スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青!蒼!碧!〜アンデスを越えて①〜@アタカマ〜ウユニツアー[day129]

※約8ヶ月遅れの更新になります。

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2014年1月14日(day129)



アタカマ→ウユニ抜けツアー2泊3日の1日目。


朝早くハイエースが各ホステルを回り、まずはチリ側のイミグレへ。



アンデス越え1



自分達の車が一番手ぐらいだったので並ばず、かつ、顔も見ずにスタンプをくれたので
スムーズに終了。


ここから1時間ほどかけて山をどんどん上がっていく。


アンデス越え3




寝て起きたら景色が完全に変わってた。


どこここ??


茶色と青色だけの世界。


ボリビア側のイミグレは完全に掘っ建て小屋。


アンデス越え4


アンデス越え5


何もないところにポツンと建ってる。


今まで見た中で最もシンプル。
そして、国境って実際線が引かれてる訳じゃないんやなぁって一番実感できた。


車が用意されるまで、これまた掘っ建て小屋の中で朝飯。
チーズとハムや暖かい飲み物があったりして思ったよりちゃんとしてた。


アンデス越え6




ここでウユニから来た人は自分らが乗ってた車、自分らはその逆で車を乗り換える。


アンデス越え7




メンバーは自分達と陽気すぎるフランス人女性4人組。


越えた感はあんまりないけど南米初めての陸路国境越え。


そして、12ヶ国目ボリビア入国!!


山と空しか見えない道を進んでいくと、


アンデス越え8





国立公園事務所がある。


アンデス越え9



ツアーには含まれていない入場料150ボリビアーノ(以下ボリ、約2,250円/pax)を払う。


広大で雄大で圧倒的なアンデスに払う価値はあるけど物価考えたら高すぎ。


国立公園に入った途端に出迎えてくれたのが“ビクーニャ”


アンデス越え10

アンデス越え11


アンデスとかパタゴニアとかに生息するラクダ科3兄弟(リャマ・アルパカ・ビクーニャ)
の3男(勝手に決めました)。


こいつが一番小さくてかわいい。



まず1つ目の見所が“Laguna Blanca”(白い湖)。


水が白骨温泉のような白と聞いてたけど、


アンデス越え14


アンデス越え17


天気・気圧・風によって色が変わるらしいがこの日はあまり白くなかった。


でも風が無い分湖面が山を映してキレイ。


背後はまた茶色と青色。


アンデス越え47





フラミンゴのオブジェが異世界感をさらに演出する。


アンデス越え50





車を見てみると、運転手ガブリエルが何やら作業中。


アンデス越え16



世界一危険なガソリン給油中のようでした。
危なすぎるやろこれ!!!


アンデスを眺めつつ移動。


アンデス越え21




次は“Laguna Verde”(緑の湖)


アンデス越え22


ここもこの日は完全な緑じゃなかった。残念。





アンデス越え23


このルートは別名“宝石の道”と呼ばれてる。


何が由来かは調べてへんし分からんけど、色とりどりの湖と、アンデスの茶色が際立たせる
青空のキレイさじゃないかなって勝手に解釈した。


今までに見たことの無い“青”


“蒼”なのかもしれへんし、“碧”かもしれへん。


表現できひんぐらい圧倒的な青空がアンデスにはありました。


ルートの中で色々見所はあるけど、一番印象的なのは青空やったかも。




次は4,000m越えの天然温泉。


アンデス越え49


この開放感はヤバい!


でも、高山病のリスクの1つに「身体を暖める」こと、とある。


一応安全第一な旅なので一瞬は悩んだけど、


アンデス越え48



もちろん入りました。


温度はぬるめやけど最高!!見渡す限りのパノラマ。


もちろんリスクはあるけどここは入るべきです。


暖まった身体がすぐに冷えたところで次のスポット、間欠泉。


硫黄の匂いと煙が一面たちこめている。


アンデス越え26


アンデス越え27


アンデス越え28


いつ熱泉がブワーーーッと来るか分からない。


日本やったら確実に立入禁止の場所。


このツアー最高高度、誤差はあるやろうけど4,600m


アンデス越え29


今のところ身体は何ともないけど空気が薄いのをマジで実感できる。
呼吸がしんどい。


ちょっと高度を下げて本日の宿に到着。


アンデス越え31




でもまだこの日の予定は終わらない。
休憩もほどほどに次のスポット“Laguna Colorada”(たぶん赤い湖)。


アンデス越え32


アンデス越え34


アンデス越え35


アンデス越え36


アンデス越え38


アンデス越え40


白、緑は薄かったけど、ここは完全に赤い。


光の加減にもよるけど、別府地獄巡りの“血の池地獄”ぐらい赤い。
規模は何百倍。


これまた青空が際立ってキレイ。


でもなんだかんだ言って、赤く見えるだけちゃうの?


と、近くまで寄ってみた。


アンデス越え37



…すみません。本物でした。



濃い内容の1日もこれで終了。


宿に帰って晩ご飯。
あれ?昼飯何食ったか写真も無いし記憶も無い。スパゲティやったかな。。。


アンデス越え43




食後外で見た超幻想的風景。
カメラが上手ければもっとそのまま表現できるのに。


アンデス越え42



どれだけ違う表情を見せてくれるんや!アンデス山脈!!


確実に役に立たない
【アンデス宿情報①】

“名も無き宿”


シャワー無し!キッチン無し!wifiなんかもちろん無し!
電気も無いし、テレビも無く、車もそれほど走ってない。

近所に似たような宿が何軒かあるが選択権はもちろんない。
寒くて寝られなかったという声も聞いていたがそれはなかったので
運が良かった。
ヘッドライトor懐中電灯必須。


アンデス越え45


アンデス越え44





↓最近ブログへのモチベーションの為ランキングを見るように↓
↓なりました↓
↓少しでもおもしろいと思われた方、クリックをお願いします!↓
↓あ、もっとおもしろいブログは他にたくさんあります!↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

訪れた国 ☆×12(ボリビア追加!)
世界遺産 ☆×19
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。