スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最高のホスピタリティ、リマの日本人宿“お宿桜子”とギネス認定の体験型噴水でブワッシャー!@リマ[day241-243]

※約8ヶ月遅れの更新になります。


※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2014年5月6日(day241)



イカからリマへの移動日。


バスはクルス・デル・スールのweb予約で。29ソレス(約1,055円)/pax。


5時間あまりでリマ到着。
たぶん南米で一番ビビってた街であるリマ。


タクシーを使いたいところやけど、リマは結構タクシーが高いので自力で
予約していた“お宿桜子”を目指す。


当時はターミナルからバス停まで20分ぐらい歩き、乗車率200%以上の
市バスに気合いでバックパック乗せて向かったんやけど、
今はメトロも開通したみたいですね…。


お世話になった“お宿桜子”も改装工事が終わったみたいでさらに居心地が
向上したとのこと。


当時でも宿のホスピタリティは凄かった!


まず清潔。リビングは親戚の家みたいにくつろげる。
キッチンの充実っぷりも半端ない。何でも作れます。
そしてオーナーなつきさんの気遣いがこれまたすごい。
頼み事とか聞きたいこととか嫌な顔1つせずに答えてくれるし。
朝ご飯おいしいパン頂けるし。


南米の日本人宿っていろいろ特色があって、「なんか居心地がいい」とか
「海鮮めっちゃ食える」とか「面子がおもろかった」とか色々レビューはあるけど
ここは全てにおいて水準が高い宿。
レーダーチャートにしたらキレイな六角形になる感じ。


たぶん誰しもが泊まってよかったと思うことでしょう。
だからもう自分がこれ以上書くこと無いです。


治安が悪いリマで、“お宿桜子”が存在しているという意味はものすごくデカい!!


ここからガラパゴスにために北上したけど帰ってきてもやっぱり泊まりました。


本当にお世話になりました!!



2014年5月7日(day242)



午前中、体調が優れないsmileを宿に残して自分はUSBメモリを探しに街へ。
安いの探しに“リマの秋葉原”に行くことに。


※場所・行き方全てなつきさんに聞けば一発で教えて頂けます。
書くのめんどくさいんですみません。


20軒ぐらい回って納得の値段で買えた。
32GBのが2つで90ソレス(約3,272円)。南米では安い方。




そのままリマの街をふらふら散歩。
男1人、手ぶら。
まず狙われないし、狙われても盗られて困るもん無いし平気平気。


とは言ってもブエノスアイレスぶりに細心の注意を払って歩いてた。
リマの街は治安のいいとこ悪いとこがオセロみたいにぐちゃぐちゃなので
歩きにくい!


そういえばリマにも世界遺産がありました。


“リマ歴史地区”


『歩き方』によると、「アルマス広場を中心に〜」


まーた、アルマス広場。
どこ行ってもアルマス、アルマス、アルマス…


一応行って写真を撮りました。

リマ1回目1


リマ1回目2


リマ1回目3


リマ1回目4


リマ1回目5


よっしゃ!世界遺産1つ終了!


…世界遺産ってこんなに軽いもんじゃないですよね。
たぶんすごいんだと思います。私の感受性が低いだけで…。




一旦宿に戻り、暗くなるのを待ってギネス認定の噴水公園へ。
これも誰かに薦められたやつ。
※2015年1月現在工事中との情報アリ。


宿に泊まってたご夫婦も行くって言ってくれたので一緒に。
夜のリマとか怖いし助かる。


旧市街と新市街の間ぐらいの公園。
行き方は…なつきさんまで。すみません。バス1本です。




入場券4ソレス(約147円)を払って中へ。

リマ1回目6



早くもライトアップされた噴水祭り!
質が高くてキレイです!

リマ1回目7


リマ1回目8




見るだけはつまらない、というあなた。
何より自分がそうなんですけど、ちゃんと入れる噴水もあります。

リマ1回目9


リマ1回目10




そしてメインは噴水ショー
プロジェクターを使って噴水にミュージカルのような映像を映してる。

リマ1回目11


リマ1回目12


リマ1回目13


正直スペイン語が分からへんかったら何を表現してるかつかめへんけど
キレイはキレイです。
少なくともラスベガスの噴水ショーの100倍キレイです。



さて、メインも見たし帰ろうか…


って時に姿を現したのがこいつ。

リマ1回目14



それまでと同じ中に入れる噴水なのですが、パターンが複雑過ぎて難解
水は全部下から吹き出してるので読み違えると下から「ブワシャー!」と
水を浴びることになる。


う…、そそられるぜ…。


この日、本来暖かいリマはなぜか季節外れに肌寒かった。
後からバスに乗って帰ること考えると濡れることはできひん。
ただ、このおもろそうな噴水に入らずして帰るというのはどうか…


考えております。

リマ1回目15



ま、いつも結論は同じです。入ります

リマ1回目16



あっちから水出たら今度はこっちやろ…とか呪文のように唱えながら潜入成功!

リマ1回目17



あ、でもちょっと水の勢い強すぎるって!

リマ1回目18



アカン濡れる!とパターンのことも忘れて位置をずらしたその時、がっつり
浴びてしまいました。下からの「ブワシャー!」を。


うぅ、寒い。。。
ま、こうなることは予期はしてたけどさー。


いい歳こいて何やってんねん!と思われた方もいるでしょう。
自分もそう思いますが、そんな自分が好きなんです(笑)。


帰りは運悪く乗車率300%(ほんまにこのぐらい)のミニバスに濡れ鼠のまま
乗って帰りました。
周りの皆さんすみません。


体験型噴水、なかなか楽しめました。
もう工事終わってるんかな??
終わってたら是非行ってみてくださーい!



2014年5月8日(day243)



ガラパゴスを目指すためにペルーを北上。
ただ、1つ行きたい街が北部にあるので寄り道。


それはワラス。
これまた南米に来るまで名前すら知らんかった街。
これまでワラスファンに2人程出会った。どうやら居心地がすこぶるいいらしい。


夜行なのでギリギリまで宿にいさせてもらってクルス・デル・スールの
オフィスに移動。


ここはさすがにタクシーで。25ソレス(約911円)。


ちなみにリマからワラスのバス代は66ソレス(約2,399円)/paxでした。
この区間は唯一プロモーションが出てへんかった。なんでやろ?
バスの車体もしょぼかったし、ここはCruz del Surじゃなくてもいいかもです。


寝て起きたらワラス。
情報があんまりないから楽しみ!



↓最近ブログへのモチベーションの為ランキングを見るように↓
↓なりました↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×17
世界遺産 ☆×29(リマ歴史地区追加!)
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。