スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高度差3000m以上を飛行機で降りる+移動・安宿情報@ラパスからルレナバケ[day223]

※約8ヶ月遅れの更新になります。

※下段に宿情報アリ



※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2014年4月18日(day223)



ラパスからいざ、アマゾンへ。


ま、ツアーに参加するのは翌日からなのでこの日は起点となる町、
ルレナバケへの移動。


往復飛行機というブルジョワ〜な選択をしたのでまずは空港へ。


ラパス市内から空港へは普通タクシーを薦められますが、親切な旅行会社の
スタッフがミニバスの番号と乗り場を教えてくれたのでそれに乗ることに


飛行機使う分、ちょっとでも節約。


【ラパス市内からエルアルト国際空港への最安移動情報】

221番(212番やったかも!)のミニバス。
番号はいつもいつも曖昧ですが、このミニバスには全て車体に“飛行機マーク”が
書いてあるので分かりやすい。
サンフランシスコ寺院の前の大通りを渡って右に行くとバス停があります。
そこでも止められると思うんけど、車線が複雑になってスルーしてしまう場合も
あるので、そこからさらに100m行ったところの渋滞ポイントで捕まえるのが
いいと思う。
空港が終点なので乗りっぱなしで大丈夫。
混んでたら荷物は前に抱える形になります。
逆に空港から市内へも空港の出口を出て右斜め前に進んでくとそのミニバスが
停まってます。
こちらは人数が集まり次第の発車。
片道4ボリ(約60円)。タクシーの10分の1以下。




ラパスはすり鉢状に街が形成されてるんやけど、空港までの道のりはそのすり鉢を
登っていく感じ。
上から見たらあからさまなので楽しいです。




マイナー航空会社、“AMAZONAS”の機体。

ルレナバケ初日1


プロペラじゃなかった!意外!
そして客室はほとんどツーリストで満席!これも意外!


やっぱりロンプラではリコメンドされてるんかなー。




ラパスは標高3600mの街、そしてルレナバケは標高500m以下。
飛行機で飛ぶ、と言うより降りるって感じ。距離もそんなにないし。


体感はできひんけど、普通飛行機ってグングン上がっていくもんやから
下がっていくって新鮮!




ルレナバケに近づくにつれて、これでもか!ってぐらい景色が変わってくる。


ジャングルの圧倒的な緑と細かく枝分かれして蛇行する茶色い川。

ルレナバケ初日2


ルレナバケ初日3




おおおーーー!!アマゾンっぽいじゃないっすか!!


ルレナバケに到着し、空港会社が運営するバスで市内へ。
タクシーの客引きがいますがバスで十分です。値段は10ボリ(約148円)。


このバスはルートは決まってるけど好きなところで降ろしてくれるので運転手に
伝えとく。
目当てのホステルを伝えたら運転手は知らんかったみたいやけど、地元の人に
聞いたりして近くまで送ってくれた。あざっす!


既にツアーの予約はラパスでしてあるので街を散策。


……………。


暑い!


さっきまで寒いラパスにいたから余計に感じる!
完全に南国な雰囲気。
そして空気が濃いような気がする!




東南アジアみたいと思ってたら風景もそんな感じ。


この写真なんかラオスのバンビエン思い出して懐かしくなった。

ルレナバケ初日5




バイクもたくさん走っててますますアジア。

ルレナバケ初日7



いつも思うけどバイクって暑いところに多いですよね?
暑いとしんどいはずやのに。




川が見たくて夕暮れの川沿いを歩いたけど雰囲気悪し。

ルレナバケ初日8


街中との空気が全然違う。狙われているような視線を感じたので暗くなる前に退散。
自分の勘違いかもしらんけど要注意です。


暑いところ嫌いやけど、標高高くて乾いてて寒いところに居ると、このねっっっとりと
した空気が心地よく感じる。
気候が変わり過ぎて新鮮!


ま、そうは言っても長居はしたくないんですけどね(笑)。


晩飯をローカルの人で賑わってたハンバーガー屋で軽めに済ませて明日に備えて就寝。


アマゾン…楽しみやなー!



ルレナバケ初日6




【ルレナバケ宿情報】★★★★★★☆☆☆☆値段考えたらおすすめ!


“Hostal Japon”(ホスタルハポン)


ルレナバケ初日4


ツイン個室60ボリビアーノ(約890円)/room/day。

シャワー(水やけど暑いから問題なし)・トイレ共同、エアコン無し、ファン有り、朝食無し、洗濯手洗い可、干し場有り、
wifi有り(意外!と早い)、共有スペース有り、キッチン無し


名前で期待してしまうが日本語は全く通じない。
でもオーナーは日本びいきっぽい。無口やけどいい人。
部屋も清潔で、特に問題は見当たらない。個室でこの値段ならアリ。
初日は3階の部屋にしたけど、1階でも中庭があって風通しがいいので
ジメっとしてないしwifiが部屋で使えるので1階の方がおすすめ。



↓最近ブログへのモチベーションの為ランキングを見るように↓
↓なりました↓
↓少しでもおもしろいと思われた方、応援クリックをお願いします!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓
↓あ、もっとおもしろいブログは他にたくさんあります!↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

訪れた国 ☆×16
世界遺産 ☆×25
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。