スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャイテンへのフェリー予約&ウロコ壁お宅探訪@チロエ島カストロ[day150-151]


※約9ヶ月遅れの更新になります。

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2014年2月4日(day150)



朝にかよちゃんが泊まってる宿に移り、昼飯は再び昨日の店へ。


またクラントを頼んで、さらに白ワインを開け、ムール貝とともに楽しむ、
という至福の時間を味わった。


やっぱり、根は日本人。
海鮮食べると心が落ち着きます。肉だけじゃダメですね。


その後、スペイン語が話せるかよちゃんにおんぶに抱っこ状態でセントロにある
フェリーチケット売り場へ。


場所は…教会から歩いて3分ぐらいのところだったと思いますが説明できない。
曖昧ですみません。。。


意外としっかりしたオフィスで予約完了。

ただ、スタッフが何か説明してくれているが何を言ってるのか分からない。


かよちゃんががんばって通訳してくれたのだが、これはフェリーチケットの
引換券でフェリーが出るケジョンという町の正規のオフィスでチケットと
換えなければならないそうだ。


オフィスがどこかも曖昧やし営業時間も分からん。
電話番号を書いて渡してくれたけどそもそも携帯持ってへんし。


不安や…。


とりあえず、ケジョンに行ってからの話なのでターミナルでケジョン行きのバスを予約。


同じ境遇の人現地にいるやろ。たぶん。。。


この日はスーパーで必要なものを仕入れて終了。



2014年2月5日(day151)



カストロ最終日。


ケジョン行きのバスが出るまでチロエ島のお宅探訪〜!


この島、昔はチリ本土と交流が無かったため独自の文化が発展してきた。
その最たるものが“ウロコ壁”の家。


まだまともに見てなかったのでテクテク歩いて昔ながらの建築が残ってそうな
場所に行くことにした。


いきなり飛び込んできたのは湿地帯に並ぶ家。
ビューポイントもあって観光客が集まっていたのでたぶん名所なんやと思われる。

1Chiloe.jpg


2Chiloe.jpg


3Chiloe.jpg


でも家からは生活感が出てるので実際人は普通に暮らしてる。


分かりにくいけど壁は確かにウロコ状。そして色がカラフル。


中南米ってこういうカラフルな街並が多いんやけど、住民同士でケンカに
ならへんのかな?


例えば、


「なに勝手にオレンジに塗ってるねん!うちオレンジにしようと思ってたのに!」


とか、


「おれ暖色系にするからお前んとこは寒色系にしろよ!かぶるから!」


もしくは、


「みんなでグラデーションにしようって言ってたのに何勝手に
黒にしてくれてんねん!」



とか。ありそうやなー。

ともかく、何らかの話し合いは持たれてるはず。
だって隣近所ほぼ色がかぶってへんし。




後ろを振り返ると広大な干潟。
家もそうやけど、これ満潮のときの方が絶対キレイやと思う。

4Chiloe.jpg

タスマニアに似てる。




そこから歩いてセントロ方面へ。
もうちょっと近づいて家を見てみる。


民家も商店もホステルも見事にみんなウロコ壁。

5Chiloe.jpg


6Chiloe.jpg


7Chiloe.jpg


8Chiloe.jpg


9Chiloe.jpg


普通に長い板貼付けた方が絶対楽やのにウロコをペタペタしてるって、
やっぱり昔ながらを守り続けるって大変やろうし、偉いなぁと思う。

12Chiloe.jpg



それに比べて日本は…


しかしいい感じのホステルやったなぁ。
薪ストーブもあったりして。もっと下調べすればよかった。

10Chiloe.jpg


11Chiloe.jpg




遺跡とか城とか教会とか大きい建築物はもう1つやけど、生活感のある家は
見るだけでも楽しいですね。


チロエ島はスルーする人多いけど、海鮮旨いし街並も楽しいので1泊だけでも
したほうがいいかもです。


肝心の宿情報ですが2軒とも名前が不明なのでおすすめしようがないです。


役立たずですみません。。。


13Chiloe.jpg


14Chiloe.jpg





↓最近ブログへのモチベーションの為ランキングを見るように↓
↓なりました↓
↓少しでもおもしろいと思われた方、応援クリックをお願いします!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがります↓
↓あ、もっとおもしろいブログは他にたくさんあります!↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

訪れた国 ☆×20
世界遺産 ☆×21


関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。