スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アウストラル街道の玄関口へ@チロエ島〜チャイテン/フェリー移動+安宿情報[day152]


※約9ヶ月遅れの更新になります。

※下段に宿情報アリ

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2014年2月6日(day152)



朝3時半起床。もちろん真っ暗。


オフィス前に4時集合なので荷物を持って移動。


ちなみに前記事で「ここ待合所かなぁ?」って言ってた場所はフェリーを
待つ人でいっぱいでした。

みんないつ来たんや??


すぐそこにある港じゃなくて車じゃないと行けない距離にある港から出るらしい。
なので寝坊したらたぶん乗れないうえにこの町で2,3日待機という可能性も。


港に着くとフェリーが既に待っていた。
思ったより大きなフェリー。ちょっとした乗り合い船みたいなの想像してた。


5時ぐらいに出航。

chaiten1.jpg


chaiten2.jpg



チケットには一応座席番号が記されているが、席より乗客がだいぶ少ないので
みんな好き勝手座ってた。

chaiten4.jpg


chaiten3.jpg




前の席に偶然日本人のチャリダー男子が座ってた。
やはりチャリダーには絶大な人気を誇るルートなのか欧米人のチャリダーもいた。



デッキはタバコも吸える。でもさっぶい!

chaiten5.jpg



眠すぎるのでしばし寝る。


覚えてないけど4時間ぐらいでチャイテンに到着。

chaiten6.jpg



たぶん船はそのまままた人を乗せてケジョンに帰るのかな?

chaiten7.jpg




港から15分ぐらい歩いてチャイテンの町を目指す。


着いてまずしなければならないのが、「次の目的地までのバスの予約」


「まず宿を探す」、という選択肢もあるが、ここはバス優先。


なんせ、このアウストラル街道、バスの便がひじょ〜に悪い。
毎日出てればラッキーで、隔日や3日に1回とかも当たり前。


なので缶詰にされたくなければまずバスの確保なのです。


町で唯一の旅行会社に並ぶ。

chaiten8.jpg


みんな同じ考えなんやろうけど、バックパックを持ったままの人で窓口が混んでる。


何とか自分の番に回ってきたが無情にも明日の便は売り切れ。


最悪や〜!


と肩を落としていると窓口のお姉さんが、


「(地図を見ながら)このカフェで買えるかもしれないわよ。」


とたどたどしい英語で言ってくれた。


でも、売り切れなんでしょ?なんでカフェでバスの予約ができるの?


って聞いたけど、これ以降はスペイン語になり要領を得なかった。


意味が分からんけど途方に暮れる前に一回行ってみようってことでそのカフェへ。


そこは普通のカフェでバスの予約をしている感じは微塵も無い。
他のツーリストもいない。


レジのおっちゃんに聞いてみると「明日のバスがある」と言う。


なんでやー!?と思ってたら奥から英語のできる奥さん登場。


どうやらバスのチケットの販売権の半分をさっきの旅行会社、もう半分をこのカフェが
持っているらしく、片方で売り切れてももう片方では売っているという、まさにこの時の
現象が起こりえると言うのだ。


わかりにくいって!
たぶんさっきの旅行会社でフルって言われて諦めた人もいると思うよ!


とは言っても無事明日この町を出られることになった。


よかった…。この町で缶詰はありえへん。


だって、南米で寒々しさNo.1の町やったから。

chaiten10.jpg


chaiten9.jpg


もうね、「ひゅーるりー♪ひゅーるりーららー♫」(「越冬つばめ」)
しか脳内に流れない



数年前の火山の噴火の影響で町にはまだ火山灰がところどころ積もってるし、
ぶ厚い雲に覆われてるし小雨降ってるし風邪強いし。


ここは正直あんまり滞在したくないなー。


次に宿の確保だが、これが一苦労。

軒並みフルって言われるし、空いてても1ベッドだけやし、中に人はいるのに呼び鈴
押しても出てきーひんしで町をぐるぐるさまようことに。


最終的に始めはレストランと思ってたところが実は宿やって、そこが空いてたので
お世話になった。(みんなそう思ってるから空いてたんとちゃうかな?)


部屋のベッドの置き方は斬新やったけど、快適な部屋にありつけた。

chaiten11.jpg




でも、その晩は吹き付ける風と雨で建物、いや、街全体が揺れっぱなしでした。。。


世界の終わりみたいな町やなぁ。




【チャイテン宿情報】★★★★★★★☆☆☆お湯アツアツでおすすめ!


“HOSTEL CORCOVADO”

ダブル個室約3,634円/room/day。

シャワー付き、朝食有り、エアコン無し、洗濯していないので不明、
wifi有り(遅いので無いと思った方がいい)、共有スペース狭いが有り、
キッチン無し


港から続く幹線道路沿い(海沿い)にある。
宿のお母さんが自信を持って言い切った通りお湯はアツアツで気持ちいい。
また、朝食が豪華!パン2つに大きいハムとチーズがついてきてボリューム満点。
アウストラル街道で泊まった宿で一番好きかもしれません。
キッチンは無いけどラーメン用のお湯はくれる。
高いですが、この街道はこんなもの(宿代高い)なので相場通りかな。




↓最近ブログへのモチベーションの為ランキングを見るように↓
↓なりました↓
↓少しでもおもしろいと思われた方、応援クリックをお願いします!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓
↓あ、もっとおもしろいブログは他にたくさんあります!↓



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

訪れた国 ☆×20
世界遺産 ☆×21
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。