スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野生の宝庫!イルカ・ペンギンと渡るマゼラン海峡@プエルトナタレス〜ウシュアイア/バス移動[day174]

※約8ヶ月遅れの更新になります。

※移動情報アリ

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2014年2月28日(day174)



1日遅れたけど、南米最南端の町ウシュアイアを目指す。


朝バスに乗って1時間ほどしてバスを路上で乗り換え。


地図が無いと説明難しいけど、ナタレス発プンタアレナス行きに乗って、
プンタアレナス発リオグランデ行きとすれ違いざまに乗り換える。


分かりにくい!


けどこの日はダイレクトバスが出ていない日なので仕方ない。




ウシュアイアはフエゴ島という島にあるのでバスはまずマゼラン海峡を
臨む港に到着。

マゼラン海峡1





海の向こうがフエゴ島。

マゼラン海峡1





マゼラン海峡は荒れやすく、最悪この港で7時間待ったという話を聞いていたので
心配してたけど、待ち時間ほとんどなしで一安心。




乗客は徒歩で船に乗り換える。バスも海を渡る。

マゼラン海峡3


マゼラン海峡4




キャビンは狭いけど、ちょっとしたクルーズの始まり〜!

マゼラン海峡5




“マゼラン海峡”って名前だけでそそるし、それを越えるだけでも楽しみ。

なおかつここには大好きなペンギンが住んでいる


その名も“マゼランペンギン”


不確かな情報やけどもしかしたら見られるかもしれないと聞いてたので、
楽しみでしかない。



もちろん船が動き出したら窓の外を凝視してた。




おや??




すぐに白黒のなにかが近づいてきましたね。

マゼラン海峡6




なんとイルカでした!!

マゼラン海峡7



おおお〜!!!イルカウォッチングもできるんや!!


野生のイルカ、福井で釣りしてた時に見たことあるけど、その時は
地味なグレーなやつ。


こいつはキレイな白黒。


パンダみたい。イロワケイルカかなぁ。


ジャーンプ!!!

マゼラン海峡8



船と遊んでるつもりなのか色んな動きしてくれる。
サービス精神旺盛なイルカ君たち。

マゼラン海峡9


マゼラン海峡12



た、楽しい!


ひとしきりお客さんを楽しませてイルカ達は去って行きました。


ありがとう!!




次はペンギン来ーひんかなぁと期待。



あれ??




遠くの方で何かが尻尾をプルプルしてる。





キターーーーーー!!!





波間に見えますでしょうか??ペンギンの首!(笑)

マゼラン海峡10



2匹こっちに来ました。

マゼラン海峡11




かわいい〜〜〜


カメラでは捉えられへんかったけど、遠くの方に5,6匹の群れもいた。



噂はほんまやった。


ただの交通手段の船やのにイルカもペンギンも見られた!



すげー、この船。この海峡。


この日が多かったのか、それともいつもこれだけいるのかは分からへんけど、
不毛なナタレス1日挟んでよかったなぁ…


旅行って何でも巡り会わせやから、嫌なことがあっても次にいいこともある。




その後向こう岸に着いて束の間のクルーズ終了。


あー楽しかった。




フエゴ島は着いたら着いたでニャンドゥ(南米ダチョウ)の宝庫。


子連れもいてかわいかったなぁ。


バス移動って多くの場合つまらんけどこの日はノリノリでバスに乗れた。




フエゴ島内でアルゼンチンに再入国。


そしてリオ・グランデでミニバスに乗り換えてウシュアイアへ。


着いたのは定刻よりは遅れたけど20時。
上野山荘にチェックインできる時間やから問題なし。


これから連続では一番長く滞在した場所、ウシュアイアでの生活が
始まります。




※リオ・グランデーウシュアイアのバスは「この辺で降りたい」と事前に
運転手に言えば、上野山荘近くの幹線道路上で降ろしてくれます。
そこから歩いて10分ほど。セントロまで行くとさらに市バス乗り換えなので
めんどうです。また市バスがパス無しでは乗られへんし。





↓最近ブログへのモチベーションの為ランキングを見るように↓
↓なりました↓
↓少しでもおもしろいと思われた方、応援クリックをお願いします!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓
↓あ、もっとおもしろいブログは他にたくさんあります!↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

訪れた国 ☆×13
世界遺産 ☆×22
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。