スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無理に気持ちを昂らせようと思ってもやっぱりそれは無理@マチュピチュ[day235]

※約8ヶ月遅れの更新になります。


※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2014年4月30日(day235)



いよいよマチュピチュを見る時が来ました。


「空中都市」、「空中の楼閣」、「インカの失われた都市」など数々の異名
(wikipedia調べ)を誇る人類の遺産。


そして南米の、いや、世界の観光のハイライトと言ってもよいところ。


期待が高まります。


自分の中で「遺跡」といえば“アンコールワット”。
学生の頃、初めて見た海外の遺跡であり、尊敬する一ノ瀬泰造が死をかけて訪れた
場所なので思い入れが強い。


それを塗り替えるときが来たのかなーと思ってた。この時までは。




朝起きて宿を出たらすぐ線路やった。
前日は暗くて疲れ過ぎててあんまり分からへんかったなー。

マチュピチュ本編1



節約するなら歩きを選択するところですが、30overとして往復バスを選択しました。
時間を有効に使いたかったし。(往復1人1,951円)

マチュピチュ本編2


でもこれ帰りは少なくとも徒歩で全く問題ないです。




ほどなく入場ゲートに到着。
いよいよマチュピチュに突入します。

マチュピチュ本編3



旅行者の間では朝一番で隣の山、ワイナピチュに登りマチュピチュを見下ろす
のが人気なのですが、ワイナピチュには別のチケットが必要で、かつ、
2ヶ月先まで予約で一杯だったので諦めました。
日付が決まっているなら早めにネット予約した方がいいみたい。




なので、メインの順路ではなく高台にあるインティプンクを目指す。
マチュピチュを見下ろすならワイナピチュじゃなくてもそこで十分って
詳しい人に聞いたから。


顔を右に向ければマチュピチュの全容が見えるんやけど、初めは高いところから
見たいから見ないようにして細い道を登ってく。

マチュピチュ本編4


マチュピチュ本編5





インティプンクまでの道は上り坂でしんどいけど花がたくさん咲いてたり、
小鳥がさえずってたりで爽やかでめっちゃ気持ちがいい。

マチュピチュ本編6


マチュピチュ本編7




どこが目的地か正直分からなかったので適当なところで歩くのをやめた。
(たぶんインティプンクはまだ先)

マチュピチュ本編8




振り返ると霧の中にマチュピチュが見えた!
全景は見えへんけど霧がかってた方がそれっぽい。

マチュピチュ本編9


マチュピチュ本編10




しばらく休憩してたら霧が晴れた。


ついにマチュピチュが姿を現してくれました!

マチュピチュ本編11


マチュピチュ本編12




おおーーーー………お、おぉ??



あれ?想像してたよりなんか小さい…かな?
というかあれほんまにマチュピチュ?前座じゃなくて?
もっと目の前にドーンって来るもんかと思ってた。
背筋もゾワッとしーひんし。


おかしい…おかしいぞ!


何考えてんねん、おれ!ここは正真正銘のマチュピチュなんやで!?
もっと感動せなアカンやん!ほら!
なんやったら涙の1つぐらい流さんと!


地球の反対側の南米のペルーの山奥の世界遺産のインカの…なんやで!?


あかん、全然昂ってこーへん。


隣のsmileを見ると…


うわー、たぶん同じこと考えてる顔してるわー。


「遠過ぎてもひとつなんかもしらんな…」


「うん…」


変に高いところから見下ろすって発想がアカンかったんかも。
もっと近くで見ることにしよう!
来た道を引き返す。




あ…山がものすご立体的でキレイやなぁ。

マチュピチュ本編13



ある程度近づいて観光客が多いところに来た。
ここがビューポイントに違いない!

マチュピチュ本編14


マチュピチュ本編18


マチュピチュ本編17




くっ…!
確かにキレイ。迫力も出てきた。テレビで見たのと同じ。


なのに圧倒される感が無い。。。





よし。ならば遺跡の中で感動しよう!



まず目に飛び込んできたのは絶賛修復中のオジさん。

マチュピチュ本編19



あー痛たたたたたー…!
まず見たくないもん見てもーた。修復反対派やから。
そんなコンクリート入れたらアカンってば。




……………。



マチュピチュ本編20


あれ?空気が薄いせいかな。つまらないわけではないです。




中にグイグイ入っていきます。

マチュピチュ本編21


マチュピチュ本編22




忘れてはならないのがやっぱりインカの石組みですよね!
クスコには一部分しか残ってへんけどここは本場中の本場やから。
インカ帝国の技術の粋がちりばめられているはず。


これがその石組みだ!

マチュピチュ本編23



いや、こっちか!?

マチュピチュ本編24



あれ?こっち!?

マチュピチュ本編25



あの…カミソリの刃を通さへんやつは??(泣)





肩を落としながら進んで行くと癒しの物体が。

マチュピチュ本編26


マチュピチュ本編27


リャマでした。
野生なのか、あえて放されてるのかは不明やけどやっぱり動物はいいなー。


ずっと見てられる…


ダメですね。リャマ見に来たわけじゃないし。




これは聖なる石。
一応力もらっときます。

マチュピチュ本編28





その先のワイナピチュ。
下りてきた人、これから登る人で一番混雑してた。
変にチケット余ってたら行ってたかもしらんから売り切れててよかったかも。

マチュピチュ本編29


既に順路は折り返してます。山場はいつ??




あ、リャマが芝生の上でごろごろしてる!かわいいなぁ…。

マチュピチュ本編30




復路にはちゃんとインカの石組みありました。

マチュピチュ本編31




そして帰り際振り返って撮ったマチュピチュ。

マチュピチュ本編32


マチュピチュ本編33




え?帰り際?


終わったーーーーーーー!


終わってしまったーーーーーー!


これ出てもいいのかな?
1日ずっと居続けられるって聞いたよ??
まだ3時間も経ってへんけど。
しかもリャマに結構時間使ってそれやねんけど。。。


とは言っても、お互いの共通の意見として「もう十分」ってのがあったのでそのまま
マチュピチュを出ることにしました。


何やろうこれは。
過度な期待があったにしろ、それを絶対超えてくれるって思ってたのに。


やっぱり遺跡があんまり好きじゃないみたいです。
アンコールを超えるものでは決して無かった。


あ、あれですね。
写真を見ても分かるとおり、自分達はセンスがないからマチュピチュみたいに
高尚すぎるものは理解できひんかったんかもしれません。




…以上、マチュピチュを全くリスペクトしていない記事をお届けしました。



3時間足らずで終わったって言うと大概びっくりされます。
どなたか自分らより早くマチュピチュ終わった人いますかね?
いたらすごく安心するんですけど…。



↓最近ブログへのモチベーションの為ランキングを見るように↓
↓なりました↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×17
世界遺産 ☆×27(マチュピチュの歴史保護区追加!)
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments
 
あはははは!
久しぶりにマチュピチュなのにあっさりしたブログ見たー!!

うちらも遺跡内は滞在短かったよー!
理由は、ワイナピチュ登って疲れてたのと、トイレ我慢出来なくて、遺跡内は一時間もいなかったんじゃないかなー??

でもワイナピチュからと、見張り台からの眺めは良かった記憶が…

うちらもリャマとのふれあいが長かったかも!
 
>U子ちゃん

やっぱりシーズンなのか最近マチュピチュよかった記事ばっかりやからね笑
こんなこと書いてたら怒られそう。
もっと感動したかったけどなー、正直に書かんとねー。

ワイナピチュ登っただけでも十分満喫してるやん!
でも羨ましくないのはなぜだろう…笑


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。