スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チリ・アルゼンチン陸路国境越え@チレチコ〜ロス・アンティグオス/バス移動+安宿[day163]


※約9ヶ月遅れの更新になります。

※下段に宿情報アリ

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2014年2月17日(day163)



ついに!国境を越えてアルゼンチンに入る日。


今日は入るよ!絶対!誰にも邪魔させへんで!


昨日のバスの運転手に国境行きのバス乗り場はインフォメーションの前から
出るって聞いてたから所定の時間に待つ。


もーーー、やっぱり来ーひんやん!


第一誰も待ってへんし。


通りがかる人やポリスに聞いても「ここ」って言ったり「公園の前」って
言ったりどれがほんまか分からへん。
やる気の無いインフォメーションは閉まってるし。


1時間待っても来ーひん。
そして目の前を明らかにツーリストを乗せた中型バスが横切っていった。


あれとちゃうん?逃したってことは無駄にもう1泊…?


嫌やー!も、もう越えたいんや!国境を!前に進みたい!


なおも粘っていると公園の方からバンが来た。
とりあえず手を挙げてもスピードを緩めないので道路に入って身体を
乗り出して停めた。


そこには“Los Antiguos”の文字が。


「乗せてください〜!え?フル?そんなこと言わんと。ほんまにお願い!」


と頼み込んだら席を1つ無理に空けてくれた。
1つなので自分は通路になるがどうでもいい。乗れたらそれで。


結局どこ発か分からない車に何とか乗ることができ、国境を越えられることに。
ちなみにこの車もアルゼンチンペソ使えた


…もっと楽に旅行させてもらえないっすか??


※前日余裕があればほんまはどこからバスが出るのか調べた方がいいです。
そして分かったら是非教えてください。



それまでの砂利道とはうって変わって快適なアスファルト。
舗装って偉大やね。

ロス・アンティグオス1




ものの30分ぐらいでイミグレ着。
手続きも一瞬で終わり、ロス・アンティグオスの町に着いた。


2度目のアルゼンチン入国〜♪


降りる場所はセントロとバスターミナルを選べる。
宿はセントロ付近なのだがバス予約優先なのでターミナルへ。


下調べしたところ、ここからエルチャルテンの町は朝発と夜行が曜日ごとに
1日1本出てるらしい。


今日が夜行の日ならこのままここで泊まらずにチャルテンに向かえるのだが、


果たして…。


うん、さっき朝発が出たところでした(泣)。


やっぱりね。ここまで来たらそうこなくっちゃ!(泣)



なぜ?なぜこんなに接続が悪いんや?
しかしまぁ見事に進みません。


とにかく明日のバス(朝発)を予約してとぼとぼとターミナルからセントロに
歩いていきます。20分ぐらい歩きます。



バス会社のお姉さんが哀れに思ったのか地図と宿情報をくれた。
60ペソ、80ペソ、100ペソ選び放題、やったぜ!(泣)


まず一番安い60ペソのとこ。

従業員が口笛混じりに洗車している。
そして暇そうな彼はあろうことか「フル」と言った。


今、確実にめんどくさそうにしたよね?
ゲスト1人もいーひんからお気楽に洗車してるんやろ??


…まぁこのぐらいは日常茶飯事なので別にいい。


次に100ペソの宿(80のとこより近かったから)へ。

明るいお母さんが出迎えてくれ、ドミ部屋は80ペソでいいわよ〜と言ってくれた。
ありがたい!


さらに、バス会社のお姉さんが言ってたのだが、ここはバスの運転手の定宿なので
朝バスはここから出るからターミナルまで歩かないくていい。
(どんな宿や!?)

ロス・アンティグオス8

※翌日の朝撮った写真



確認したらその通りとのことだったので喜んでチェックイン。



精神的に疲れていたので昼からステーキ焼いてやりました。
アルゼンチンは肉が安くて素敵やん。

ロス・アンティグオス9



庭になってる梨みたいな果物をお母さんが差し入れてくれた。
人の親切が身にしみる。。。

ロス・アンティグオス10




その後町一番の名所、“たぶん有名な人の像が立ってる丘”に行ってみた。

ロス・アンティグオス3


ロス・アンティグオス4




ふむ、誰かは分からへんけどちょっと湖見られて景色もいいし
いい腹ごなしになった。


激安ワインが売ってると、あぁアルゼンチン入ったなぁって思う。
チリも安いんやけどね。やっぱりもう一声安い。


宿帰って晩飯食ってワイン飲んで、「もう寝よっかー」って言ってたら
大型バスが2台到着。


運転手達が4人下りてきた。
そして、おもむろに1人は肉のかたまりを捌き、1人は炭をおこし始め…


まさか!とは思ったが、


本格的なBBQ(アルゼンチンでいうアサード)が始まった〜!


※この時点で23時を過ぎてます。



ブウォーーーっと肉のかたまりやソーセージがじりじり焼けてますよ!


「君たちも食うかい?」って言ってくれたけど晩飯食って腹一杯やしお断りした。


でも、今思えばちょっともらえばよかった。


恐るべし、アルゼンチンのバス運転手たち…




泊まるの嫌やったロス・アンティグオス、終わってみれば意外と楽しかった〜!

ロス・アンティグオス2



そして、アウストラル街道と比べて物価が格段に下がって嬉しい〜!
闇両替の恩恵がデカいけど。



【ロス・アンティグオス宿情報】★★★★★★★☆☆☆足止めされたらおすすめ!


“ALBERQUE PADILLA”

ロス・アンティグオス6


ロス・アンティグオス7


ロス・アンティグオス5




8人ドミ80アルペソ(約724円)/bed/day。

シャワー共同、朝食無し、エアコン無し、洗濯手洗い可、干し場有り、
wifi有り(まぁまぁ)、共有スペース有り、キッチン有り


まず、ドミ部屋が広い。これまでで一番ベッドの間隔が広かった。
風通しもよく非常に快適。そしてなぜかドミ部屋にシャワーが3つ、
トイレが4つあった。無論シャワー待ちしなくてよい。
キッチンも用具はそれほどやけど使いやすくテーブルも多い。
とにかく翌朝庭にバスが停まってるのでめっちゃ楽!
お母さんいい人ですよ。



↓最近ブログへのモチベーションの為ランキングを見るように↓
↓なりました↓
↓少しでもおもしろいと思われた方、応援クリックをお願いします!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓
↓あ、もっとおもしろいブログは他にたくさんあります!↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

訪れた国 ☆×13
世界遺産 ☆×21

関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。