スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画に出てくるみたいな砂漠&オアシス、そして恐怖のサンドボード+宿情報@イカ・ワカチナ[day240]

※約8ヶ月遅れの更新になります。

※下段に宿情報アリ


※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2014年5月5日(day240)



楽しかったナスカを終え、次に向かうのはイカ。
正確にはイカの近くにあるワカチナという砂漠。


そこには結構なスケールの砂漠があって、嘘みたいなオアシスがあるって
聞いてたから。


そんなん知らんかった。
南米はどんどん情報が入ってくるので行く場所が増える。。。


ナスカからのバスは、昨日展望台まで送ってもらったバス会社、“Soyus”で。
悪くなかったし、安いし距離近いから。22ソレス(約400円)/pax。


展望台も通り過ぎて荒野の中をイカに向かう。

ワカチナ1




2時間余りでイカのバスターミナル到着。
そこからワカチナはたぶんバスとかが無いのでタクシーで。
言い値10ソレス。交渉後の値段は7ソレス(約255円)。


街走ってたなー、と思ったらいきなり砂漠地帯。
ほんまに急に変わります。他から持ってきて作ったみたい。


ここも目星をつけてた宿へ。
サンドバギー&ボードと一緒に申し込むと安くなった。
ツイン個室とセットで計100ソレス(約3,634円)。
サンドバギーの相場が1人40ソレスぐらいって考えてたからかなり安くして
くれたんかな。




ツアー開始が16時からみたいなので街を散策。

ワカチナ2


ワカチナ3




砂漠の真ん中に池があって、周りにはヤシの木、そして宿。


これはまさしくオアシス!!

砂漠で倒れそうになりそうな時、遠くに見つけてがんばって歩くんやけど
実は蜃気楼やった、ってくだりに出てくるやつや!


こんなとこほんまにあったんやなぁ。
ちなみに『歩き方』ではワカチナの記載、たったの5行。
もっとこういうところ載せてくれんと!ダイヤモンドビッグ社さん!


ただ、池の水がどうも不自然に見えるのはおれだけかな?
なんかホースみたいなのでどっかから引っ張ってきてるみたいに
見えるんやけど…。


いや、よしましょう。不毛な詮索は。
この他に無い景色を素直に楽しんだ方が幸せですよね。




そして時間になったので宿に戻ってバギーに乗り込みいざ砂漠へ!

ワカチナ4



砂漠入場料別途4ソレス(約140円)/pax。


ゲートをくぐるとバギーは急発進!急加速!


早くも絶叫マシーンと化したバギーは砂漠を疾走。
どうやらこのドライバーはサービス精神旺盛らしく、砂漠の山を登ったり下ったり
するのは明らかに他のバギーと比べて多かった。


実におもしろい!!!
停まったときは「もっとやってくれー!」って感じ。
迫力無かった、って言ってた人いたけど十分あります!




着いたところは砂漠の真ん中。
ペルーに砂漠があるって知りもせんかったからスケール小さいんやろうな、
って勝手に思ってたけど十分砂漠でした!

ワカチナ5




人生初めて(鳥取砂丘は入れてません)の砂漠。
空と砂だけの世界。いいですなー。

ワカチナ6


ワカチナ8


ワカチナ9


ワカチナ10



そしてメインイベントのサンドボード。
簡単に言えばスノボの砂版。ボードに乗って砂丘を滑るやつ。


乗り方は、スノボみたいに立つもよし、三角座りもよし、腹ばいもよし。
やんちゃな欧米人以外は全員腹ばいでした。


よく滑るようにロウを塗って、

ワカチナ11



風と砂で井上陽水みたいになったやつが滑ります。

ワカチナ12



ここは練習用の低いところ。
丘の際でボードに腹ばいになるとガイドさんが持ち上げて押してくれる。

ワカチナ13



それでサーーーッと滑るんやけど、腹ばいだけに頭が下なので体感的には
かなりスピードが出ておもしろい!


上がるのがしんどいけど何回か滑った。

ワカチナ14


ワカチナ15



その後バギーで移動しつつどんどん滑る丘は大きくなり角度も急になる。


※書いてきて思ったけど、これ写真では絶対伝わらないですよね?
動画はあるけど載せるのめんどくさいから写真で勘弁してください。


そして、最後の丘は滑るのめっちゃ勇気いるぐらい急で長い!!
だって下の方あんまり見えへんもん。
「これマジで滑んの!?」って坂でした。

ワカチナ16



実はこのサンドボード、怖いんですよね。


ついこの前「鎖骨折った」って話も聞いたし。
実際自分らの時も大転倒した女性がしばらく動かなくなったっていうのも
目の当たりにしてたから。


でも…、そこに坂があったら下りたいですよねー。
なので下りまーす!!


滑りました!その時私は一陣の風となり…


……………、


この間の描写は私の表現力では無理なので割愛させて頂きます。


感想はめっちゃおもろい!の一言!


普段こういうの絶対しないビビリのsmileも無事生還できました。
そしておもしろそうにしてました!


ビビって体勢を変えるとクラッシュするので紐をギュッと持って耐えるのが
コツみたいです。




街への帰り際もバギーは絶叫系のサービス。


ちょっと高台から撮ったワカチナの街。

ワカチナ17


ワカチナ18




そして砂漠の空に浮かぶ三日月。

ワカチナ19



想像以上に大満足のツアーになりました。
ナスカに続いてノーマークの場所がヒットしたので気分がいい。


自分達は1泊したけど、バスをイカで乗り継ぐ場合、その乗り継ぎの時間で
十分参加できます。夜行待ちとかの時間で。


書くの忘れてたけど、イカからワカチナは20分あれば着きます。


なのでこのルートを通る人には是非おすすめです!


逆にアトラクション的な楽しみ方をしなければ立ち寄る必要もないかと。
オアシス、ちょっと人工的やしね。(結局言ってしまった)


翌日は首都リマへ!



【ワカチナ宿情報】★★★★★★☆☆☆☆安い!おすすめ!


“Hospedaje Salvatierra”


ワカチナ20


ワカチナ21


個室ツイン100ソレス(約3,634円)/room/day。
※砂漠ツアー2人分込み価格

ホットシャワー(熱い・水圧○)共同、水シャワー・トイレ部屋付き、朝食無し、
洗濯手洗い可、干し場有り、wifi有り(弱い)、共有スペース有り、キッチン無し、
猫多い


ツアー料金込みで個室ならアリな料金設定。
部屋は清潔でベッドも問題なし。
街に商店はあるけど、安食堂はないので節約派は前日にサンドイッチ作ったり
しといたほうがいい。
自分らはトラベルクッカーでラーメン作って食べた。



↓最近ブログへのモチベーションの為ランキングを見るように↓
↓なりました↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×17
世界遺産 ☆×28
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。