いざ、ケープタウンへ!(1ヶ月も早く…)[day443-444]


※約7ヶ月遅れの更新になります。

※下段にケープタウン安宿情報アリ

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1ランド=約10.8円


2014年11月25日(day443)



ブルームフォンテンのバス待合室で非常に無駄な数時間を過ごし、
バスの定刻まで待った。


そしていよいよバスは出発。目指すはケープタウン!!
長いようで非常に短かったアフリカの旅。
ついにその最終地点に向かうのだ。





……………、





当初考えてた予定よりも1ヶ月早く。。。
あの時なんでザンジバルからケープタウンまで2ヶ月半かかるとふんだんやろう?
確かに自分のペースよりは早いかもしれへんけどそこまで高速移動でもないのに。
1ヶ月半で予定をこなしてしまいました。




こんなことになるならエジプトから真っ当なアフリカ東海岸縦断が
できたんじゃないか?
そしてそうした場合、このケープタウン行きのバスはもっともっと感慨深いものに
なっていたはず。正直そこまでの感慨はない。嬉しいは嬉しいけど。



いや、待てよ。



まだケープタウンoutのチケットは買ってない。


それはナミビアに行く可能性があるから。
今まで1ヶ月半、ナミビアに行くメンバーは誰一人集められていないけど
(ナミビアは基本レンタカー移動なので)、ケープタウンであれよあれよという間に
見つかるかもしれない。


そうやった。予定が狂ったのはナミビアを諦めたからっていうのが大きかった!!
これは余った時間をやっぱりナミビアで使えということなのかもしれないな。


正直、アフリカの中でナミビアが一番楽しみにしてたから。




寝て起きたらケープタウン。楽しみやなー。



ちなみにブルームフォンテンーケープタウン間のバス料金は、インターケープ利用で
490ランド(約5,264円)でした。web予約。





2014年11月26日(day444)



翌朝5時にケープタウン着。


バスターミナルを出ると、既にただよう都会の香り。


おおお!スーツ来た人歩いてるよ!!
全体的に朝早いのに人通り多いし!


宿まで距離あるけど歩きましょう!というか歩きたい!


30分ほど歩いて目当ての有名宿“Cat and Moose”にチェックイン。



そこには先に着いてた、ケイ君とゆうき君がいた。
2人とも何度目かの再会。
喜望峰へはレンタカーで行くのが定番なんですが、なんと彼らは自分のことを
待っててくれました。前日にも行く機会あったのに。
好青年っぷりがすごいですね。おじさん本当に感動しました。



なので喜望峰はもうこの日に行きます!
彼らは車の手配から、帰ってきた後の寿司食べ放題の店まで予約してくれてたので。
デキる!!
だいぶ年上なのにおんぶにだっこですまない!!



アフリカを旅行する仲間同士の結束万歳!
他の地域より絶対仲が深まると思う。


ということでケープタウンに着いたそばから喜望峰を目指します。




【ケープタウン宿情報】★★★★★★★☆☆☆


“Cat and Moose Backpackers”

ケープタウンアクティブスシ8


ケープタウンアクティブスシ9


5人ドミ120ランド(約1,255円)/bed/day。

シャワー(熱い、水圧○)・トイレ共同、タオル無し、
ロッカー有り、A/C無し、ファン有り、朝食無し、洗濯手洗い可、
干し場有り、wifi有り(速度はまぁまぁ)、共有スペース有り、
キッチン有り、テントサイト無し、


日本人だけでなく旅人の定番宿。
オーナーが本当にいい人。もうすぐ値上げするから出る日分かってたら
前払いしてくれれば今の値段でいいよ、って言ってくれたり。
すぐに140ランドに値上がりしてた。
掃除のババアが愛想なさ過ぎてムカつきますがそれ以外は優秀。
キッチンがある側の建物のドミだと部屋でもwifi繋がります。



↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×36
世界遺産 ☆×55

関連記事
スポンサーサイト



テーマ世界一周 ジャンル旅行

レソトー南アフリカ陸路国境越え@マレアレア〜マセル〜ブルームフォンテン[day444]


※約7ヶ月遅れの更新になります。

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


当時のレート:1ランド=約10.8円
       1ロティ=約10.8円

※レソトの通貨ロティは南アフリカランドと等価


2014年11月25日(day444)



名残惜しい楽園、マレアレアを後にして下界に下ります。



まずは首都マセルに戻る。
ダイレクトのミニバスが毎朝8:30にマレアレアロッジの前から出ます。
(時間は変更になるかもしれないので宿のオーナーに要確認)


それに乗ってマセルのバスターミナルへ。50ランド(約537円)



マセルに着いたら国境(マセルブリッジ)行きのシェアタクシーを
探す。ここも普通のタクシーと車体が変わらないし、客引きが4人分の料金で連れて
行こうとするけど粘り強く探します。6.5ランド(約70円)



タクシーから見たマセルの街。意外と発展してる。

マセルブルームフォンテン1




レソト側のボーダーから「ブルームフォンテン?」と声をかけてくる客引きが
いるけど胡散臭いのでパス。
南ア側を越えたら間違いなくバスはいるので。


自分はレソトでは全てランド払いにしてたので両替の必要がなかったけど、
スワジランドと同じく南アではレソトの通貨、ロティが両替困難なので
レソト側で両替することを忘れずに。
でも、両替商いたかなぁ?




その名(マセルブリッジ)のごとく橋を渡って南ア側へ。

マセルブルームフォンテン2



イミグレを過ぎて真っすぐ歩いて行くと左手にミニバス溜まりがある。
小屋で事前に料金支払い。ブルームフォンテンまで100ランド(約1,074円)




ブルームフォンテンのミニバスターミナルに着いたら、長距離バスターミナルまでの
ミニバスを探す(分かりにくい!)。
自力では探せないので人に聞きまくりました。
ツーリストセンターって言った方が通じるかも。8ランド(約86円)




アピールしとけばこの建物の前で降ろしてくれます。

マセルブルームフォンテン3



余裕を持って移動したらだいぶ早く着いた。
例のごとく、インターケープのオフィスでは荷物を預かってくれない。


ブルームフォンテンは特に興味がなかったのでそのままターミナルで待機。
昼飯の時だけはワイヤーで荷物くくって外に出ました。



そして、旨いもの発見!!


ツーリストセンターの斜向いにいくつかファーストフードの店が並んでるんですが、
その中のチキン屋にあった“ペリペリチキンレバー”

マセルブルームフォンテン5


マセルブルームフォンテン4


たぶん名前だけでは頼まなかったでしょうけど、カウンターに並べられてた旨そうな
惣菜を指差したらこれでした。


ビーフシチューっぽいソースに濃厚なレバーが合う!




アフリカに入る前は食事面をかなり心配してたんですが、ローカルフードの食堂、
スーパーの惣菜に外れが全然無い。
そして自炊派の味方である大型スーパーの充実ぶりもすごい。


少なくとも今まで回った地域の中では東南アジアに次ぐ良好な食に
ありつけたと思います。


これはアフリカで一番意外なことやったかもしれません。
行ってみないとわからないですね。



ブルームフォンテンは『歩き方』でもネット上でも宿情報など少ないですが、
ツーリストセンターのインフォメーションに安宿情報の貼紙があったので
共有しておきます。

ブルームフォンテン安宿

自分は0泊なので利用してませんが、実際安宿はあるようです。



さぁ!今日の夜行で目指すは“ケープタウン”!!
ついにアフリカ大陸の先っぽまで到達します。




↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×36
世界遺産 ☆×55


関連記事
テーマ世界一周 ジャンル旅行
検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login