スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南米で2番目にカッコいい山“セロ・カスティージョ”@コジャイケ〜トランキーロ/バス移動+安宿[day157]


※約9ヶ月遅れの更新になります。

※下段に宿情報アリ

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2014年2月11日(day157)



3日お世話になったコジャイケを後にしてリオ・トランキーロへ。


コジャイケを出るとそれまでの、言ってみれば単調な景色がガラッと変わり、
変化のある景色が流れていく。


ウマワカみたいな断層。

1cero catillo



アンデスみたいな岩山。

2cero catillo



見事に森林限界が表現された山。

3cero catillo



どうやらアウストラル街道も本気を出してきたようです

(正直ラ・フンタまではどうしようかと思った。)




次の町、セロ・カスティージョに着く直前は車のテレビCMに使われそうな道。

4cero catillo



常々、車のCMで使われているのは実際の道ではなくてCGやと冷めた目で見てましたが
世界各地にはそういったところが本当に存在する。




セロ・カスティージョは村の名前でもあるけど、元々はその付近にある山の名前。


カッコいいとは聞いていたけど実際目にして鳥肌が立った。

5cero catillo


6cero catillo


7cero catillo


カスティージョ=城って意味なんですが、その名の通り城、もしくは要塞みたい。
半分より下は普通の山やからピークが乗っかってる感じでさらに威厳・迫力が増してる。


これまでの写真は全てバスの中から撮っていて構図も質も悪いので文章と写真が
釣り合ってないのが残念(泣)。


フィッツロイを見るまでは一番カッコいい山やった。


近くまでトレッキングできるそうなので、近くの村で滞在してもいいかも。


というかしたかった。せめてバスを降りてじっくり見たかったなぁ。





その後バスは無事に目的地リオ・トランキーロに到着。


さて、バスの予約からやな…。


バスの時刻表などが掲示してあるメイン通りのインフォルマシオンへ。
それを見ると曜日的には明日のバスもありそう。


明日2人予約したいんですけど。


「残念ながらここでは予約できないんだよ。この番号に自分で電話して予約を取る
システム
なんだ。」


なにーーー!?携帯もなければスペイン語もできひんのやけど。


あの…ここから電話してもらうってのは…??


「できない、ごめん。」


どういうシステムや、これ!


「予約がないと明日バスを待って直接運転手に聞いてもらうしかない。」



……。

先行きがいきなり不透明になった。


明日にならんと分からへんからとりあえず先人のブログで評判のよかった宿に
チェックイン。




ここリオ・トランキーロの名物は“マーブル・カテドラル”という
湖上にある奇岩。


光の入り方が朝一がベストだということで明日回し。



この日はのんびり村を散歩。


こんな教会とか(パラボラアンテナの絵は謎)、

12cero catillo



こんな家とか、

16cero catillo



こんな犬とかがいる牧歌的な村。

13cero catillo



みんなのーんびり暮らしてる感があって落ち着く。




そして湖はNZのレイク・テカポ以来の青さ

10cero catillo




遠くから見ると本当に青い。キレイな湖はテンションあがる。

14cero catillo




でも流れ込む川は完全にグレー。なんで青くなるんやろ???
色、パカーって分かれてるでしょ??

15cero catillo




身を切る風が吹く中、少年が水浴びしてた。水も冷たいしありえへん。
参加者が少なかっただけで寒中水泳イベントやったのかもしらん。

11cero catillo



そんな中、湖上を爆走するボートが。
明日はあれに乗らなアカンのか…。

19cero catillo




【リオ・トランキーロ宿情報】★★★★★★★☆☆☆おすすめ!お母さん優しい


“HOSTEL LA PAZ”

18cero catillo


17cero catillo



3人ドミ9,000チリペソ(約1,656円)/bed/day。

トイレ・シャワー共同、朝食無し、エアコン無し、洗濯手洗い可、干し場無し、
wifi有り(弱い)、共有スペース有り、キッチン有り(家族と共用)、


個室のようだがドミとして使われている。
5人ドミとかもあるが同料金。キッチンは家族と共用だが設備が
しっかりしていて使いやすい。
とにかくお母さんが優しいので居心地がいい。

※一番山手にあるCabina(コテージ)は安くて快適らしいとの情報アリ。




↓最近ブログへのモチベーションの為ランキングを見るように↓
↓なりました↓
↓少しでもおもしろいと思われた方、応援クリックをお願いします!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓
↓あ、もっとおもしろいブログは他にたくさんあります!↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

訪れた国 ☆×13
世界遺産 ☆×21
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。