スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続、書くこと無いしUS(米)ドルが引き出せるATM情報とか@ウユニ[day137]

※約9ヶ月遅れの更新になります。

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2014年1月22日(day137)



ぶり返しが怖いのでこの日も休養。
ウユニに無駄に長く滞在してる。。。

街の写真でも載せようか…と写真を見返してみるも見事に自分もsmileも街の写真が無い。


……。


ならば少しでもお役に立てれば、ということでウユニの情報を残しておきます。


【ウユニのシーズン】


鏡張りが見たいとなるとやはり雨季の12月〜3月。
11月や4月でも雨が降ると見られる。

美意識の違いから、日本人韓国人は鏡張りのウユニを好み、西洋人は真っ白な塩の大地が
見られる乾季を好む。

満点の星を見たいのであれば新月付近がベスト。
※自分達は見られなかったが写真を見ると星も水面に反射して宇宙空間にいるようでした。

年末年始は年齢問わず恐ろしく混み合い、また、2月3月は学生さんの春休み・
卒業旅行シーズンと重なりウユニが日本人村と化すらしい。

これも写真を見せてもらったが、それはそれは恐ろしい光景だったので避ける方が
いいと思います。

なので12月の年末以外、と1月の年始明け末までが一番いいのではと思われる。

ただ、雨季でも雨が降らなければもちろん鏡張りは見られない。
また、ウユニ村とウユニ塩湖では天気が違うので英語の天気サイト等で要確認。




【ウユニツアーについて】


“穂高”と“BRISA”

この2つが日本人御用達のツアー会社と思う。
場所は2軒ともアベニーダの隣。

「1dayツアー」はルーチンのツアーなので固定料金を払えばいつでも何人でも参加可能。

※この「1dayツアー」のみ2軒の会社で料金に差があります。
 穂高は200ボリ、ブリサは160ボリです。名ガイドジョニーはブリサなので
 1dayはブリサがいいと思われる。

そして6時間の「サンライズ」「サンセット」「星空」などのツアーは基本的にランクルを
チャーターしていく形なので定員MAX7人を自分で集めるか、もしくは募集中の貼紙に
空きがあればそこに書き足すというプロセスをふまなければならない。
(定員割れすると必然的に1人頭の料金が上がる、MAX7人集めて115ボリ/人)

鏡張りの時期であればたいがい既に貼紙が張ってあるのでそれを参考に。
チャーターは6時間だが時間は自分で選べる。貼紙があれば書いてあるはず。

前記事にも載せたけどサンセットからのサンライズは体力的にキツいのでやめた方が無難。




【ウユニで米(US)ドルを引き出す方法】


ボリビア後にアルゼンチンへ行く人向け。
今現在の事情は知らないですが、当時アルゼンチンは闇レートが横行し、
米ドルキャッシュを持って行くのが必須でした。
闇レートが一番いいのが100ドル紙幣なので(20ドル紙幣だと数%レートが悪い)、
ここで用意しておきたいところ。

と言うか、自分達もここでGETしなければ後がない状況だったのでめっちゃ焦ってました。
いくつかATM当たったけど引き出されへんかったし…

そんな時に隣の部屋のトヨさんから100ドル紙幣が引き出せるATM情報をもらいました。

“HOTEL MANA”の玄関に背中を向けて左へ歩いて行くと緑の看板の銀行があります。
(銀行名不明、すみません)
そこのATMでドルを選択して引き出すと全て100ドル紙幣で出てきました。


ほんまに助かりました!

※今現在は分からないですし、ウユニは一時スキミング天国だったみたいなので
自己責任でお願いします。



【ウユニから南への鉄道情報】

ウユニからビジャソン〜ラキアカ国境を越えて
陸路でアルゼンチンを目指す人向け。

ビジャソンへ向かう道路がものすごい悪路と聞いていたのでバスは諦めて
電車を選択しました。電車の方が旅情があるし。

ウユニから南へは“EXPRESO DEL SUR”と“WARA WARA”という2つの電車が出ている。

でも“WARA WARA”はウユニ発は深夜2時と遅い上にビジャソン到着も
昼の12時と遅いので×。

“EXPRESO DEL SUR”は22時40分発7時着でちょうどいいのでこちらにした。
(曜日は火・木曜日の週2便)

キップは前日の9時(10時やったかな)に駅で発売開始。
1時間前に行っても10人ぐらい並んでた。
外国人はパスポート必須みたい
(忘れたけど名前とパスポートNoを紙に書いたら許してくれた)。

1等(Ejectivo)と2等が(salon)があるけど2等で十分快適。
下手な夜行バスよりも座席が広く安眠できた。

乗る前に駅のホームにある荷物預け所に自分で荷物を持って行かなければならない。
預けることで特に料金は発生せず。

定時に発車するというボリビアらしからぬ動きはビックリした。

※時刻表は変更していると申し訳ないので最新のものを確認してください。



以上、ウユニの中途半端な情報などでした。
少しは役に立つかなぁ。


しかし、ボリビア来て痩せたなぁ…



↓最近ブログへのモチベーションの為ランキングを見るように↓
↓なりました↓
↓少しでもおもしろいと思われた方、クリックをお願いします!↓
↓あ、もっとおもしろいブログは他にたくさんあります!↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

訪れた国 ☆×12
世界遺産 ☆×19
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。