スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルーで最大手バス会社、クルス・デル・スールの実力@クスコ〜ナスカ移動[day238]

※約8ヶ月遅れの更新になります。

※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2014年5月3日(day238)



ナスカに向かう日。
夜行バスなので夕方まで宿にいさせてもらって出発。


多くの場合、クルス・デル・スールは集合バスターミナルではなく、別のところに
自社のターミナルを持っている。クスコもそう。


他のところとは違うんだぜ、というプライドが見えます。




バスとかでは行かれへんからアルマス広場からタクシーを拾う。
交渉して6ソレス(約218円)。意外と遠かったから悪かったかな。



オフィスで予約してたバウチャーを見せると発券してくれる。
事前の印刷は不要でipadなどの画面を見せればOK。



待合室は広くて清潔。

ナスカへ2




あっ!コロンビアのボゴタまでのバスがある!
知らんかったー!最近出来たみたい。
ワールドカップまでに行けるかなー?無理かなー…。

ナスカへ3



荷物は事前に預けてタグをもらう形。飛行機みたい。

ナスカへ1




外見ててびっくりしたのが乗務員がアルコールチェックしてたこと!!
これだけ見ても「しっかりしてるなー」って思った。

ナスカへ4



OKが出てニンマリのドライバー(笑)

ナスカへ5



乗車前に手荷物を開けてチェックするのは当たり前。


他にもバスに乗り込む時、そして乗り込んだ後にビデオで顔を撮影される。
トラブル起こして逃げても確実に捕まる。


おおーーー!


これは確かに事故ったり、バスジャックに遭ったりする確率は低いかも!!




座席も重厚感たっぷり、幅もたっぷりな作り。幸せです。
チリとかアルゼンチンで言う“カマ”ぐらい広いかも。

ナスカへ6



ちなみにクスコ〜ナスカの値段は78ソレス/pax(約2,881円)でした。
14時間半かかるし、内容考えたらこんなもんかな。


寝て起きたらナスカ!


朝4時半着のところが気がかりやけど…。


ちなみに乗ってからのこと書くと、このルート、クスコから大きく峠を登って下るので
めーっちゃ揺れます。
普段乗り物酔いを全くしない自分でもちょっと効きました。
乗り物酔いするsmileは虫の息でした。

そして、ナスカには予定通り朝の4時半に着くのですが、厳重に柵で囲われている
クルス・デル・スールのオフィスの中で明るくなるまで寝させてもらえます。
掃除のおっちゃんも優しい!
客引きも入ってこれないので安心して待機できますよ!


この辺も他と違いますねー!!やっぱり実力あります!


ただ、クルス・デル・スール使って車内で盗難にあった人もいたので
その辺は自己責任で!
なんだかんだいってもペルーはペルーです。



↓最近ブログへのモチベーションの為ランキングを見るように↓
↓なりました↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×17
世界遺産 ☆×27
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。