スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次の目的地は…ナスカ!え!?結局行くの?@クスコ[day237]

※約8ヶ月遅れの更新になります。

※下段に宿情報アリ


※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2014年5月2日(day237)



クスコの街に戻ってきた我々。
マチュピチュの疲れを癒しつつ、次の目的地を決めねばなりません。


候補はいくつかあるけど決め手に欠ける。


リマ…まで行くのが最短コース。

でもなー、先に決まってる予定はガラパゴスに行く日(5/20)のみ。
リマ何にもなさそうやから時間が余りそうやしなー。


アレキパ…、たぶん南米のどの日本人宿の情報ノートにも例外無く載ってる、
有名な“サンドラの家”があるところ。

でもなー、クスコに来る前に早々に消してたしなー。
ルート的にもちょっと戻る感じやし、おばさんの家泊まるためだけに行くのもなー。


イカ…、ワカチナの砂漠は行きたいからここまで進むかー。

でもなー、バス代にプロモーション出てへんねんなー。
リマ行くのと値段変わらへんやん。




根っからの優・柔・不・断ぶりが炸裂!!


こんな旅してる割にルート決めるのがあんまり得意じゃない。
いや、こんな旅してるからこそルートを自由に悩めるのです。
むしろこれはいいことなんですよ…


バス会社のプロモーション価格(結局そこ!?)と日程と加味した上で出た答えは…


ナスカ!!


うわー…、今まで全く行こうとしてへんかったのに。
バスの値段が安いからってさー…。


しかも、南米を回ってる人の中で、日本での認知度と実際行った感想が
思いっきり乖離するという残念なところみたいって聞いてたし。


でもどんなにがっかりするか、そしてセスナを乗らずにどこまで楽しめるかを
実証しに行くことにします!ここは前向きに!


ちなみにこれまでプロモーションって言ってたのは、ペルーで一番有名で
快適なバス会社、“Cruz del Sur”のことです。


基本的に値は張るんやけど、ネット予約でプロモーションを見つければ他のバス会社と
同等かそれ以下になるので事前に見ることをお薦めします!

↓↓↓↓↓
Cruz del Surのホームページ(英語可)



旅程が決まるといつも、なんとも晴れやかな気分になる。


クスコの街もそれを象徴するように晴れ…てないけどまぁいいや。

クスコ2回目1


クスコ2回目2




この日はラパスの宿Miltonで一緒やったイッケイ君やオケイちゃんと再会。
昼飯食ったりお茶飲んだり。


ご飯はメルカドの一番奥にある屋台ブースが一番安く食べられる。
スープとぶっかけ飯(ロモサルタード)で1人150円いかへんぐらい。

クスコ2回目3


クスコ2回目4


おいしいけど、まさかのパクチー味。
あれってアジアのもんやと思ってた。入れられる前に止めましょう。



お茶はアルマス広場を囲むカフェの2階を陣取りました。


歴史的建造物を見ながら、昼からのビールは最高!

クスコ2回目10


クスコ2回目9


世界遺産の街やから、って斜に構えずにこうやってまったり過ごすのがクスコの
楽しみ方なのかもしれません。





たまたまやってた踊り。
輪になって地面を鞭でしばきまくるという意味不明な踊りやったんですが、
何よりも背中で揺れる子リャマのミイラばっかり目がいきました。

クスコ2回目5


クスコ2回目6


クスコ2回目7




あ、ペルーに来て嬉しいことがあったんです。


それは、ミカン!!

クスコ2回目8




果物の中で一番好きなのは日本のミカン(食べやすいから)なんですけど、
海外のミカンってオレンジみたいに皮が硬くて剥きにくいのが多い。


でもペルーには日本のミカンとほぼ一緒のが売ってるです!!


名前は“マンダリーナ”!!


元々安いんやけど、安いのと高いのが並んでた場合高いのを選ぶほうがいいです。
あんまり値段変わらんのに甘さとか種の有無とか違うから。


これでビタミン補給は大丈夫!


何の話してるんやろ。
翌日はナスカに向かいまーす。



前回写真無かったのでもう1回クスコの宿情報載せときます。



【クスコ宿情報②】★★★★★★★☆☆☆クスコでは一番おすすめ!


“El Puma”(エル・プーマ)


クスコ2回目11


クスコ2回目12


個室ツイン50ソレス(約1,823円)/room/day。

シャワー(熱い)・トイレ部屋付き、朝食有り(パンと果物)、洗濯手洗い可、
干し場無し、wifi有り(早め)、共有スペース有り、キッチン有り、
コーヒー・紅茶フリー


まず従業員が全員愛想がよくて気持ちがよい。
標高が高く寒いクスコでは必須である熱いシャワーが出る。
個室に関しては部屋も寒くない。階段は少し登るけど耐えられる。
キッチンが自由に使えるので暖かい飲み物がいつでも飲めるのはありがたい。
マチュピチュに行く際の荷物預かりもOK。
韓国人宿(数人はいる)という噂があったが多国籍な宿。
あ、ドミは平置きです!20ソレスやったかな。



↓最近ブログへのモチベーションの為ランキングを見るように↓
↓なりました↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×17
世界遺産 ☆×27
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。