スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマゾン(ルレナバケ)ツアー準備と夜景がキレイな安宿@ラパス[day221-222]

※約8ヶ月遅れの更新になります。

※下段に宿情報アリ



※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2014年4月16-17日(day221-222)



前日のボリパーの出来を考えると外を出歩くのが非常にためらわれるんですが、
こなさなければならない仕事があった。


南米に行くなら行ってみたい、行かねばならない、
”アマゾンツアー”!!


その準備をしないといけない。


ペルーのイキトス、ブラジルのマナウスなど有名なところは他にもあるのだが
他の旅行者から一番安く行けるところは実はボリビアだという情報を聞いていた。


自分を含めて日本人はアマゾンと言えばブラジル、ってことになるけど、
世界一の流域面積を誇るアマゾンはいくつかの国にまたがってる。


でも標高が高すぎるボリビアでも行けるとは思わんかったなー。いや、ほんまに。


正確に言うとアマゾン川というよりはアマゾン川源流なので川の名前も違うんやけど。


とにかくボリビアのルレナバケってとこに行けばツアーが出てる
みたいやからそこまで行かなければならない。


経路は2択。


①バスを20時間ぐらい乗る、もちろん安い
②飛行機を1時間半ぐらい乗る、言わずもがな高い



いつもなら迷わず①を選択するところだが、この時ばかりは即決で②。


ルレナバケへの道は正真正銘の“デスロード”やから。
年間に車やバスが20台ほど落ちるらしいから。
深〜い谷底に。


20台って結構確率高くない!?(泣)
ま、都市伝説的に盛ってるところもあるんやろうけど。


スクレーラパス間でも死ぬかと思ったのにあれ以上は嫌すぎる。


でも飛行機高いねんなー。


あと、雨季の終わりにあたるこの時期、各種動物が見られる可能性が低いという
まことにテンションが下がる情報も入手したので迷った。


旅に出て15ヶ月を迎えた今であれば「行かない」という決断になったと思うけど、
この時はまだモチベーションが高かったのでとりあえず行ってみることに。


サガルナガ通りにはたくさん旅行会社があるので1軒1軒あたって聞き込み調査。
相場より高くなく、さりとて安すぎず、親切なところに目星をつけて申し込み。


飛行機・ツアー含めて1,720ボリビアーノ(約25,472円)/pax。
内訳忘れてしまった。
飛行機を自力でとれば、ツアーは現地申し込みでディスカウントできるらしいけど、
航空会社のオフィシャルサイトがダウンしてたので旅行会社で
申し込むしかなかった。。。
ま、セット申し込みでちょっと割引があったからいいけど。


ともかく翌々日からルレナバケに行けることが決定。


楽しみやなー、動物見られへん情報はひとまず忘れよ。。。





内容が薄いのでいつもの通り宿情報を追記で。


ここラパスには日本人が集まる宿が数軒存在する。
有名なのは“Alem”とか“Hotel Sagarnaga”とか“Hostal Austria”とか。


その中で自分達が選択したのは“Hotel Milton”。
値段は上から2番目


ここの売りは何と言っても屋上から見えるラパスの夜景。
これがあったからここにしようって決めた。


だってただでさえ治安の悪い丘に夜行って夜景見るとか怖いから。
泊まってる宿で見えればなんの不安も無い。


完全なすり鉢状の風景を見ることはできひんけど、夜景は十分キレイやし、
昼は昼で遠くの雪山とかも見られたりしていい感じ。

ホテルミルトン1


ホテルミルトン2


ホテルミルトン3






目の前には旨い唐揚げ屋あるし。

ホテルミルトン4


ちゃんと皮付きなのでジューシー。日本人好みの唐揚げ。
ただ、夜8時以降にしか開かへんくて、その時間に食べるともたれるのが難点。
でも中南米でこれだけの唐揚げはなかなかない。
ご飯とポテトとウインナー付けて20ボリ(約296円)、唐揚げだけやと
10ボリ(148円)。


他のところは知らんけど、なかなかいいホテルでした。
詳細はさらに下段へ。


【ラパス宿情報】★★★★★★☆☆☆☆シャワーの水圧次第


“Hotel Milton”(ホテルミルトン)


平置きドミ50ボリビアーノ(約741円)/bed/day。

シャワー(十分温かいけど水圧弱)・トイレ共同、朝食無し、
洗濯手洗い可、干し場有り(屋上)、
wifi有り(問題なく使える)、共有スペース有り、キッチン無し


行き方は、サガルナガ通りに交わるAv. Illampuを下って100mぐらい行くと
右手に見える。交差点からも看板が見えた気が…。
最上階以外は普通のホテルなのでチェックインの時に「ドミで!」と伝えること。
3〜5つの平置きベッドがあるドミ部屋が4つある。
1部屋に押し込もうとはしないので人が少なければ個室みたいなもの。
ドミに泊まってるのはほとんど日本人。



↓最近ブログへのモチベーションの為ランキングを見るように↓
↓なりました↓
↓少しでもおもしろいと思われた方、応援クリックをお願いします!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓
↓あ、もっとおもしろいブログは他にたくさんあります!↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

訪れた国 ☆×16
世界遺産 ☆×25
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。