スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FIN DEL MUNDOで街歩き@ウシュアイア

※約8ヶ月遅れの更新になります。


上野山荘でゆるーく滞在してたけど毎日なんかしら外に出てた。


散歩の様子と各種情報を紹介します。


ウシュアイアは南極の起点となる町なのでそこそこ発展してる。
アルゼンチンで唯一儲かってる町らしい(上野山荘オーナーいつこさん談)。


そこまでには見えへんのやけど。


町全体が免税特区だけあってショッピングするにはいいかもです。
アウトドアブランドもそれなりに揃ってるし。


そして庶民にとって嬉しいのがスーパーも例外無く安い!


ワインやビールはもちろん、肉や野菜も安いです。


実はウシュアイアで生活してる時はあんまり実感なかったんやけど、
その後ブエノスアイレス行ってめっちゃ実感した。




町を歩いてるとペンギンモチーフが多い。
ペンギンフリークな自分はそれを見るのも楽しい。

ウシュアイア町1


ウシュアイア町2


ウシュアイア町3


ウシュアイア町4


やっぱり南極近いからなぁ。行きたかったなぁ…。




名だたる都市までの距離が並んでる。
その中で東京が一番遠い!17,017km!!

ウシュアイア町5


ここは特別やけど、そりゃ短期の休みで南米来るの難しいよなー。




メイン通りにはたくさん旅行会社が並んでる。
商品のメインはもちろん南極ツアー。
店によって、日程によって、色んなラストミニッツが売り出されてる。

ウシュアイア町6



貼ってあるポスターを見てたけど、ここ最近で最安は4,500ドルやった。




蝋人形博物館みたいなとこ。

ウシュアイア町7


窓から顔出してるのもすべて蝋人形なんやけど、左下の赤白のボーダーの人が
いきなり超美声で歌い出してビビった。





この日はお祭りやったみたいでみんな準備してた。

ウシュアイア町8


ウシュアイア町9



おそらく出場するであろうサンバチーム。
女の子さぶそうでかわいそうやったなぁ。あからさまに顔不機嫌やし。
というかこの気候、この雰囲気でサンバは無理ある。




そしてこの看板が町の一番の写真スポット。


“FIN DEL MUNDO”(世界の果て)

ウシュアイア町10



字面、いいですね!そそる!


西洋かぶれなので現地語で書かれると余計にかっこよく感じる。




有名ではないけど外せない看板がこれ。

ウシュアイア町11




かつてパタゴニアで暮らしてた原住民、ヤマナ族看板。


この民族、本当に面白いビジュアルしてるので一回検索してみてください。



以下、各種情報です。


【ウシュアイア飛行機情報①】

ウシュアイアからブエノスアイレスを目指す際、できればバスを使いたいところだが、
乗り継ぎ合わせて50〜60時間というクレイジーな時間がかかる。
それはいいにしても値段が飛行機と比べてそんなに安くない。
自分らも含めて、普段はバス移動してる人達もほとんどが飛行機使ってました。


その飛行機の取り方ですが、その区間を飛んでる会社はアルゼンチン航空とLAN航空。
もちろんまずはスカイスキャナーなど検索サイトで調べるのがいいと思うけど、
アルゼンチン航空のオフィスはウシュアイアにある。


直接行って「この辺りの日程で一番安い日教えて!」って頼むのがいいと思います。


自分達はそうしたんですが、日程に余裕があればネットで探すより安いチケットを
提示してくれます。英語可。
さらにキャッシュ払い可なので闇両替レートでの購入が可能になります。

おかげでだいぶ安く買えました。16,000円ぐらい。
これだとバスと変わらへんし、むしろ安いかもです。


あ、ちなみにオフィスは開店前からめっちゃ並ぶのでお早めに。




【ウシュアイア飛行機情報②】

さきほどアルゼンチン航空とLAN航空の2択って書きましたが、
実はもう1ライン飛んでます。(拓くん&マイちゃん夫婦情報)

それは“LADE(ラデ)空軍航空”

本当は空軍所属の軍人さんとその家族用なんですが、空いてる席を一般にも開放してます。
拓くん&マイちゃんは実際利用してその他より安かったみたい。
ただ自分達が調べた時はアルゼンチン航空の方が安かった。

予約&購入方法は、まずオフィシャルサイトで日程を選んで予約。
そしてその予約番号を控えておいてオフィスに直接払いに行く。
彼らは72時間以内やったみたいやけど自分らが試してみたら24時間以内ってメールが
来てた。次の日休みやのにどうしたらいいんやろ??

払わなければ自動キャンセルになります。

というふうに買うまでが少しめんどくさいですが破格の値段が出るかもしれないので
要チェック。




【ウシュアイアフリーwifi情報】

町に2つあるツーリストインフォメーションで無料開放してます。
空いてる時間帯が別なので要注意。




【ウシュアイアタバコ情報】

アルゼンチンはただでさえタバコが安いんですけど、ウシュアイアは免税特区なので
さらに安いです。
闇レートも加味してマルボロが1箱100円ぐらいでした。
愛煙家の皆さんはウシュアイアでまとめてGETしましょう!
ただ、パラグアイはタバコが激安なので行く人は控えめに。




【ウシュアイア闇両替情報】

パタゴニアの他の町同様、1ドル=10アルペソです。
店によっては9.5とか9.8とか。
10のところも探しづらいです。
でも、1軒だけ中国人経営のホテルで10.2ってとこがありました。




【ウシュアイアカジノ情報】

町に何軒かありますが海沿いの一番大きいところにカズさんと行きました。
テーブルゲームは22時以降しか開かない(カズさん談)のでその時間に。
200ペソ勝ちというしょっぱい結果になりましたけど楽しめました。
それでも帰ったら4時…
最果てのさびれたカジノって感じで経験するにはいいですよ!



以上です。




↓最近ブログへのモチベーションの為ランキングを見るように↓
↓なりました↓
↓少しでもおもしろいと思われた方、応援クリックをお願いします!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓
↓あ、もっとおもしろいブログは他にたくさんあります!↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

訪れた国 ☆×13
世界遺産 ☆×22
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。