スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1日で3種類のペンギンに会えた幸せな日@ウシュアイア[day176]

※約8ヶ月遅れの更新になります。

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2014年3月2日(day176)



ウシュアイアでのもう1つのハイライト。


それはペンギンを見に行くツアー。
正式にはビーグル水道を巡る1dayクルーズ。


これまで、メルボルンのフィリップ島でリトルペンギン、そして先日、マゼラン海峡を
渡るときにマゼランペンギンの2種類を見ることができた。


ここではどんなペンギンが見られるんかなー。


ツアー等の下調べは前日までにしておいた。

ツアーは3種類あって、一番いいのはペンギンがいる島に上陸するツアーやけど、
この前行った“風の木”がかぶっててそこに時間取られるの嫌やし、値段もちょっと高い上に、
間際までバスなのでクルーズの時間が極端に少ない。
一応アルゼンチンーチリ国境にもなっているビーグル水道ってやつを肌で感じたかったので
上から2番目のツアーに参加することに。




そして、普段いるわけではない“キングペンギン”が最近出没しているとの情報をキャッチ!


動物運はある方なのでちょっと楽しみ、というか絶対見たい!


ちなみに一番安いツアーはペンギンがいる島まで行きませんので注意!


真ん中のツアーでも1人480アルペソ(4,800円)。
結構いい値段します。




いざ、ウシュアイアの港を出航!

ビーグルペンギン1


遠目に見ると山に囲まれたキレイな町です。




しばらく船は進み、まずはロス・パハロス島へ。

ビーグルペンギン2


ここはペンギンもどきの海鳥のすみか。


遠目ではペンギンに見えるけど近づくとやっぱり違う。


というか普通に飛んでるし(笑)。





次にロス・ロボス島。

ビーグルペンギン3


ビーグルペンギン4




ここはアシカの島。


うむ、やる気のないアシカが大勢寝そべってる。
後ろにペンギンが控えてなければ興味も出るけど、完全に前菜扱い。






次にエクレルール灯台。

ビーグルペンギン5


小島にポツンと立っている灯台は物悲しくて風情がある。
こんな辺境で長年1人でがんばってきたと思うと余計に感じるものがある。


が、ここもメインじゃない。





クルーズが始まって初めて興奮したのがこれを見たとき。

ビーグルペンギン6



知名度は無いけど正真正銘の人が住む最南端、“プエルトウイリアムス”!!


あっちはチリ。思ったより大きい町。
もはや異世界。


どっちが上とか下とかは関係無しに、日本で何でも手に入る環境で暮らす自分達、
そして世界の果てで外界からの影響をあまり受けずに暮らす人々。


同じ人間やけど全く違う人生なんやろうなぁ。。。




そして、ついにやってきました!ペンギンがいる島に!

ビーグルペンギン7


遠目でも目視できる。まだ黒いつぶつぶやけど。



早く!早く見せてくれー!





むむっ!

あのオレンジのクチバシは…!!??

ビーグルペンギン8


ビーグルペンギン9


ビーグルペンギン12



“ジェンツーペンギン”やん!!


おおー!マゼランしかいーひんと思ってたのにジェンツーもいっぱいおる!


これは予想外!嬉しい!この旅3種類目!


ジェンツーも好きなほうやから特に感動。





おや?お友達になって近づこうとしてる人がいますね。

ビーグルペンギン10



というかあそこまで近づけるんやー!うらやましい!


ちなみにこの人、この被り物をつけたままずっとウシュアイアをウロウロ
してました(笑)。


やっぱり世界にはペンギンフリークがたくさんいるんやなぁ。




ってちょっと待って!!


あの人の横にジェンツーじゃないやつがおる!!


もう1回写真。

ビーグルペンギン10


周りとは違う黒くて長いクチバシ、そして耳の裏のオレンジの斑点。


こいつは…“キングペンギン”やん!!


あそこにキングがおる!って言っても周りの反応が「嘘付け(心の声)」みたいな
感じやったのでガイドさん呼んで再確認。


やっぱり間違ってなかった。


見れた!見れたよ!キング!


ビーグルペンギン11


できれば立ってほしい、そしてこっちを向いておくれ!!


しかし、彼は頑に向こう向きで寝そべったまま制限時間が来てしまった。。。


4種類目、レアキャラのキングGETしました!


ほんでも本来の生息地はもっと南でそこには仲間がたくさんいるはずやのになんで
こいつだけここに居座ったんやろ?
しかもわざわざここまで泳いで。


ま、どんな集団にも一匹狼的なやつはいますよね。
このはぐれキングみたいなやつが。





少し移動して今度はマゼランのコロニーへ。


マゼラン海峡と言うだけあってやつらはたくさんいます。

ビーグルペンギン13


ビーグルペンギン14


ビーグルペンギン15


ビーグルペンギン17


ビーグルペンギン18



そうは言っても、立ってるだけ、寝てるだけ、毛繕いしてるだけでも
やっぱりかわいい♡


みんな思い思いに過ごしてる。


たまにグレーでまだ毛がフサフサの子ペンギンがいるし。


もっと赤ちゃんの時に見たかったなー。


この海から上がってくるとき体をプルプルするのもかわいいんよなぁ…。

ビーグルペンギン16





こいつは連れ飛び込み待ち。

ビーグルペンギン19


ビーグルペンギン20


行こうかなー、でも1人じゃなー、誰か来ーひんかなー、みたいな(笑)。




お腹いっぱいペンギンを満喫しました!
この旅で総計4種類のペンギンを見たことになった。


34歳、いい歳の男が書く文章にしてはいささか気持ちが悪い表現が多々ありましたが、
ペンギンの時だけなのでお許しを!



いやー、大満足のペンギンクルーズやったなぁ。


ただ、南極帰りの人のペンギン写真がうらやまし過ぎて宿で歯嚙みすることに
なるんやけど…。


一番好きな“アデリーペンギン”は南極にしかいーひんから。


やっぱり行かなあかんかなー、南極。




↓最近ブログへのモチベーションの為ランキングを見るように↓
↓なりました↓
↓少しでもおもしろいと思われた方、応援クリックをお願いします!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓
↓あ、もっとおもしろいブログは他にたくさんあります!↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

訪れた国 ☆×13
世界遺産 ☆×22
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。