スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“天空の鏡”を見た日@ウユニ[day133]

※約9ヶ月遅れの更新になります。

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2014年1月18日(day133)



何とかまともに動けるようになったこの日。
“天空の鏡”を見に初めてウユニ塩湖へ行くことにした。


え?既にツアーで1回見たやろ!って?


あれは「幻」ですから。。。
自分の中で行ったことになっておりません。


ツアーの参加方法とかはまたウユニ総括記事を書く予定(あくまで予定)なのでそちらで。


※書かないことが大いに予想されるので「ウユニ ツアー ブログ」をgoogleで
検索するのが一番早いと思います。
詳細に分かりやすく先人達がまとめておられます☆


ツアー会社近くの、良くも悪くも有名宿、「ホテルアベニーダ」へ宿替えし、
その日のサンセットツアーに参加することにした。


ついにウユニ塩湖鏡張りとのご対面!!


写真ごとにコメントつけるのめんどくさいのでもう言葉で説明してもしょうがないので写真だけでお送りします。


※写真は全て素のままです。全く加工していません。


塩湖1


塩湖2


塩湖3


塩湖4


塩湖5


塩湖6


塩湖7


塩湖8


塩湖9


塩湖10


塩湖11


塩湖12


塩湖13


塩湖14


塩湖15


塩湖16


塩湖17


塩湖18


塩湖19


塩湖20


塩湖21


塩湖22


塩湖23


塩湖24


塩湖25



昼間から夕方にかけて美しく移り変わるウユニ塩湖鏡張りを堪能した。
1秒ごとに違う表情を見せてくれる。


月並みな言い方ですが、ここはまさに別世界。
地球上でここだけ、自分達だけが見ることができているのかもしれない。


テレビで見て憧れ続けた景色がそこにはあった。


個人的には青空と雲、そして天地の境目が見事に調和する昼の鏡張りが一番好きです。


もちろんサンセットの時の色の変化も楽しいけど。


数日前から毎日参加してるメンバーが言ってたけど、この日は一番キレイに見えたみたい。


運が良かった。


満足した。


でも…何かが足りひん。


この景色にケチをつけるのは間違っている。


ただ、自分達が思い描いていたウユニ塩湖はもっと完璧な鏡張りで、
360度見渡す限りのそれこそ“天空の鏡”やった。


分かってます。


水や光の量もそうやし、そよ風程度でもさざ波が立つし、雲の多さも関係してるし
他のツアー客・車もあるし、塩が結晶化して水面に浮いてるし、
湖やから岸があって山や民家がある…


何より、テレビで使われる映像やネットで出回っている完璧な写真は何らかの
加工がされている。


期待が大きすぎた分、ハードルが高すぎた分、完璧じゃないと本当の満足は得られない。


そこにあるウユニは最近で一番の景色を見せてくれたのにちょっとシコリが残るものに
なってしまい申し訳ない気持ち。


だから2人で決めました。
今後目的地に着くまではその場所の写真や映像を見るのを
極力控えよう
、と。


情報が豊かになった為に感動が薄れるのはもったいない!!!


ただし、情報は持っておきたい。


ってことでネットで何か調べものする際にがんばって写真を飛ばす、という行動に出ました。


以後、期待し過ぎて感動が薄れるってことはなくなりました。

ウユニには申し訳なかったけど教訓として生きたのでよかったかな。


とにかく、間違いなく“絶景”と呼べるものを見させてもらいました。


ありがとう、ウユニ塩湖。

塩湖26




↓最近ブログへのモチベーションの為ランキングを見るように↓
↓なりました↓
↓少しでもおもしろいと思われた方、クリックをお願いします!↓
↓あ、もっとおもしろいブログは他にたくさんあります!↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

訪れた国 ☆×12
世界遺産 ☆×19
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。