スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キリングフィールドと屋台グルメ@プノンペン(day12)


※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2013年9月20日(day12)


映画を2時間じっと見られない自分ですが、唯一戦争ものだけは見ます。
日本が絡んでなくても絡んでいてもですが、戦争って普段見ることのできない
人間性や人間の本質みたいなものが見られるので興味があります。

カンボジア内戦も映画「キリングフィールド」や書籍等で勉強していたので今回の
旅行では是非「キリングフィールド」と「トゥールスレン刑務所博物館」の2つは
絶対行きたかったので今日行ってきました。

まずはキリングフィールド。

日本語で説明してくれるキット(イヤホンと同時通訳レシーバーのようなもの)を
貸してくれるのでがっつりと説明を聞くことができます。

勉強したことそのまま、というかそれ以上の情報が得られました。
聞いてるのが辛くなる、胸が締まるぐらいの生々しいものです。

DSC_0324.jpg

DSC_0320.jpg

DSC_0323.jpg

DSC_0325.jpg



戦争はお互い戦う意思を明確にして殺し合うのである意味お互い様な部分もありますが、
虐殺はファイティングポーズをとっていない一般市民を一方的に殺すという本当に卑怯で
残酷なやり方だとつくづく思いました。

そして同じようなことが、中国・北朝鮮・ソビエトなど共産圏で起こっていることを
考えると、批判は色々とありますが資本主義の国に生まれて本当に良かったと思う。

格差社会だ!?ぬるいぬるい!がんばったらいいだけやん!
殺されることはない。


非常に重ーい空気の中続けざまにトゥールスレン刑務所博物館へ。
ここももう同様に単純にひどいとこでした。写真撮るのもためらわれる雰囲気。
人として同じ人間に決してできないだろうことが平気で行われていたんですね。

DSC_0327.jpg

DSC_0326.jpg


なんとかさわりだけとれました。

8時に出発して帰って来たのは13時。
このままだと知恵熱が出てしまいそうだったので気分を変えて午後からはグルメツアーに。

セントラルマーケットまで歩いて向かいます。

そこにあるとTVでやっていたプノンペンの麺、「ローチャー」。

ローチャー


DSC_0330.jpg

かなりうまいです!オイスターソース最高!1.5ドル。

そしてかみさんが熱望していたカボチャプリン。マーケットにありました!

DSC_0332.jpg

カボチャが栗みたいな素朴な味でこれもおいしい。0.75ドル。

写真あまり撮れなかったですが、セントラルマーケット、かなり楽しかったです。
特に魚介類がものすごく豊富(しかも活きがいい!)。エビやカニが特に。
そういえば魚介類食べてへんなぁ。ベトナムに期待しよ。

そして晩飯は昨日のレバー炒飯がおいしすぎたのでまたオルセーマーケット前の屋台へ。
おじさん、おばさん、覚えてくれていたみたいでレバー炒飯の上にどーんと青菜炒めを
乗せてくれました。プラスαでパパイヤの浅漬けや甘いお茶もサービスで添えてくれたり。

こういうちょっとした心遣いで旅する元気になります!ありがとう!

DSC_0333.jpg

青菜炒め乗っけ、めーっちゃうまい!パパイヤもなますみたいでほんまにうまい!

プノンペンは歴史の勉強とグルメの街でした。
今回カンボジアのことをちょっとだけ深く知れたのでプノンペン寄ってよかった。

明日は朝一のバスでいざベトナム、ホーチミンへ!



↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。