スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バスが無い!ヒッチハイクも失敗!@リオ・トランキーロ〜コクラン[day158]


※約9ヶ月遅れの更新になります。

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2014年2月12日(day158)



マーブルカテドラルを見た後の話。


宿に帰って朝飯を食べて、次の目的地コクランに向けて出発!


普通にエル・チャルテンに向かう場合、この町から湖沿いを通って
国境の町チレチコに向かうのが最短ルート。


そうではなく、中継地点コクランに南下する旅人の多くはアウストラル街道の
終着地であるオイギンス村に向かう。


そこからもエル・チャルテンに抜けられるルートがあり、
通称“世界一美しい国境越え”と言われている(らしい)。


何でも、オイギンスから湖を渡り(渡し船はないので観光船にツアー代を払って
乗り込む。べらぼうに高いらしい)、
国境にまたがる山を20kmほど歩くらしい。


我々がそれを選択しないことを決めるまでに1秒もかからなかった。


それなのになぜコクランを目指すかというと、きっかけは旅の大先輩である
カズさんがUPしたfacebook。


無帰国の旅がもうすぐ5年になる強者カズさんのブログはこちら。

↓↓↓世界ウォーカー↓↓↓
http://ameblo.jp/sekai-walker/



そこでは“トルテル”という村の写真があってそれに釘付けになったから。
そこは一言で言うと“道路のない村”。(次の次の記事ぐらいで詳細書きます。)


見てみたくてしょうがなくなったのでルートを曲げて行くことにした。


さて、


前記事の通りバスは予約できていない。
コジャイケ方面から来るバスに途中で乗せてもらえる保証もない。


なので、ついにヒッチハイクをすることにしました(泣)。


商店でマジックを書いて即席で行き先のボード作り。


周りには続々とヒッチする気満々のツーリストが集まってきた。
この中で東洋人である自分達を選んでくれるのか!?

1cochrane.jpg




チリ好きをアピールするためチリ国旗の下に陣取った。

2cochrane.jpg


3cochrane.jpg




始めはちょっと楽しくもありノリノリで待ってた。
ちょっとボードを上下に動かしてみたり。


でも、南米系ヒッチハイカーはノリが違います。
ちょっとでも車の気をひくためにダンスや大道芸なんかを
始めてしまうんです。


ラテンの血ってすげー!


ただ、自分らも含め誰一人としてヒッチに成功してる人がいない。


沿道には既に50人以上のヒッチハイカーが。


どんだけー!?な競争率。もう心が折れかけてきた。


そんな中、逆方向(コジャイケ方面)のバスが来た。


北上中の須藤くんはどうやら交渉もまとまって乗れることになったらしい。


おめでとう!そしてさよ〜なら〜!

4cochrane.jpg




…いいなぁ。


自分らは継続してアピール。


「何台断られるかな??」って楽しく数えてたのも35台目でやめた。


だんだん元気もなくなってきて、こんな感じになって、

5cochrane.jpg



最終的にこうなった。もはやノートを開いてない。。。

6cochrane.jpg





その間、バスはなんと2台も来たんですよ。1台って聞いてたのに。
来る度に20人以上が殺到し、「満席でも立って乗りたい!」って
みんなアピールするも無情にも運転手に拒否されました。


ここでもう1泊か〜って思い始めてきた時、イケメンチリ人のお兄さんが
ヒソヒソ話しかけてきた。


「実は車をチャーターできそうなんだ。君たちも乗らないかい?」


おぉー!ありがたい!声かけてくれてありがとう!


さっきタバコあげといてよかった〜(笑)。


彼がチャーターした車は廃車寸前のボロ車だったが、進めるとなったので一安心。

7cochrane.jpg




出発してすぐに後ろのドアが外れてバックパック吹っ飛んでいったけど
(自分達のは助かった)。


それを拾う運転手のおっちゃん。

17cochrane.jpg




サービス精神旺盛なのか所々景色のいいところで停めてくれた。


抜群に青い湖。やっぱり氷河が近いところは青くなるんかな。

8cochrane.jpg


9cochrane.jpg




それをバックに美男美女。左のイケメンが誘ってくれたお兄さん。

10cochrane.jpg




青い水に映える赤い橋。
下を流れる川は透明からの青グラデーションがキレイすぎる。

11cochrane.jpg



行ったことないけどスイスみたいな山々と川。

12cochrane.jpg


13cochrane.jpg




途中の村で休憩。ここにも青い湖ありました。

19cochrane.jpg





道中出会った家族5人チャリダー!
お父さん、赤ちゃんまで引っ張ってます。

20cochrane.jpg


21cochrane.jpg




素晴らしい景色の連続。

前記事でも書いたけど、アウストラル街道がさらに本気を出して
きたようです。


夕方コクラン着。


あれ?


すぐそこに今到着したバスから、同じようにヒッチハイクしてて、
同じようにバスも2台断られてたツーリストの皆さんがぞろぞろ降りてくるのは
目の錯覚かな…?(泣)


チャーター料金とバス代一緒やったから別にいいけど。


この日、もう一山来るのだが長くなったので次回回しにしまーす。




↓最近ブログへのモチベーションの為ランキングを見るように↓
↓なりました↓
↓少しでもおもしろいと思われた方、応援クリックをお願いします!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓
↓あ、もっとおもしろいブログは他にたくさんあります!↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

訪れた国 ☆×13
世界遺産 ☆×21
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。