スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

織物の産地、タラブコへショートトリップ@スクレ[day218]

※約8ヶ月遅れの更新になります。



※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2014年4月13日(day218)



スクレに来て俄然織物に興味を持った我々。


スクレ近郊の村、“タラブコ”はタラブコ織の産地であり、日曜日に市が立つと
聞いたので行ってみることにした。


ローカルで行くつもりにしてたけどインフォメーションのおっさんが
今ローカルでは行けないと言う。
仕方なく旅行会社がタラブコ往復のバスを出しているのを前日に予約。
ちょっと高いねんなぁ。往復で35ボリ(約515円)。


でも後から宿の主人に聞いたらローカルバスあるそうで。。。
やられました。


当日朝8時ぐらいに公園集合。


で3時間弱ぐらい乗るとタラブコに着く。




天気の悪さも相俟って何か暗ーい雰囲気。

タラブコ1


タラブコ2




セントロの広場まで行くとちょっと活気が出てきた。

タラブコ3



日曜日の市は観光客もたくさん行くけど、基本的に地元の人向け。
周辺の村から集まって売買してた。


タイムセール中の光景は日本と一緒。

タラブコ4



日曜日はミサの日でもあるので教会は何か行事をしてた。

タラブコ5



それを見てる沿道の人々。

タラブコ6



それ以外はのーんびりとした雰囲気。
みんなそれぞれ寄り合って話してる。

タラブコ7


タラブコ9


タラブコ14


タラブコ15




そして業務的にではなくみんな普通に民族衣装。
町全体が民族衣装のミュージアム。


こっちでは普通なんやろうけどみんな凝ってるように見える。
日曜日はハレの日なので気合い入ってるんかな?でもこれが日常かな?

タラブコ8


タラブコ11


タラブコ19


タラブコ20






観光客向けではない超ローカルインディヘナファッションの店も随所にあったので、
トータルコーディネイトできます。

タラブコ12


タラブコ13



インフォメーションは当たり前のように閉まってるけど、タラブコ織モチーフが
使われててかわいい。

タラブコ10




メルカドも民族色が強い。
スクレとは全く違う雰囲気。

タラブコ16


タラブコ17


タラブコ24




これまでの写真、隠し撮り風なアングルが多かったと思うんですけど、
その通り隠し撮りです。


こっちの人はとにかく写真嫌い。
なので気軽にカメラを向けるのはやめた方がいいと思われます。
撮られたら呪われる、ぐらい全力の勢いで拒絶されます。


そんな中撮らせてくれたかわいいおばちゃん。

タラブコ25


このおばちゃんからお土産を買ったんですが、お互い値段が折り合わなかったので、
もう一声値下げしてくれたなかった分を写真でカバーさせてもらいました。


こうして見るとむっちゃかわいいのになぁ。
腕くんでくれてるからそこまで嫌じゃないのかな?と思ってたら、


写真撮った直後ピューーーーっと逃げていきました。
無理してくれてたんかなー、と思うとちょっと悪いことしたかな。




時間が余ったのでコカ茶飲んで休憩。
ここは3,200mなのでちょっとしんどい。

タラブコ22



結局期待していたタラブコ織ですが、現地にはいいのがなかったです。
スクレ市内の店の方がいいのが揃ってた。


って言いながら良し悪し分からないんですけどね。
そこはまぁ雰囲気で。


小物は豊富なので手織りと信じていくつかは買いました。


タラブコに行った方がいいかと聞かれたら、そこまで無理しなくていいって言うかな。


もしスクレ滞在中に日曜日がかぶれば行ってもいいぐらいだと思います。

タラブコ23



ただ、擦れてないピュアな民族の方を見るのは楽しいですよ!
これがインディヘナーーー!って感じです。


タラブコ18



↓最近ブログへのモチベーションの為ランキングを見るように↓
↓なりました↓
↓少しでもおもしろいと思われた方、応援クリックをお願いします!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓
↓あ、もっとおもしろいブログは他にたくさんあります!↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

訪れた国 ☆×16
世界遺産 ☆×25
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。