スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

干し首が無料で見られる博物館+キトヘ移動@クエンカ[day250]

※約8ヶ月遅れの更新になります。


※スマホ版は写真がズレるという現象が発生しております。見にくいですがその場合はPC版に切り替えてご覧頂ければ幸いです。


2014年5月15日(day250)



この日は夜行でキトに移動する日。


昼間時間があったので“中央銀行博物館”へ。

干し首1



お固い名前の博物館やけど、ここの目玉は“干し首”!!


アマゾンの首狩り族が作ったやつ!


めっちゃ見たいし、無料やったら行くしかないでしょ!
セントロから徒歩で余裕で行けます。


残念ながら写真は厳禁。
入り口でカメラを預けないといけません。


なので文章だけになります。苦手なやつです。


中はエクアドルの文化・風俗・歴史などが展示してあって、アマゾンを模した
薄暗い空間に入ると例のブツがありました。


ガラスケースに収められた“干し首”。


頭蓋骨を抜いて干した首。


頭蓋骨って抜けるん!?っていう疑問はまぁ置いといて、骨を抜いて
乾燥させてあるのでめっちゃ小さい。


ソフトボールよりちょっと大きいぐらい。


暗ーいところにスポットライトが当てられている上に、館内に人が全くいーひん
から正直怖い!


糸で縫われてる目が今にも開きそう。。。


…長くはいられませんでした。


貴重なものが見られてよかった!
でももう見たくないかな。




博物館の裏手は見晴らしのいい散歩コースになってた。

干し首2



こういう人が集まるところは必ずやつがいます。

干し首3


干し首4


干し首5


リャマたち。
紐で縛られてるのがちょっと残念。


近づいたら威嚇のために唾を飛ばすって聞いたので、飛ばされたらネタになるかなー
と思って近づいたけど無関心なご様子で。

干し首6


動かないこいつらはただの巨大なモップです。


あーあ、飛ばされてたら5行ぐらい文章をかさ増しできたのになー。



園内には鳥小屋がたくさんあってお気に入りのトゥカーノがいました。

干し首7



今まで見たことない色のやつが2匹。
色のバリエーションが半端ない。
でも自分は黒とオレンジのスタンダードなやつが好きです。


あぁ、無料でこんなに楽しめるなんて…。
無料万歳!!




その後はバスの時間まで宿に居させてもらってターミナルへ。
来る時はタクシーで来たけど市内からは市バスで行きました。0.25ドル。
ホテルで乗り場を教えてもらうか、その辺のバス停で「テルミナル」を
連呼すれば行けます。


ターミナルではキト行きのバスはたくさん会社があって、料金も大体同じやから
勘で決めました。


会社は“SANTA”。

干し首8



ボロボロのバスが多い中車体もキレイで座席もよかったのでおすすめです。
キトまでは10ドル、10時間。
数社含めたら夜行も頻発してるので当日予約で大丈夫。


そういえば、クエンカのバスターミナルで明らかに挙動がおかしい男2人組が
いました。
めっちゃ椅子空いてるのに隣に座ってくるやつら。
自分らも来られたし、向かいのおばちゃんもまとわりつかれてました。
おばちゃんと目が合って「お互い注意しようね」って言われた気がします。
意思疎通がはかれてればですが。。。


クエンカは治安いいけどやっぱり南米ですね。


あんまり楽しくないって言われてるキトをなんとか楽しもうと思いまーす。




↓最近ブログへのモチベーションの為ランキングを見るように↓
↓なりました↓
↓応援してもいい!と思われた方、下の日の丸をクリックしてください!↓
↓開くページが完全に読み込んだ時点で順位があがるみたいです↓


↓↓ここをクリック♪↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



訪れた国 ☆×18
世界遺産 ☆×32
関連記事

テーマ世界一周 ジャンル旅行
Comments


検索フォーム
プロフィール

310

Author:310
310
性別:男(夫)
年齢:33歳
前職:MR

smile
性別:女(妻)
年齢:34歳
前職:薬剤師

2013年8月に夫婦で仕事を辞め世界一周に挑戦します。
期間は1年半を予定してます。

ランキング
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。