スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに缶詰キターー!でもヒッチハイクは無理@コジャイケ/安宿情報[day154-156]


※約9ヶ月遅れの更新になります。

※下段に宿情報アリ

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2014年2月8-10日(day154-156)



朝5時暗い中バスはラ・フンタを出発。


着いてから撮った写真やけど、バス会社の名前は“Agullas Patagonia”です。

7coyaike.jpg




たぶん外はいい景色なんやろうけど暗いうえに眠いので寝てしまった。


起きたらもうバスはコジャイケに近づきつつあって町が見えた。
規模がこれまで2つの町と全然違って大きそう。

6coyaike.jpg



このバスでチャイテンで会った欧米人カップルと再会。
チャイテンから同じコジャイケ行きのバスに乗って、自分達はラ・フンタで
降り、彼らはその1つ先のプユアピという町で刻んだらしい。


プユアピは海(湖?)沿いにあるキレイな町で、町もホステルも居心地がよかったとのこと。


くっ…、ラ・フンタじゃなくてプユアピまで行ったらよかった。
後で見たら本当に良さそうな町やった。


前記事でも書いたけど「情報無しで突っ込むと…(以下略)。」




コジャイケ到着。


アウストラル街道、町に着いたら、まずバス予約。(勝手な標語)


ついたターミナルでバスを予約。次の目的地はリオ・トランキーロ。
(写真の“Sao Paulo”か“Cochrane 13”で)

8coyaike.jpg



「明日!え?無い?じゃあいつ?ん?3日後?」


ついにきました!
アウストラル街道名物、町で缶詰!(泣)



こうなったら旅慣れた強者はもちろんヒッチですよ、ヒッチハイク!
交通の便が悪いこの街道、少なからずヒッチの必要性はあるんです。


しかしながら我々は旅慣れてないし強者でもないしヒッチが怖い
後で法外な料金請求されるか、山に連れて行かれて金品奪われるかの
2択やと思ってるから。


急ぐ旅でもないしちょっとした町やから時間潰せるやろうということで
素直に3日後のバスを予約。


ツーリストの数とバスの本数が見事に釣り合わないところです、この街道。

せめて夏は便を増やそうよ。


3泊の滞在ということでキッチン付き必須で宿を探しチェックイン。

10coyaike.jpg



久しぶりに自炊ができる♪スーパー目の前やし。




3日は長過ぎるけど、適度に賑わってて、軽井沢(行ったことない)みたいな雰囲気もあって、
町からキレイな山も見れて、なかなか過ごしやすい町でした。

1coyaike.jpg


2coyaike.jpg


3coyaike.jpg


4coyaike.jpg


スーパーとか電気屋とかアウトドアショップもあるし。




このタイミングでビーニャで会ったチャリダー、木村夫妻とも再会できた。
この街道は世界中のチャリダーにとって憧れの場所みたい。

9coyaike.jpg



以前も紹介したが、彼らは特にハードな道・行程を好むチャリダー。
(語弊がありました、好んでるのは旦那さんの方だけです。)


※これ以前、以後も彼らは世界各国のハードな道を選んで走っていくのだが、
このアウストラル街道“だけ”は自分もチャリで走りたいと思った。


着いた日の晩飯、その次の日の昼飯、と2回つきあってもらった。
このあと各地で4回も再会するとはこの時思ってなかったなぁ。




地ビールの生、旨かったねー!

5coyaike.jpg



彼らのブログはこちら。
完全にチャリ目線ですがアウストラル街道情報満載です。

↓↓↓二人四輪↓↓↓

http://www.ninin-yonrin.com/





そんなことをしてたら3日はあっという間に過ぎた。


あと、やっぱり自炊楽しい〜!
好きなもの作って食べられるのは幸せ。


ただ、冷蔵庫に大切に保存しといたビールとヨーグルトをパクられた

この旅初めて何かを盗られた、って経験。


たかだかそんなもん、って感じですけどやっぱりショックなもんです。。。





【コジャイケ宿情報】★★★★★☆☆☆☆☆おすすめというほどではない


“HOSPEDAJE COYHAIQUE”


ダブル個室20,000チリペソ(約3,692円)/room/day。

トイレ・シャワー共同、朝食無し、エアコン無し、洗濯手洗い可、干し場無し、
wifi有り、共有スペース(簡素だが有り)、キッチン有り


目の前にスーパーが2軒有り、自炊派には便利。
ターミナルからも歩ける。シャワーは清潔でお湯もしっかり出る。
相場なので仕方ないが高い。キッチン無しなら1人8,000ペソぐらい
の宿があるらしい。
キッチンは狭くて使いづらくキッチン用品も少ないがあるだけマシ。




↓最近ブログへのモチベーションの為ランキングを見るように↓
↓なりました↓
↓少しでもおもしろいと思われた方、応援クリックをお願いします!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓
↓あ、もっとおもしろいブログは他にたくさんあります!↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

訪れた国 ☆×20
世界遺産 ☆×21
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。