スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遺跡にゆるキャラ!?自力で行こう!チャビン・デ・ワンタル!@ワラス[day246]

※約8ヶ月遅れの更新になります。


※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2014年5月11日(day246)



この日はワラス近郊にあるもう1つの見どころ、チャビン・デ・ワンタルに
行くことに。


ワスカランと違ってこっちはツアーでなく自力で行けそうなので前日にバスを
予約しておいた。
チャビン行きは数社出てそうやったけど朝一の便があった“SANDOVAL”社で。
『歩き方』にも載ってます。

チャビンデワンタル1



でも、7時半のバスを前日予約して行ったのに7時半は出ーへんって言われた。
結局8時半に振り替え。




横ではのんびり荷物積み込み作業中。
その荷物、主に鶏(生存中)。

チャビンデワンタル2



ほほー、これが噂のチキンバスか。
でもチキンバスって中米の乗り物じゃなかったっけ?
とにかく車内には積まないでほしいと強く願った。


無事に屋根に縛り付けられた鶏たちとともに出発!
3時間半の道のり。
道中寝てたから写真が無い。




昼にチャビンの村に到着。

おそらく税金を投入して立派な建物を建てたものの利用者がほとんどおらず
がらんとしたターミナルに到着。日本にもありますよね。

チャビンデワンタル3



道が分からないのでとりあえずセントロへ。




おっ!!!早くもありました!
チャビン・デ・ワンタルの名物ゆるキャラ、“Caveza Clava”
(カベッサ・クラバ)!!

チャビンデワンタル4


チャビンデワンタル5



これが何なのかは不明ですがとにかくチャビンを象徴する顔。
まさか道にあるとは…。



セントロ到着。祭りの準備中。
遺跡へ行き方は標識が出てるのでそれに沿って行けば分かります。

チャビンデワンタル6


青看板の“MONUMENTO ARQUEOLOGICO”の方。
チャビン・デ・ワンタルって表示ではないです。



10分程歩くと遺跡の入り口が見える。
入場料10ソレス(約364円)/paxを払って中へ。

チャビンデワンタル7



カベッサさんがお出迎え。

チャビンデワンタル8



敷地内にはとうもろこし畑が広がる山をバックに遺跡が点在してる。
多くはいまだに発掘中なのか修復中なのかカバーがかけられてた。

チャビンデワンタル9



順路表示があるのでそれに沿って進めばOK。

チャビンデワンタル10



まず出てきたのはピクニックエリア!

チャビンデワンタル11



昼飯食べるの忘れて遺跡に入ってしまったから「どうしよう」と思ってたけど
ここで食べられるんやったら嬉しい。


遺跡内でピクニックできるのは気持ちいいです。
川のせせらぎの側でサンドイッチ時間。

チャビンデワンタル12



食べ終わり散策再開。


とにかく空の青と、山・畑の緑と、雲の白が映えまくる場所。
人も少ないしものすごくいい雰囲気。
なんかもののけ姫のラストの景色みたい。

チャビンデワンタル13



中央の遺跡が見えてきた。

チャビンデワンタル14



と思ったらリャマがいたのでしばし観察。
ペルーって観光地に必ずリャマがいる気がする。ワザとかな?

チャビンデワンタル15


チャビンデワンタル16




この遺跡は外から眺めるのではなく中を探検するのがメイン。
なので中に突入〜。

チャビンデワンタル17



RPGのダンジョンのような雰囲気の中、進んでいく。

チャビンデワンタル19


チャビンデワンタル21




と遠くに光る物体が!!

チャビンデワンタル20



近づくと長細ーい彫像。

チャビンデワンタル18


これはチャビン・デ・ワンタルのご神体、“ランソン像”。
ヘビの神様?らしい。


人が全くいーひんくて、暗いせいもあると思うけど何か神聖なものを感じた。


気がする。でもほんまに何か感じたんです。


短期旅行で行った、ネパールのボダナート以来かもしれない。


ま、めったにないことなので楽しいです。




外に出て、

チャビンデワンタル22



一番楽しみにしてた本物のカベッサ・クラバを見に行きましょう!

チャビンデワンタル23



全盛期は外壁に規則正しく56個並んでたというが…

チャビンデワンタル24



今は1つだけ!!笑

チャビンデワンタル26


チャビンデワンタル27


チャビンデワンタル25


しかも何か造りが新しい(笑)!


普段やったら「なんやねん!」って言うところやけど、かわいいからいいや。

元々はめ込まれてた顔は、この村の博物館に展示されているので後で
見に行くことにした。


そんなこんなでチャビン・デ・ワンタル終了〜!!


これ何回も言ってるから気が引けるけど、マチュピチュより楽しかった!


遺跡嫌いでも楽しめる、ゆるーい遺跡でした!


「遺跡見るぞー!」って意気込んで行くんじゃなくて
「ピクニックしにチャビン行こっかー!」ぐらいがいいと思われます。


帰り道、カベッサさんの水汲み場がありました。これもかわいい!

チャビンデワンタル28




セントロを挟んで逆側をずっと歩いて行くとチャビン博物館に行けます。
(不安になるぐらい結構歩きます)


日本の援助で完成されたらしいこの博物館。
入場料は無料です♡

チャビンデワンタル29


チャビンデワンタル30



館内は撮影禁止なので写真は無いけど、それはそれはたくさんの
カベッサさんがいました。
顔のバリエーションが豊富過ぎて楽しい。


館内の売店でこれ買いました。

チャビンデワンタル31



カベッサキーホルダー!!


1つ3ソレス。かわいいでしょ?
これでもちゃんと石のキーホルダーです。
石やから微妙に色とか違うし、表情も違うので選ぶの時間かかります!




気が済んだのでターミナルに行って帰りのバスを待つ。
すぐ来るって言ってたけど、来たのは16時ぐらい。
あー、ワラス帰ったらまた晩やなー。


この道中の景色は意外と雄大でキレイでした。
すぐ暗くなってしまったので行きし起きとけばよかったなー。

チャビンデワンタル32


チャビンデワンタル33



ワラスから日帰り自力で行けて、ゆるキャラもいて、何かを感じさせる
ご神体があるチャビン遺跡、みんなで行って盛り上げていきましょう!


行って損はしない!と思う。




↓最近ブログへのモチベーションの為ランキングを見るように↓
↓なりました↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。