スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局青い写真は加工加工、な“マーブルカテドラル”@リオ・トランキーロ[day158]


※約9ヶ月遅れの更新になります。

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2014年2月12日(day158)



朝一から湖上に浮かぶ奇岩、“マーブルカテドラル”をボートで見に行くツアーに参加。


偶然3人ドミの3人目が日本人の須藤くんだったので一緒に行くことに。


実はこの“マーブルカテドラル”、ブログ上ではアウストラル街道一番の有名スポット。


何でも岩が湖の色を反射して青く輝くらしい。
それはそれは絶景とのこと。


実際に、アウストラル街道を通らずにパタゴニアを上下する人でもこれのために
真っ当なルートから逸れてわざわざ往復しに来るのだそうだ。


ここまで聞くとハードル上がりますよね。これは嫌な予感です。


実際見てみましょう。


とりあえず晴れた日でよかった。曇ってたら反射もクソもないし。

1マーブルカテドラル



ボートから見たトランキーロ村。のどかでいい村です。

2マーブルカテドラル




30分ほど走り奇岩群へ。
しょっぱなから岩の隙間に突っ込みます。

3マーブルカテドラル


4マーブルカテドラル

7マーブルカテドラル



ふむふむ、アトラクション的なやつね。少し楽しい。





そして岸に沿って奇岩群を回ります。
これ全ての総称が“マーブルカテドラル”。

5マーブルカテドラル


10マーブルカテドラル

11マーブルカテドラル


これ全部大理石かぁ。水が削るとこうなるんやなぁ…。




近づいて見ると確かにマーブル。陽が当たってキレイ。

6マーブルカテドラル


8マーブルカテドラル


9マーブルカテドラル





……。


で、青い反射は???




岩との対比で見ると、水は確かに青くていい色出してる。
まさに「限りなく透明に近いブルー」。純粋にキレイ。

12マーブルカテドラル




でもここまで青い反射は一向に見られない。
季節に合わせてベストタイムがあるのだがこの日はそれに合わせたはず。




結局ツアーが終わりそうな雰囲気になってきたので自らその写真を「作って検証」
してみようじゃないか、という話になった。


2人でお互いのカメラのモードをいじってると、smileが「撮れた!」って言ってきた。


蛍光灯モードでの写真。

14マーブルカテドラル


13マーブルカテドラル


一丁上がり〜!!!



……。


湖も不自然に青く、岩も青く染まってる。
これや。ネットでよく見るやつ。


「撮れた」だけで、決して「見られた」わけじゃない。


ま、今日は光の加減が悪くてたまたま見られへんかったのかもしれへん。


たまたま、ね。


本当は見えるのかもね。


でも、何回も書いてるけど加工し過ぎの写真は期待させるだけやからよくないと
切に思います。


マーブルカテドラルの名誉の為に言っとくと、やっぱり自然が造り出した造形美は
キレイやし、変な先入観がなかったら感動できたと思う。


だからなおさら先入観が邪魔をしたな、と思う。


敬意を払えずマーブルカテドラルに本当に申し訳ない。




ウユニ同様、ハードルを下げて見に行ってください。


なんやろう、このひねくれた記事。。。なんかすいません。





↓最近ブログへのモチベーションの為ランキングを見るように↓
↓なりました↓
↓少しでもおもしろいと思われた方、応援クリックをお願いします!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがります↓
↓あ、もっとおもしろいブログは他にたくさんあります!↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

訪れた国 ☆×13
世界遺産 ☆×21





関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。