スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イグアスの滝で昇天体験@プエルトイグアス[day191]

※約8ヶ月遅れの更新になります。

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2014年3月17日(day191)



この日はアルゼンチン最後にして最大の観光地、“イグアスの滝”
行くことに。


どうせ人がワンサカいるベタな観光地でしょ!?


と斜に構えていたのだが、最終的に謝ることになる。


町からは結構離れててバス利用。
ターミナルから数十分おきに出てるから予約無しでOK。
でも30分以上乗るから座った方がいい。




入場料160アルペソ/paxを払い公園内へ。


期待してたトゥカーノ(黒とオレンジのほとんどクチバシだけの鳥)はいーひんかった。
ゲートくぐったら木にとまってるって聞いてたのになぁ。。。




園内は非常に広く、電車が走ってる程なんやけど、目玉イベントであるボートで
滝に突っ込むアトラクションを一番に済ませたかったのでまずは歩きで向かう。


※予約は入り口ゲート付近で済ませといた方がベターです。
現地でも申し込めるけど混み合うから。
色々見てると1時間以上かかるから予約は余裕を持って。




園内どこにでもいる“ハナグマ”がお出迎え。

イグアスの滝1


イグアスの滝2





ジャングルっぽい小道を進んでく。

イグアスの滝4




次に遭遇したのはとんでもなくデカい“蟻”。

イグアスの滝3


こんな大きさ初めて。足と比べても…デカ過ぎる!


蟻は苦手じゃなかったけどラオスで大量の蟻に足を咬まれて悲鳴をあげて以来、
だいぶ苦手になりました。。。




目印の灯台みたいなところを過ぎると、

イグアスの滝5




段々と滝が目に入ってくるようになる。

イグアスの滝6


イグアスの滝7




そして大きく横に広がる滝が見えた!

イグアスの滝11


うーん、確かにすごいけどそんなでもないな。




滝より、滝に突っ込んでくボートの方がやっぱり気になる。

イグアスの滝8




予約してた時間が迫ってたので早速乗り込みましょう!!




前菜代わりに近くの小さい(と言っても大きい)滝に何回か突っ込んで、

イグアスの滝9




満を持して奥にある激しい滝に突っ込む。

イグアスの滝10



普通のコンデジ+ジプロックなので写真はここまでやけど、
すぶ濡れになったどころじゃない濡れ方しました。


もう水に飛び込んだのと同じぐらい。


目も開けてられへんぐらいものすごい水を頭からかぶった。


やっぱり見るだけじゃなくて体感せんと!楽しかった!



ボートは宿から水着着ていくか現地で着替えないと大変なことになります。
貴重品なんかは防水バッグ貸してくれるからその中へ。
晴れてたら歩いてるうちにすぐ乾きます。




そしてランチタイム。

イグアスの滝12


寝坊してサンドイッチ作られへんかったから現地で。
聞いてた通りめっちゃ高い!
小さいエンパナーダ6つと飲み物で1,280円!


でもこのエンパナーダ、全部味が違っておいしかったんですよね。





さて、滝は体感できたけどまだド迫力な滝は目にしていない。


なのでさらに奥へ行ってみる。




ここからは電車。無料やし楽チン。

イグアスの滝13




途中目にしたおぞましい光景。

イグアスの滝14


水溜りを求めてたくさんの蝶が舞っていた。
あー気持ち悪。




電車を下りて目指すは“Garganta del Diablo(悪魔の喉笛)”


イグアスの滝25



海外の観光地って○○の喉笛っていうフレーズ好きですよね。




川の上をどんどん進んでく。

イグアスの滝15




また熱帯魚話になってしまいますが、熱帯魚好きの人は川を見ながら
進んでください!


プレコとかレッドテールキャット(みたいなやつ)とか目視できます!


なので魚好きはなかなか前に進まず同行者に怒られるのです(笑)。




さらに、熱帯的な色の鳥やカピバラのようなやつがちらほら現れて歩いてて楽しい。

イグアスの滝16


イグアスの滝26


写真にはおさめられへんかったけど50cm以上の大トカゲも目撃した。




だいぶ進むと前に滝みたいなの見えてきました。
水が一点に集中してる。

イグアスの滝17




おおお!!!


ものすごい水量!そして轟音!!さらに衝撃波みたいな風!

イグアスの滝18


イグアスの滝19


イグアスの滝22




すげー!まさに思い描いてた通りのド迫力っぷり



これが瀑布ですよ“瀑布”!ただの滝じゃありません!




時折砕け散った水が舞い上がってショーのように霧で覆われる。
そして虹が計ったように出現。

イグアスの滝20


イグアスの滝21




一言、自然は偉大



ベタな観光地でどうせつまらないと思ってたこと、ここで謝ります。


これは目の当たりにしないと分からへん。




水の行方を追おうとして滝の一点を数分凝視してたんですが、
その後何気なく視野を広げると、あら不思議!


たぶん錯覚から自分がじわーっと天に昇って行く感覚にとらわれます。


面白いので何回も昇天してしまいました。


smileにも薦めてみた。


が、


「気持ち悪い」とだけコメントが返ってきました。


車酔いする人はこの遊びやめたほうがいいみたいです。




滝を見て霧を浴びて昇天遊びをしてみたりしてたらだいぶ時間が経ってた。




悪魔の喉笛を間近で見られる展望台を引いて見るとこんな感じ。

イグアスの滝24


ここに遊歩道作った人が一番偉いよね。



川の向こうはブラジル。

イグアスの滝23



ブラジル川からはこの悪魔の喉笛みたいな一点集中型の滝はあまり無いみたい
なんやけど全景が見渡せてそっちもいいみたいです。


自分達はアルゼンチン側だけで大満足したので行きませんでした。
ビザも持ってへんしね。


アルゼンチン行くならやっぱりここは行った方がいいかなー。


南から北まで非日常な大自然を感じさせてくれたアルゼンチンとも今日でお別れ。


次なる国はパラグアイ!



↓最近ブログへのモチベーションの為ランキングを見るように↓
↓なりました↓
↓少しでもおもしろいと思われた方、応援クリックをお願いします!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓
↓あ、もっとおもしろいブログは他にたくさんあります!↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

訪れた国 ☆×14
世界遺産 ☆×24(イグアスの滝追加!)
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。