スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェリーチケット引換所はどこだ?@チロエ島ケジョン+安宿情報[day151]


※約9ヶ月遅れの更新になります。

※下段に宿情報アリ

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2014年2月5日(day151)



カストロを後にしてフェリーが出るケジョンへ移動。


その前に、チロエ島名物のこれを食っとかないと。


“ミルカオ”

1quellon.jpg


2quellon.jpg


中身はエンパナーダで外側がドーナツ、みたいな感じ。
ボリュームありすぎて2人で1つで腹一杯。


カストロのバスターミナル近くでいくつか屋台が出てます。


バスはそれほど時間かからないはずが、チロエ島幹線道路が全て工事中で
掘り返しまくっていたので倍以上時間がかかった。


それでも夕方前にはケジョンに着いたが、まずこなさなければならないのが
チケットの引き換え。


こんなマニアックな情報でもブログで紹介してくれている先人がいるのでそれを
頼りに海の方へ。


港沿いの道には漁師の方なのか、元漁師なのか、
とりあえず酔っぱらいが数人ゴロゴロしてるので雰囲気は良くない。
魚が取れずに職を失ったんかな。夜は出歩かない方が良さそう。


バスターミナルから港に向かって歩き、突き当たりを左に曲がって歩くと見えてきます。


建物はこんな感じ。

4quellon.jpg


“Naviera Austral”がフェリー会社の名前のようです。


恐る恐る引換券を出すと、あっさり替えてもらえました。


はぁ、よかった。これで少なくともフェリーには乗れる。


集合が朝4:00っていうのには参りましたが。


待合所があるって聞いてて、近くにそれらしき建物はあったので覗いてみた。

8quellon.jpg



2階は普通の宿で1階が見た目駅の待合所みたいになってる。


でも人の気配が無いのでやめといた。
結構時間あるし思い切って宿をとろう。


その隣にあるこちらにチェックイン。

3quellon.jpg


この道沿いを歩いてみたけど他に選択肢は無かった。
別のホテルはあったけどこれまた人気がない。。。


いかにも幽霊が出そうな洋館チックな廊下を通って部屋に案内された。

怖いって!


暗くなる前に少し散歩したけど、いかにも寂れた港町って感じ。

5quellon.jpg


6quellon.jpg


7quellon.jpg



その後翌朝も早いので部屋にこもりました。。。



【チロエ島ケジョン宿情報】★★★★☆☆☆☆☆☆近くにはここしかない


“HOTEL TIERRA DEL FUEGO”

ダブル個室約2,726円/room/day。

シャワー共同(気温の割にかなりぬるい)、朝食無し、エアコン無し、
洗濯していないので不明、wifi有り(使い物にならないが)、
共有スペース無し、キッチンは見つけたが使用不可


フェリー会社のオフィスそば。
1階はレストランだが高い。カップラーメンを作ると言ったらお湯をくれたのは助かった。
シャワーが冷たすぎ。
おすすめはできないが、翌朝暗いうちに集合っていうのを考えると近くて便利。




↓最近ブログへのモチベーションの為ランキングを見るように↓
↓なりました↓
↓少しでもおもしろいと思われた方、応援クリックをお願いします!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがります↓
↓あ、もっとおもしろいブログは他にたくさんあります!↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

訪れた国 ☆×20
世界遺産 ☆×21
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。