スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒー嫌いでも飲める!ダラットコーヒー@ホーチミン〜ダラット/バス移動(day15-18)


※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2013年9月23-25日(day15-17)


ホーチミン7:30のバスでダラットに向けて出発。
シンツーリストでチェックインしたのだが、なぜか従業員にクスクス
笑われる。何かついてるかな?と確認しても何もない。
原因が分からぬまま、ニャチャン行きのバス(大型観光バスタイプ)を見送った。
すると、待ち合いにいた客全てが乗ってしまい、ダラット行きはどうやら
自分たちだけのようだ。
確かにチェックインするとき「only you」と言われた気がする。

自分たちのバスが来てびっくり。普通のバン。
ドライバーやポーターに「you are VIP!」と口々に言われた。

だからか!!

バンとはいえ、まさかの車1台貸し切りで出発。
足伸ばせるしリクライニングがっつり倒せるしでめっちゃ快適。
大手旅行会社のオープンバスでもこんなことはあるんやなー。

DSC_0381.jpg



定刻1時間ぐらいを過ぎて15時半ダラット到着。
降りてみると涼しい!さすが高原。

お互いちょっと体調もよくないのでしばらく静養しよう。

「Uyen Vy hotel」(ウエンビーホテル)チェックイン。この旅で初めて
agodaで予約した。ホーチミン行きのバスで出会ったフォトグラファーから
その便利さを聞いていたので。
確かに長距離移動の後にバックパックを担いで宿探しする手間は省ける。
こういう方法もあるんやなぁ。

宿探しも旅のおもしろさの1つであることは分かってはいるが、若くないので
バックパックの重みはキツいからいいかも。

宿で昼寝した後に夕方から外出。
この旅で初めてまともな夕焼けを見られた。

ダラット夕焼け


DSC_0382.jpg

しかし、寒い!

東南アジアで開けるとは思っていなかった暖かい服用の圧縮パックを開けて
フリースと長ズボンを取り出すほどに。

晩飯は屋台風のところへ。
一応メニューはあったので見てみると結構高い(fried rice 50000vndなど)。
店舗風なところはたくさんあったが、さらに高いのでここで妥協。

メニューを見せてもらって入ってるので料金には納得していたが、ここでも
あからさまにベトナム人用メニューとツーリストメニューの2種類が存在していた。
メニューファイルの色が違うのでバレバレです。

軽めに食べてスープ屋台で温かい飲み物を飲む。
コーンポタージュが飲めるとの前情報だったが無いようなので豆乳を頼む。
完全無調整の豆乳で苦手な部類だったが、地元客にならって砂糖を入れて飲むと
おいしかった。
次の日同じ屋台でコーンポタージュ風な鍋が追加されていたので頼んだが、
ポタージュというよりもとうもろこしの絞り汁といった感じ。
砂糖入れて飲んでもキツかった。。。

DSC_0384.jpg

結局ダラットには予定外に3泊もしてしまった。
しかも滝や山など見所には一切行かずに。
やはり気候がいいのもそうやし、街もこじんまりしてて居心地がよかった。
フランス人が植民地時代に開拓し、その当時のかわいい建物もたくさん残っている
のでただ散歩してて楽しい感じ。

DSC_0402.jpg

名産のダラットミルク。道中看板がバンバン出てたのにも関わらず、売ってる店が
少ない。東南アジアの牛乳はなぜか冷蔵庫に入っていない怪しいものが多いけど
これはしっかり冷蔵庫に保存されていたので安心して飲めました。おいしい。

DSC_0406.jpg

あと、苺とアーティチョークが有名だそうです。
生は食べられなかったけどカフェで出てくるアーティチョーク茶はうまかった。
市場は野菜が豊富で見てて楽しい。

ダラット市場


市場の子猫。

ダラット子ネコ


パン屋はたくさんあります。

ダラットパン屋


その中でも一番のヒットだったのがダラットコーヒー!!
ローカルな店に恐る恐る入って現地人が頼んでいたものを注文したのだが、
抜群のおいしさ!!もう感動しました。
何と言っても味が濃い!コーヒーのおいしいとこだけ濃縮って感じ。
今いるニャチャンのコーヒーがどこで飲んでもおいしくないので後から余計に実感しました。

DSC_0385.jpg

隣がアーティチョーク茶。ダラットではコーヒーとお茶がセットで出てきます。

DSC_0388.jpg

DSC_0387.jpg

これ目当てで行ってもいいんじゃないかってぐらいです。
コーヒーとダラットの街のおかげで何もせずとものんびり楽しく過ごせました。
次はがらっと変わり、海辺のリゾート、ニャチャンに向かいます。

ダラット最後



↓ブログランキングに参加しています↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


訪れた国 ☆×3
世界遺産 ☆×3
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。