム歩いてたら噂のレトロな電車発見!!

ブラワヨケープタウン3


ブラワヨケープタウン4


ブラワヨケープタウン5


これやん!これ!乗りたかったやつ!!
なんでこれの日じゃなかったかなー??
前評判通りいい味出してるのに!!同じ12ドルでも値打ちが違う!


皆さんが乗られる時はレトロな方が当たるのを切に願っております…。





駅の時刻表。

ブラワヨケープタウン6


ビクトリアフォールズ行きは毎日。
そしてここからハラレにも電車で行けるし、なんとボツワナにも!
というかボツワナのどこ??





ブラワヨの駅舎。コロニアル調。

ブラワヨケープタウン7





駅前にどどーんと並ぶ物体。

ブラワヨケープタウン8


実はこれ、火力発電所!
日本やったらありえへん配置。第2の都市の駅前ですよ。。。
アフリカではここだけではなく結構街中に火力発電所があるとこあります。





さて、ここからはINTERCAPEの快適バスで南アフリカのプレトリアまで行く予定。
そのオフィスの場所があまり情報なかったので載せておきます。

ブラワヨケープタウン11


この写真に写ってる“N1ホテル”の1階です。
Maps with meでもgoogle mapでもこのホテルは検索可能。
ブラワヨ駅から十分歩けます。治安も問題なし。



プレトリア行きは16時発。
チケットは事前にオフィシャルのホームページから購入。
480ランド(約5,086円)。高いなぁ…。
ただ、web購入の方が少なくとも1割は安いし、区間によってはさらに安くなるので
web購入マストです!



ここのオフィスは荷物預かってくれたので時間までブラワヨの街を散策。


何もないけどスーパーで買い出しして、昼飯食べて。




教育がしっかりされてそうな子供達。

ブラワヨケープタウン9


ブラワヨケープタウン10


4日間の滞在でしたが、アフリカで回った国の中でジンバブエ人が一番親切やなぁ
って感じました。
ちょっとカバンが開いてただけでも「気をつけなよ!」って声かけてくれたり、
「そっちは危ないよー」とか言ってくれたり。
笑顔を返してくれる率も圧倒的に高い。
1回も「チャイナ!」って差別的に言われなかった唯一の国でした。





定刻になりバスは発車。
南米のバスほどではないけどそれ以来の快適バス。

ブラワヨケープタウン12



ありがとうジンバブエー!




夜になり、ジンバブエ側のボーダー着。
スタンプの押し方が非常に気に入らなかった意外はスムーズ。




そして問題の南アフリカ側。

ブラワヨケープタウン13


イミグレのババァがめっちゃ高圧的でイライライライラ。
そんな質問いる?ってことまで聞いてくる。
ムカつくなー。他の人スルーやのに。
でもまぁスタンプもらえたしお前には用はねぇ。



ちなみに南アフリカは日本人はビザ不要。
でもスタンプと同時にそれとは別の90日滞在可のスタンプが押される。
期限が書かれてて実質ビザみたいなやつ。

プレトリア4


普通は何も言われなくても90日のスタンプが押されるんですが、これから数時間後に
30日期限で押されてたことが発覚。


ババァ!!なんやねん!この嫌がらせ!
うわー、もうめっちゃ腹立たしい!
質問に答える態度が気に入らんかったんか!?あームカつく!


実はこの数日前に12月29日で取ってたケープタウンーイスタンブールのチケットを
解約してたんですよね。
この旅初めてのフライトキャンセル。キャンセル料100ユーロもかかりました。。。
それでもそんなにアフリカに日数いらんかな、と思って。


これ、もしそのままの予定でいってたら無理やったやん!
完全にオーバーステイになってしまってた。


しかも1回押されたこれを延長するのは手続きが面倒すぎて実質無理
同じようなケースで友達が申請したけど全然無理でした。


※ビザランを狙って他の国行って戻ってきても最初押されたやつは変更してくれません。
南アフリカ滞在日数がそのまま減るだけです。


次のチケットまだ買ってなくてよかった…。


というかあいつほんまにムカつく!!




ま、この時点ではその事実には気づいてなかったので態度がムカつくだけで税関に
進んだんですが、思いっきり人が並んでる中でベルトコンベアでX線見てた、
これまたババァが「荷物全部開けて」って言ってきた。


既にその態度が気に入らないが、「何が問題なん?」って聞いても何も答えやがらへん。
実際開けて中身確かめてる兄ちゃんとニヤニヤニヤニヤ。


当たり前やけど何も出て来ない。


「ほんで何が問題やってん!?」って聞いても何も答えず「次の方どーぞー」みたいな。


なんやねんこの国境。
今まで待たされたり色々ハードな国境あったけど、ムカつくという点ではNo.1でした。



荷物の件はまぁいいとして、スタンプの件は本当に気をつけてください
この国境は要注意です。




もうすぐ深夜で寝たいのにバスの中でイライラがおさまらずなかなか寝付けないのでした。



南アフリカの印象はのっけから最悪です。
こんな国に金落としたくねーーーーー!!!


ということで早くも抜けたくなった33ヶ国目、南アフリカのスタートです。



↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×33(南アフリカ追加!)
世界遺産 ☆×55

関連記事
テーマ世界一周 ジャンル旅行
検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login