スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱帯魚の水槽に飛び込んだらこんな感じ①〜プラタ川ツアー前編〜@ボニート[day208]

※約8ヶ月遅れの更新になります。

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。

2014年4月3日(day208)



いよいよ待ちに待ったシュノーケリングの日。
実際のところどんな感じなんやろ?


前情報や写真に踊らされること多数なのでちょっと心配。
でもここは期待に応えてほしい!




シェアタクシーが宿まで迎えに来てくれる。


さぁ、いざ!天然のアクアリウムへ!!!




というこちらの気持ちとは裏腹にバスは近くのインコ園みたいなところに向かう。

プラタ川1



全然行きたくないけど、これ今日のシェアタクシーのコースやからしょうがない。
丁重にお断りして1時間半ほど待ち時間。


自分らだけ断るの感じ悪いかなと思ったけど行かへん人結構いた。
オウム見るだけで800円ぐらい取られるし。




バスは移動し、ついにプラタ川に到着〜!

プラタ川2



パンタナールにいる魚のポスター。
テンションあがるな〜、これ。

プラタ川3



でもこれはパンタナールの魚なので少し離れてるボニートには全部の魚はいない。




キレイなロッジのようなところで昼食タイム。


来ましたね!
自炊するのも高く、ひもじい思いをしていた我々の楽しみ。


ランチビュッフェ


ビュッフェなのでもちろんおかわり自由。


スーパーで買うことが出来なかった肉や野菜や果物がたくさんある。

プラタ川4


これでまた何日かひもじい思いをしてもいい、ってぐらい旨かった。
料理の種類も豊富で大満足。




ハチドリを見ながら食後の休憩。

プラタ川5



の後、メンバーが集められ渡されたウェットスーツとシューズを装着。


ちょっと車に乗ってジャングルの中へ。
そして川までは徒歩。

プラタ川6


ここで歩いてる時、蚊の大群に襲われます。

でも川を汚さないために化粧ダメ、日焼け止めダメなので虫除けスプレーも
もちろんダメ。


襲われるがまま。




そして川幅がそこだけ広くなったプールみたいなところに到着。

プラタ川7




ここでガイドさんによる泳ぎ方や注意などのレッスンがある。


ここで守ることは1つ。


足を底につけないということ。


誰かが足を底につけて砂が舞い上がってしまうと後の人がその透明度を味わえなく
なってしまうから。
水草の保護とかもあるんかな。


これ結構難しい。


かさばるし、浮いてられるし大丈夫〜と自分はライフジャケットを借りなかったのだが
ウェットだけでは以外と浮かず体勢の入れ替え苦戦した。


淡水なの忘れてた。。。


海なら行けるけど浮力が無い川ではキツかった。


初めから即答でライフジャケットを借りたsmileが正解やったってこと。



さぁ、天然アクアリウム、


水槽に飛び込んだらこんな感じ、ってのを味わおうじゃないか!


ダラダラと長くなったので次に記事に引っ張ります。
引っ張る内容じゃないけど。



↓最近ブログへのモチベーションの為ランキングを見るように↓
↓なりました↓
↓少しでもおもしろいと思われた方、応援クリックをお願いします!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓
↓あ、もっとおもしろいブログは他にたくさんあります!↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

訪れた国 ☆×16(ブラジル追加!)
世界遺産 ☆×24
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。