スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南京虫の恐怖&バックパック盗難未遂ダブルパンチ@スクレ〜ラパスバス移動[day218-219]

※約8ヶ月遅れの更新になります。



※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2014年4月13-14日(day218-219)



タラブコを観光した後、夜行バスでラパスに移動。


事故ると怖いので、宿の主人がこのバスにすれば問題ないって言ってたバスを
事前に予約しといた。

※バスターミナルは街から歩いて30分ぐらいなので歩いて予約行けます。


バス会社の名前は“El Dorado”。180ボリ(約2,652円)/pax。


確かにこのスクレのターミナル発のバス会社では一番いいっぽい。


ただ、当日ターミナルでは各バス会社が値引きありきで客の呼び込みやってたので
当日行って買い叩いた方が安いかも。
El Doradoはやってなかったけど。


まぁそんなこんなでスクレ出発。
いい街やったなぁ。また行きたい、ボリビアで唯一の街。


この時点ではすごくいい思い出とともに去ることが出来た。


ただ、この後ダブルで良くないことが起こる。


発端は数時間前。


背中、腕、腰、足首辺りがめっちゃかゆい。
まんべんなくかゆいので何か食べ物に当たったかなーぐらい思ってた。


さらにスクレは涼しいので2日間同じ服を着てたからかもしれない。


慢性じんましんも持ってるからそれがひどくなったのかも。


色んな可能性を考えつつ、とりあえず薬を倍量飲んで服を着替えた。
その服は一応隔離して汚れ物袋に入れた。


今んとこ原因は分からへんけどラパス行ってひどくなったらまた考えようと。


それが分かるのはラパスで宿に入ってからなので話を進める。


バスは特に良くもなく悪くもなく。
だから問題なく朝にラパスに着いた。


荷物を降ろしてしばらくすると常にかけてあるレインカバーの下の方が
妙に膨らんでる。


なんやろう?と思って開けたらバックパックの下側のジッパーが全開になってて、
入ってた荷物がレインカバーとバックパックの間に全部たまってた。


やられた…!


慌てて持ち物をチェック。盗られたものは何もなかった。
上の層はロックしてあったので下だけ開けられたらしい。


一番いいバス使ってこれか…。


盗られたものがなかったのでどうってことないけど、やっぱりボリビア(南米)の
バスは信用できひんことが分かった。
完全にバス会社のスタッフの仕業やしね。


今後は下のジッパーも南京錠買ってロックせんと。


めんどくせー。


皆さんもくれぐれも貴重品はバックパックに入れないようにしてください。


たまたま開けたままになってたから気づいたけど、キレイに閉じられてたら
しばらく気づかへんし。



そこからタクシーに乗って目当ての宿にチェックイン。


眠気もなかったので洗濯することに。
普段はたまってるのをまとめて洗うんやけど、この時は何気なく例の2日間着てた
長袖だけをまず洗うことにした。


いつも通りの手順で手持ちの桶で手洗いしてたらゴミみたいなのが浮いてきた。


何やろこれ?


と指先に乗せてみると、、、


おかしいよ。足がある。虫かな…?




あーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!



この六角形のカメムシに似たフォルム
何回もネットでチェックしたことある。


南京虫やんか!!!???


もうその瞬間背筋にゾワゾワゾワ〜っと悪寒が走りましたよ!


だって南京虫が移行した服を丸2日着てたって考えただけでも気持ち悪い!


2日に渡って咬まれ続けたってこと…


というか、かゆい!急にかゆくなってきた!(泣)


とりあえずその南京虫を屋上の床の染みになるまで叩き潰して今後を考える。
smileを呼び出して緊急会議。


ここはほぼ日本人だけのドミトリー宿。
既に何人か宿泊客がいる。

これを告げると確実にパニックになるし、「この南京野郎!」
罵られるかもしれない。


幸いにもまだベッドには寝ていない。


バックパックも広げてない。


まずは手持ちの服をなんとかせねば!
ってことで持ってる服全てをランドリーに出した。
もし広がってても乾燥機にかけて死んでくれることを祈って。


とりあえず他にできることがないのでこれで様子を見る。


他の人に迷惑かかりませんように…。


一緒に泊まってた皆さん、言えなくてごめんなさい!
でも誰も被害に遭ってない…ですよね??


smileには被害がないのでスクレの自分のベッドだけにいたことになる。


この後、1ヶ月猛烈なかゆみに悩まされた。
かゆみ止めとか全然効かへんからラパスの薬局を回って英語できる薬剤師探して
強めのステロイドを売ってもらって毎日塗ってた。


それでもかゆいから、例えば晩ご飯みんなで食べに行っても会話に集中できない。
そしてかゆみで毎晩目が覚める。


8ヶ月後の今も背中から腕の跡は消えてない。


こいつに刺されるとほんまにキツい。
個人差はあるみたいやけどその後トラウマになるぐらいしんどかった。


いつか刺されるかもしれないと覚悟してたけどほんまにこの時が来るとは。


その後、蚊とかダニとかに刺されても「こんなん全然大丈夫」って言えるぐらいに
なれただけ強くなれたけど(泣)。


あー、思い出したらかゆくなってきた。


お〜怖っ!



↓最近ブログへのモチベーションの為ランキングを見るように↓
↓なりました↓
↓少しでもおもしろいと思われた方、応援クリックをお願いします!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓
↓あ、もっとおもしろいブログは他にたくさんあります!↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

訪れた国 ☆×16
世界遺産 ☆×25
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。