スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国境を2つまたいでパラグアイへ@プエルトイグアス〜シウダー・デル・エステ〜イグアス居住区[day192]

※約8ヶ月遅れの更新になります。

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2014年3月18日(day192)



思い残すことのないほど楽しんだアルゼンチンを後にして
次に向かうはパラグアイ



プエルトイグアスからパラグアイ国境の町シウダー・デル・エステに向かうには
ブラジルに一回入らないといけない。


ただ、バスから降りひん場合はビザ必要じゃないので安心。




まず、プエルトイグアスのバスターミナルで“パラグアイ”もしくは
“シウダー・デル・エステ”行きのバスを見つける。


前日時間は見ておいたので待たずに乗れた。

シウダーデルエステ1



ただ、乗る前に解消しておきたい問題が1つ。


それはこのバスがシウダーのバスターミナル行きだということ。


そこからまたバス乗るんやからいいやん、って思うけど、旅行者はその15分ぐらい
手前にある国境でちゃんとスタンプをもらわないと不法入国になってしまう。


しかもこのバスは現地の人の足になってるローカルバスなので、国際バスみたいに
国境で人を待っててくれない。


なので国境で下ろしてもらってもバスはすぐに行ってしまう。


それはまぁいいんやけど、バス代を2重に払うのが嫌や。





前置きが長くなってしまったけど、カウンターの人に確認したらチケットの半券を
持っておけば後続のバスに無料でもう1回乗せてくれるって言ってくれた。


※念押しですが、このルートを通る人はボーダーでしっかりスタンプを
もらってください。パラグアイに入国はできるけど、またこのボーダーまで
戻って取り直さないといけません!!!面倒です!





バスに乗り込んでいざ、国境越え。





まずはアルゼンチン出国。
いつもながらスムーズに通れた。




ここも川が国境になってる。


手前はアルゼンチンカラーに塗られてて、

シウダーデルエステ2




半分まで来たらブラジルカラーになる。

シウダーデルエステ3



ああ、今国境越えた!って分かりやすい。


ブラジル側フォズ・ド・イグアスに入ったけど、こちらは何もせずそのままバスは
市内を走る。

シウダーデルエステ4



あぁ、今ブラジルにいる
でもこれは来たことにはならへんなー(笑)。




そして20分ぐらいしたらブラジル出国のゲートに到着。


ここでも当然のごとくバスは止まらずそのまま橋を渡る。



ブラジル市民の皆さんも気軽に歩いて対岸のシウダーへお買い物。
みんな手ぶら。

シウダーデルエステ5




このあたりのブラジル市民の皆さんは物価の安いパラグアイに買い物に
出かけるのです。


自分の育ってきた国とは全く違う慣習、行動、価値観。


世界は広いなー。。。





橋を渡りきるとそこにはパラグアイのイミグレがある。
スタンプをもらうべく自分達だけはそこで下車。

シウダーデルエステ6





ガラ空きのイミグレでパラグアイ入国のスタンプを無事にGET!
15ヶ国目突入!!




さて…、


見て見ぬフリをしてたけど、時刻表的には次のバスは2時間後


フォズ・ド・イグアス発のバスはバンバン通るしタクシーもひっきりなしに
声をかけてくる。


金額は絶対たいしたことない。
だって自分らが乗ったバスが実際1人200円弱やったから。


たぶん100円ぐらいかそれ以下でターミナルまで行けるんでしょう。


でも、嫌です。2重払いは嫌なんです。


なので待ちます。2時間ぐらいここで待ちますよ!




たださすがに暇なので、暇つぶしにちょっとその辺を歩く。
シウダー、結構治安悪いみたいなので遠くまでは行けない。


このイミグレの道渡ったところのビルの中に正規の両替所があったので
両替。レートは良心的。


そしてシウダーは本物偽物含めて最新の電化製品が集まる町。


暇は潰せる。


町は久しぶりに国境の町らしいカオスな感じやった。
遠目に見てる分にはいい。

シウダーデルエステ7


シウダーデルエステ8



2時間以上待って同じバス会社のバスが通りがかったので乗せてもらう。
半券見せたら確かに乗れた。


バスから見たシウダーの街並。

確かに怖ぇ!ターミナル周りなんかスラム化してるし。
国境から歩くのはヤメた方がいいと思います。


ただ、パラグアイのほとんどを一緒に過ごすことになる、ろくでなしな先輩マサさんに
よるとシウダーはとても面白い町らしい。


拳銃が露店で安く売られてたりとか♡


ま、ストリート出身のスラム大好き人間談なので真っ当なパッカーの皆さんは決して
出歩かないように!


ターミナルに到着するとすぐに首都アスンシオン行きのバスが出るところだったので
接続よく乗れた。

シウダーデルエステ9



※ここはぼったくりのメッカなので乗る前にしっかり料金確認を!
 市バス下りたらぶわーって客引きが寄ってきます。
 あと、冷房付きのデラックスの方が絶対いいです!


自分達は運良くそのデラックスに適正料金(1人約2.5ドル)で乗れた。




そして、目指すは何十年も前に地球の裏側に移住した日本人が本当に苦労されて
切り拓いた町、イグアス居住区。




有名宿ペンション園田に行くには運転手に
「km41(キロメトロ・クアレンタ・イ・ウノ)」と伝える。


それで分かってくれます。


1時間ぐらいで着いてガソリンスタンド前で下ろされるので、道を渡って正面に
ある道を進むと200mぐらいですぐに着く。


心配ならスタンドの兄ちゃんがたぶん知ってるので聞けばいいと思います。


ペンション園田の話はまた次回詳しく書きます。




着いてすぐ“農協”へ。


地球の裏側に農協ですよ!!!“CO-OP”ってちゃんと書いてある。

シウダーデルエステ10



目的やった納豆をGET!!


あぁ、納豆。食べるのが待ち遠しいよ…。




その付近にあった看板。

シウダーデルエステ11



自分は普段ホームシックとか全然無くて、帰りたいとかほんまに全然思わへん。


でも何でやろう?


この看板見た瞬間、胸がキューって締めつけられた。
なんか泣きそうになった。


今この記事書いてるのはこの8ヶ月先なんやけど、振り返ってもこの1回だけやった。


不思議やなー。


自炊してもよかったけど、園田の中にある売店で余ったお弁当と焼きそばを安く
譲ってもらったのでこの日は甘えることにした。


チキンカツにさつまいもの天ぷらにチクワ甘辛く炊いたんにソース焼きそば。

シウダーデルエステ12




そして、高かったのにどうしても欲しくて農協で買った海苔の佃煮。

シウダーデルエステ13



あぁ、日本って素晴らしい…
地球の裏側でこれほどのモノが食べられるなんて…


ここを開拓してくださった先人の皆さんのおかげです。


ひたすら「ありがとうございます」と心の中で唱えながら食べた。




この記事書いてる場所はザンビアのリビングストン。
今日の晩飯、3食続けてひき肉と玉ねぎのスパゲッティby自炊。


おいしいんやけど何か…


↓最近ブログへのモチベーションの為ランキングを見るように↓
↓なりました↓
↓少しでもおもしろいと思われた方、応援クリックをお願いします!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓
↓あ、もっとおもしろいブログは他にたくさんあります!↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

訪れた国 ☆×15(パラグアイ追加!)
世界遺産 ☆×24
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。